yuwa.nutの記事一覧

食育の始まり!味覚を育む離乳食
離乳食初期「5~6ヵ月」目安 離乳食初期は、なめらかにすりつぶしたドロドロの調理形態の食べ物を与えることが開始となります。個人差はありますが、舌で食べ物を送り、唇で食べ物を取り込む動きができるようになってきています。子供の発育の目安としては...
年末年始の行事食~親子で楽しむ食育行事~
年末年始の行事食はどんなものがあるのか 行事食とは、季節折々の伝統行事などに頂いたり、特別な行事の時の料理などを言います。それぞれに由来が諸説あったりします。ただ、行事食をふるまったり、食べたりするのではなく、由来や意味を知り、子供たちと一...
子どもが大好きな食育エプロンシアター
エプロンシアターとは何か 保育園等で複数の人数に向けて行われる食育媒体の一つです。エプロンをシアター(小さな劇場)に見立てて、ストーリーに従って、エプロンのポケットから人形や料理、食品などの模型を取り出して、貼り付けたり、外したりして、会話...
子どもと遊びを通じて食育する
遊びで食育する 食育というと食事に関心が向きがちですが、子供にとって食べること・遊ぶことは生活そのものです。生活全体が充実・安定すると食欲が増したり、食育の幅が広がる、食への関心が高まるなどの効果もあります。食に関して遊びながら楽しみながら...
地産地消で食文化を守る食育
地産地消とは何か 地産地消とは、地元で生産されたものを地元で消費するということです。食育として子供たちに地元で収穫される農作物や農業に関心を持ち知ってもらうことによる教育的な面と、地元農業活性化に繋がり、日本の食文化が守られていくという面が...
食育で実践!偏食予防しよう!
偏食 偏食とは好きなものばかり食べる、嫌いなものは食べない等の理由により食べる食品に偏りがうまれ、健康上の問題が生じることをいいます。 偏食の原因としては、子供に原因がある場合と家庭の食環境による場合と2つが考えられます。 子供に神経質な面...
三大栄養素でバランスが整う食育
栄養は体の生理的現象、栄養素は食物の成分 私たちは食事により呼吸、体温の保持、体を動かすなどの生命維持を行います。子供はさらに発育、成長するための材料として食事は大切なものとなります。このような生命活動には、体の中で複雑な化学反応が関わって...
食育
食育の始まり 「食育」という言葉を最近耳にすることは多くなったのではないでしょうか。食育という言葉自体は、1903年(明治36)年報知新聞連載家庭小説「食道楽」村井弦斎著の中に「小児には徳育よりも知育よりも、体育よりも、食育が先、体育、徳育...

食育の最近の投稿

食育の資格が取れる!通信講座
食育の学びたい、資格を取りたい場合はどのようにしたらよいのでしょう。 独学で学ぶ方法や、学校に通う方法など、様々あります。 ここでは、食育について学ぶことのできるおすすめの通信講座を紹介します。 食育健康アドバイザーW資格取得講座 食育健康...
食育は笑顔と幸せを作るもの
食育基本法の下に国、自治体、教育機関、そして家庭で積極的な取り組みが推進されている食育ですが、その食育において最も大切なこと、食育の在り方とはどのようなものといえるのでしょうか。 理想の押し付けの食育ではいけない 現代社会は、家族の在り方に...
食育の実践【旬を味わう】
日本には春夏秋冬四季折々に旬とよばれるおいしい食材があふれています。旬は単においしいだけではなく、その食材の栄養価が最も高い時期でもあります。しかし、近頃はスーパーに行けば、季節関係なく様々な食材が一年を通して並べられていますね。大人でさえ...
食育基本法
家庭の食卓は、子供たちにとってとても大切な食育の場です。食育基本法には、保護者は家庭における食育に重要な役割を担うという一文が示されています。「重要な役割」とは一体何をすればよいのでしょうか。食育=「食事のしつけをしなくてはならない」という...
More