ライムはミカン科に属する果物!?ライムの栄養と効果また選び方を紹介!

約 1 分
ライムはミカン科に属する果物!?ライムの栄養と効果また選び方を紹介!

1 ライムの起源

(学名:Citrus aurantiifolia 和名:ライム)
ライムは、ミカン科ミカン属に属する果物です。
ライムは、インド北東部からミャンマーにかけての南アジアを原産とするライムは、ムーア人によってヨーロッパに持ち込んだと言われています。その後16世紀ごろになると、スペインとポルトガルの探検家たちによって、アメリカ大陸へ伝わりました。 ライムの実は、比較的長期間の保存が可能なことから、長い航海において船乗りたちを苦しめた壊血病を予防する効果があると経験的に知られており、長い航海に欠かせない食料として重宝されていたようです。18世紀になり、イギリス海軍が世界中を席巻するようになったときも、イギリス海軍は壊血病予防のために必ず軍艦にライムを積み込み、水兵にかじらせていたそうです。
ライムの樹は寒さに弱く、日本で本格的に栽培されるようになったのは1970年代以降になってからです。

2 ライムの種類

ライムには主に「メキシカンライム」と「タヒチライム」の2種類があります。メキシカンライムは重さが30~50gと小さく、タヒチライムはやや大きめの100g前後です。
メキシカンライムは東南アジアが原産と言われていて、メキシコで定着したことでこの名前になりました。現在も主産地はメキシコで、表皮はきめが細かく艶がある、種がやや多めですが、果汁が豊富で風味もよい品種です。
タヒチライムは、もともとタヒチで栽培されていたものがアメリカのカリフォルニアに伝わり、この名前になったとのことです。タヒチライムは基本的に種がなく扱いやすいのが魅力です。現在流通しているタヒチライムはほとんど輸入されいるもので、そのほとんどはメキシコ産の物です。日本国内では、愛媛県や香川県で栽培されています。

3 ライムの栄養・効果

ライムにはビタミンC、葉酸、カリウム、リン、カルシウムなど各栄養素がバランス良く含くまれています。
ライムは、一般の柑橘類に比べて香りが高く、酸っぱい性質を持っています。これはクエン酸の作用によるもので、疲労回復に効果的です。また、高い香りには免疫機能とホルモンバランスを正常に保つ効果があり、心身をリラックスさせる効果があります。
また、レモンほど多くありませんが、ライムにもビタミンCが含まれているので、風邪予防や美肌効果などにも期待できます。

4 ライムの選び方・保存方法

果皮に張りとツヤがあり、きれいな緑色をしているもの、また皮は薄めで、持ったときに重量感のあるものがおすすめです。同じサイズなら重いほうが果汁を多く含んでいます。
果皮が黄色いものは樹上で熟したもの、あるいは収穫後日が経ったものです。黄色くなったものは酸味が抜けて少しまろやかになっていますが、緑色のほうが風味がよいとされます。

丸のままのライムは乾燥しないようビニールやポリの袋に入れ、冷暗所か冷蔵庫の野菜室で保存します。
長期間保存したい場合は冷凍保存も出来ます。果汁をしぼるか、薄くスライスしてから密封容器などに入れて冷凍庫へ入れます。

5 ライムのまとめ

ライムは、あの香りと酸味、そしてかわいいグリーンが大好きです。
ゼリーやケーキも、ライムが入っているとつい、買ってしまいます。
でも、やはりライムはアルコールと一緒が一番です。コロナビールにはやはりライムです。ライムなしで飲んでも美味しいのですが、ライムが入ると全然違います。コロナビールを買う時は、少し高くても絶対ライムも一緒に買います。
ライムを使ったカクテルも、捨てがたいです。ジンライム・ジンリッキー・モスコミュールも大好きです。モヒートもライムとミントが一緒になって見た目も涼やかで外せません。
以前子どもと外食をした時に、子どものお皿にライムの輪切りがついてきました。「かぼすがついている。」と言い出した子どもに「違うよ。」と言うと「じゃあ、スダチだ。」と答えていました。「違うよ、ライムだよ。」と言ったら、「これがライムかあ。」と驚いていました。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


食育の最近の投稿

食育推進基本計画とは
私達は、生きる為に食事をし、栄養を摂り、命を繋いできました。しかし近年、食の外部化や多様化、脂質や糖質の過剰摂取や野菜不足が深刻になっています。 日々の忙しい生活の中で食の大切さに対する意識が希薄になり、健全な食生活が失われつつあります。 ...
子どもと遊びを通じて食育する
目次遊びで食育する子供に伝えたい習慣・「食事」とは何か食べるということを考える食べることは命をいただくということ遊びの時間を見直そう 遊びで食育する 食育というと食事に関心が向きがちですが、子供にとって食べること・遊ぶことは生活そのものです...
地産地消で食文化を守る食育
目次地産地消とは何か地元特産品の見直し子どもたちに伝えよう!郷土料理食品の鮮度・産地・旬を知る 地産地消とは何か 地産地消とは、地元で生産されたものを地元で消費するということです。食育として子供たちに地元で収穫される農作物や農業に関心を持ち...
食育で実践!偏食予防しよう!
目次偏食好きなものばかり食べる(ばっかり食べ)嫌いなものを食べない偏食対策偏食を予防するための食育実践方法 偏食 偏食とは好きなものばかり食べる、嫌いなものは食べない等の理由により食べる食品に偏りがうまれ、健康上の問題が生じることをいいます...
More