風邪予防には柚子の皮が効く?ビタミンCで肌荒れ、取れない疲れ、二日酔いが良くなる!

約 1 分
風邪予防には柚子の皮が効く?ビタミンCで肌荒れ、取れない疲れ、二日酔いが良くなる!

1 柚子の起源・由来

(学名:Citrus junos 和名:柚子)
柚子は、ミカン科ミカン属に属する香酸柑橘です。
柚子の原産地は、中国の揚子江(長江)上流域といわれており、日本へは直接か、朝鮮半島経由で渡来したものと考えられています。飛鳥・奈良時代にはすでに伝来して、栽培されていました。

柚子は、平安時代には「ユ」と呼ばれ、「ユズ」と呼ぶようになったのは江戸時代以降です。「ユ」は中国語「柚(ユウ)」に由来し、「ユズ」も中国語「柚子(ユウヅィ・ユウツ)」に由来します。「柚」に「子」が付いた「柚子」は「柚(ユ)の実(ズ)」という意味で、植物そのものが「ユ」、その果実を「ユズ」というのが本来の形です。

2 柚子の種類

柚子(本柚子)は歴史が古いため、それぞれの地域で多くの系統が存在し、選抜・育成などによってもトゲなしや種なしのものが誕生しています。種類としては「木頭系(きとう)」や「海野系(かいの)」、早生種の「山根系」、種なしの「多田錦(ただにしき)」などがあります。多田錦は種がなくトゲも少なくて扱いやすいのが特徴ですが、果実のサイズはやや小さめです。
花柚(はなゆ)は、ゆずの近縁種で、「花柚子(はなゆず)」や「一才ゆず」、「常柚(とこゆ)」とも呼ばれます。果実が50g前後と小さく皮は薄め。本柚子に比べて香りがやや少なめですが、お吸い物や料理の香り付けなどに用いられます。また、花の香りがよいため、花も香り付けに利用されます。

3 柚子の栄養・効果

柚子はビタミンCを多く含んでいますが、皮の方が栄養価が高くビタミンCは果汁の4倍近く含まれています。ビタミンCには風邪の予防や疲労の回復、肌荒れなどに効果があります。しかも、ビタミンCの吸収を助けるビタミンPも多く含まれているので、効率的に摂取することができます。
ビタミンEは、毛細血管を広げて血行を良くするはたらきがあるので、冷え症の改善が期待できます。
体内の疲れの元である乳酸を減らす働きがあるクエン酸も多く含まれているので、二日酔い予防にも効果的です。
柚子には独特の香りがありますが、この香り成分はリモネンなどの精油成分で、リラックス効果があると言われています。
冬至には「柚子湯」に入る習慣がありますが、皮ごとお風呂に柚子を入れることで成分がお湯に溶け出し、ビタミンCの美肌効果や風邪予防効果、ビタミンEの血行改善効果、クエン酸の殺菌効果などが期待できます。

4 柚子の選び方・保存

果皮全体が色づいていて、皮がかたく張りがあるもの。また香りがよく、ヘタの切り口に鮮度が感じられるものを選びます。

乾燥しないようポリ袋に入れるなどして冷暗所または冷蔵庫の野菜室で保存します。保存期間は冷蔵保存でも1~2週間くらいが目安です。
たくさん手に入った時は、皮と果汁を分けて保存するのがお勧めです。果皮を乾燥させて保存します。果皮を薄くむいて細かくカットし、カラカラになるまで天日干しします。完全に乾燥したら瓶などの密閉容器に入れて保存します。お吸い物や浅漬け、柚子胡椒など、柚子の風味を加えたいときに重宝します。

5 柚子のまとめ

柚子の香りが大好きです。おうどんや茶碗蒸しに柚子を刻んだものが入っているだけで、ぜいたくな気分になります。特に茶碗蒸しは、ふたを開けた時の香りがたまりません。
お漬物に柚子が入っているのも風味がよくって、ご飯がすすみます。
柚子胡椒にであった時は衝撃的でした。テレビで紹介されているのを何度も見ていましたが、本当に胡椒ではなく唐辛子で、でもお蕎麦に入れて食べたらとても美味しかったです。
柚子の栄養・効果で紹介した、冬至には「柚子湯」に入る習慣ですが、我が家でも毎年入っています。今は、冬至が近づいてくると柚子湯ようにスーパーでも売っていて、袋も準備してくれてますから、手軽に楽しめます。
だいたい子どもから入るのですが、私が入るころには明らかに袋の中の柚子が変形しています。子どもたちはお風呂でいったい何をしているのでしょうか。疑問です。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


食育の最近の投稿

食育は笑顔と幸せを作るもの
食育基本法の下に国、自治体、教育機関、そして家庭で積極的な取り組みが推進されている食育ですが、その食育において最も大切なこと、食育の在り方とはどのようなものといえるのでしょうか。 目次理想の押し付けの食育ではいけない対象者の目線に立った食育...
食育の実践【旬を味わう】
日本には春夏秋冬四季折々に旬とよばれるおいしい食材があふれています。旬は単においしいだけではなく、その食材の栄養価が最も高い時期でもあります。しかし、近頃はスーパーに行けば、季節関係なく様々な食材が一年を通して並べられていますね。大人でさえ...
食育基本法
家庭の食卓は、子供たちにとってとても大切な食育の場です。食育基本法には、保護者は家庭における食育に重要な役割を担うという一文が示されています。「重要な役割」とは一体何をすればよいのでしょうか。食育=「食事のしつけをしなくてはならない」という...
朝ごはん
食育の実践において、食前の「いただきます」の意味を子供たちに伝えることは大変重要なことです。自分のために用意された食事に関わった人たちへの感謝、食べ物となって命をくれた動植物たちへの感謝、そういった「ありがとう」の気持ちを伝える大切な言葉な...
食育の力で食の安全を見極める!②
毎日の食生活と切っても切り離せない食の安全については、食品添加物や食品表示の他にも野菜や果物の残留農薬の問題や、東日本大震災以降懸念されている放射性物質の問題なども挙げられます。今回はこれらの問題の実情を知ることで、安心・安全な食を選ぶには...
More