食育資格の記事一覧

幼児期の食育に生かすお手伝い
食育基本法が制定されて以来、保育園や幼稚園、学校などで様々な食育活動が行われ、子どもたちも食に興味関心を持つ機会が増えてきました。しかし、食生活の基本はあくまでも家庭です。家庭でご飯を家族で楽しく食べることが、生きる力の源となります。家庭で...
離乳食は食育の第一歩
食育とは、生涯を通して通して行われるものです。今回はその第一歩である離乳食についてみていきましょう。離乳食の開始の目安としては、首が座っている。支えがなくても座ることができる。大人の食事に興味を示す。スプーンなどを入れても舌で押し出すことが...
手遊びを通じてできる親子で楽しむ食育
食育という言葉を耳にする機会が多くなってきました。難しくてよくわからない…。保育園や幼稚園でやってくれるんでしょ…。家では何をしたらいいかわからない…。といった声をよく耳にします。幼児期の食育で一番大切なのは、「食事って楽しい」「ごはんって...
小学校における食育の取り組み
学校給食とは、明治22年、山形県鶴岡町(現在鶴岡市)の小学校で貧困家庭の児童を対象に行われたのが始まりとされています。昭和29年に学校給食法が制定され、平成16年(2004)に栄養教諭制度が創設されました。また、平成17年(2005)には食...
絵本で楽しく食育 3歳児おすすめ絵本
3歳になると、ほとんどの子が、保育園や幼稚園などでの集団生活が始まります。保育園や幼稚園が楽しく生活できるか、できないかの大きなポイントの一つに「給食の時間」が挙げられます。お弁当の場合は、子どもによって好き嫌いを調整したりすることができま...
絵本で楽しく食育 2歳児おすすめ絵本
2歳児は、魔の2歳児と呼ばれ、「第一次反抗期」「イヤイヤ期」とも言われ、自我の芽生えを迎えて自主性が出てくる時期です。自己主張が多くなるため、イヤイヤが多くなったり、何でも自分でしたがるため、できずに癇癪をおこしたりすることが多くなります。...

食育の最近の投稿

エプロンシアターで食育あそび
エプロンシアターを使った食育遊びが話題です。子どもにとっては遊びが学びになります。 このエプロンシアターを使って楽しみながら食育を育みましょう。 エプロンシアターとは エプロンシアターとは、エプロンを舞台に見立てて、ポケットから人形を出した...
食育に関しての今後の課題
食育に関しては、2005年に制定された33条から成る食育基本法が基本的な法律です。内閣府、農林水産省、文部科学省、地方公共団体など複数の行政機関が関わって策定されるほど幅の広い分野に関係し、「食育」についての啓発活動を行っています。食育基本...
食育に関する研究例の紹介
食育に関する研究は、子どもが主体となる研究、大学生などが主体となる研究発表会さらに研究職の専門家が研究する場合など、いろいろなレベルで食育についての発表を行っています。ここでは、それぞれのレベルでの食育に関する研究を紹介します。 子どもの現...
More