レモンの知られざる栄養効果とは?疲労回復、ストレス解消、免疫力向上、成人病予防に効く!

約 1 分
レモンの知られざる栄養効果とは?疲労回復、ストレス解消、免疫力向上、成人病予防に効く!

1 レモンの起源・由来

(学名:Citrus limon (L.) Burm.f. 和名:檸檬)
レモンはミカン科ミカン属に属する果物です。
レモンは、インドのヒマラヤ地方で誕生し10世紀頃に中国へ、その後アラビア半島に伝わりました。12世紀頃にアラビア人からスペインに伝えられたといわれます。さらに十字軍の移動によりヨーロッパに広まり、大航海時代にはアメリカやブラジル・アルゼンチンなどへも伝わりました。
レモンが日本にやってきたのは、明治時代の19世紀後半です。

レモンの名前は、原産地でもあるインドのヒンドゥー語「limbu」が、かんきつ類の果実を指すアラビア語「ライムン(laimun)」やペルシャ語で「リムン(limun)」と呼ぶようになったことに由来していて、その後、ラテン語「limo」、フランス語やスペイン語で「limon」となり、現在では一番親しまれている英語の「レモン(lemon)」となりました。

2 レモンの種類

「リスボン」は、おもにカリフォルニアの内陸地帯で生産されている品種です。果汁が多くて酸味が強く、さわやかな香りを持っています。リスボンという名の通り原産地はポルトガルで、果重は100~140g程度です。日本で最も栽培が盛んな品種です。
「ユーレカ」は、外観、味とも「リスボン」とよく似ていて、ジューシーで香りがよく酸味もしっかりあるレモンです。カリフォルニアの太平洋沿岸地域で多く栽培されています。果重は110~130g前後で種は少なめです。こちらも日本で栽培が盛んな品種です。
「ジェノバ」は、おもにチリで栽培されているレモンで、サイズは100~140gくらいで、種が少なくて香りが良く果汁も豊富で、酸味も強いです。
「マイヤーレモン」は、オレンジとの自然交雑で誕生したといわれる品種です。少し大きめで丸みのある形をしていて、果皮の色がオレンジがかっているのが特徴です。一般的なレモンよりも酸味が少なく糖度がやや高めです。

3 レモンの栄養・効果

「レモン○個分のビタミンC」という指標として使われるように、レモンはビタミンCが豊富に含まれている果物です。食べられる可食部100gあたりのビタミンC含有量がちょうど100㎎で、これはちょうど大人が1日に必要なビタミンCの量にあたるとされています。このため、風邪予防や美容効果に期待できます。
レモンの酸味の主な成分はクエン酸で、これには疲労回復、ストレス解消、免疫力向上、成人病予防など様々な効果があります。

4 レモンの選び方・保存方法

形が整っていて果皮にハリとツヤがあり、色鮮やかなものが良品です。また軸の部分が緑色で香りがよく、持ったときに皮に弾力があり重みを感じるものを選びます。弾力が無く固いものや軽く感じるものは皮が分厚く、果汁が少ないレモンです。

丸のままのレモンは乾燥しないようビニールやポリの袋に入れ、冷蔵庫で保存します。
カットしたレモンは切り口をラップで包んで冷蔵庫へ入れて、早めに使い切ります。
余ったレモンをスライスし、蜂蜜をかけて1~2日冷蔵庫でなじませたものをお湯や炭酸水で割れば、さわやかなドリンクになります。皮まで使える国産のレモンが大量に手に入った時は、ホワイトリカーやスピリッツなどのアルコールと氷砂糖に漬け込んでレモン酒にして保存できます。

5 レモンのまとめ

レモンの酸っぱさが大好きです。もちろんそのまま食べる事はあまりしませんが、フライや唐揚げにかけて食べるとさっぱりして、食が進みます。
レモンゼリーも大好きです。甘いものはあまり得意ではありませんが、レモンパイは別で美味しくいただきます。
缶チューハイを買う時も、レモン系を選んでしまいます。
保存方法で紹介したレモンの蜂蜜漬けも大好きです。
高校生の時バスケットボール部のマネージャーをしていました。マネージャーとは名ばかりで、マンガやアニメに出てくるマネージャーのように洗濯をしたり、荷物を運んだりという事は一切した事がありませんでした。でも、公式戦がある時は、レモンの蜂蜜漬けを大量に作って持って行きました。唯一マネージャーらしいことをした思い出です。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


食育の最近の投稿

食育は笑顔と幸せを作るもの
食育基本法の下に国、自治体、教育機関、そして家庭で積極的な取り組みが推進されている食育ですが、その食育において最も大切なこと、食育の在り方とはどのようなものといえるのでしょうか。 目次理想の押し付けの食育ではいけない対象者の目線に立った食育...
食育の実践【旬を味わう】
日本には春夏秋冬四季折々に旬とよばれるおいしい食材があふれています。旬は単においしいだけではなく、その食材の栄養価が最も高い時期でもあります。しかし、近頃はスーパーに行けば、季節関係なく様々な食材が一年を通して並べられていますね。大人でさえ...
食育基本法
家庭の食卓は、子供たちにとってとても大切な食育の場です。食育基本法には、保護者は家庭における食育に重要な役割を担うという一文が示されています。「重要な役割」とは一体何をすればよいのでしょうか。食育=「食事のしつけをしなくてはならない」という...
朝ごはん
食育の実践において、食前の「いただきます」の意味を子供たちに伝えることは大変重要なことです。自分のために用意された食事に関わった人たちへの感謝、食べ物となって命をくれた動植物たちへの感謝、そういった「ありがとう」の気持ちを伝える大切な言葉な...
食育の力で食の安全を見極める!②
毎日の食生活と切っても切り離せない食の安全については、食品添加物や食品表示の他にも野菜や果物の残留農薬の問題や、東日本大震災以降懸念されている放射性物質の問題なども挙げられます。今回はこれらの問題の実情を知ることで、安心・安全な食を選ぶには...
More