子供の便秘が今問題に!朝ごはんを食べない子供と食べる子供で差があった!

約 1 分
子供の便秘が今問題に!朝ごはんを食べない子供と食べる子供で差があった!

■食事とうんちの関係性を教える

小学生になると次第に親の手を離れ、食事の量、排便など自身の健康管理をある程度自分自身で行うようになります。
毎日排便が規則正しくあるかどうか、なかなか親も把握しきれいないものです。

また小学生になると、中には朝は食欲がないと、朝食を食べない子供もいるでしょう。家庭によっては、朝ごはんを食べないという習慣の家庭もあります。

しかし、

○朝食をきちんと食べるからこそ、毎日排便がある事

○毎日排便がある事が、健康的なサイクルだという事

○排便が不定期、便秘は様々な不調をきたす事

○便秘の解消には、規則正しい食生活が効果的な事

○ダイエットと便秘の関係性

などについて、わかりやすく伝える必要があります。

教える時は、絵本よりも「読み物」に近い資料や動画や図を用いるとよいでしょう。

また同時に「不調のサイン」である便の状態も教える必要があります。

○下痢の程度

○下痢が続く日数

○下痢が起こる原因(食中毒など)

○下痢の蔓延を防ぐ衛生管理

○便秘の仕組み

○便秘の解消法

○便秘の危険性

などです。便秘を病気や不調と捉えない子供が多く、大人に伝えない事が多い為、中には薬剤を使用しなければならない程に慢性化してしまう子供もいます。

不調があるときは速やかに大人に説明できるように、その見極め方を教えてあげましょう。

■健康な「うんち」の形を教える

小学生になると毎日親が、うんちが出たかどうかを確認する事もなくなります。その為、子供自身が健康状態を把握できる事、不調があった場合はすぐに気がつけるように教えてあげる必要があります。

教える内容は

○健康な状態のうんちの形や色など外見的な事

○理想的な排便の回数やサイクル

○意外に怖い便秘

○便秘が長引くとどのような症状が起こるのか

○下痢は見逃してはいけない不調のサイン

などです。高学年になるとなかなか日常会話で「うんち」の話題が出る機会はありませんが、食欲不振や腹痛などがあるときは、うんちが毎日出ているかどうかを確認してあげましょう。

また、体調不良の程度を確認するときは、うんちの形、色、量を確認しておくと、不調の程度、改善に向かっているのかどうかを判断できるでしょう。

■学校でトイレが出来ない子供が増えている

今、小学校で深刻な問題とされているのが、「学校での排便」についてです。朝ごはんを食べずに登校する子供が増えた事で、胃腸が活発に動き出すタイミングがずれ、午前中や昼食後に便意をもよおすようになります。

しかし、学校内では周りの目もあり、なかなかトイレで排便をしにくいものです。

その場合、日中から帰宅後までの数時間、便意を我慢する事が増え、便秘が慢性化してしまう事もあります。

帰宅時にはすでに便意を感じず、結果そのまま便秘になってしまいます。

健康のためには

○便意は過度に我慢すべきではない事

○朝食を極力食べるよう習慣づける事

○朝食の時間を早め、食後30分~1時間経過後、排便を済ませてから登校出来る様、日々のスケジュールを見直す事

などを指導することが必要です。

また、小学校では

○男子トイレをすべて個室にする

○トイレ使用時は流水音が流れるように機器を設置する

○昼休みの時間を長目にとる

などの取り組みもされています。これらの取り組みにどのような背景や意図があるかを子供自身に理解させることも大切な「食育」の一つです。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


食育の最近の投稿

食育の資格が取れる!通信講座
食育の学びたい、資格を取りたい場合はどのようにしたらよいのでしょう。 独学で学ぶ方法や、学校に通う方法など、様々あります。 ここでは、食育について学ぶことのできるおすすめの通信講座を紹介します。 目次食育健康アドバイザーW資格取得講座講座内...
食育は笑顔と幸せを作るもの
食育基本法の下に国、自治体、教育機関、そして家庭で積極的な取り組みが推進されている食育ですが、その食育において最も大切なこと、食育の在り方とはどのようなものといえるのでしょうか。 目次理想の押し付けの食育ではいけない対象者の目線に立った食育...
食育の実践【旬を味わう】
日本には春夏秋冬四季折々に旬とよばれるおいしい食材があふれています。旬は単においしいだけではなく、その食材の栄養価が最も高い時期でもあります。しかし、近頃はスーパーに行けば、季節関係なく様々な食材が一年を通して並べられていますね。大人でさえ...
食育基本法
家庭の食卓は、子供たちにとってとても大切な食育の場です。食育基本法には、保護者は家庭における食育に重要な役割を担うという一文が示されています。「重要な役割」とは一体何をすればよいのでしょうか。食育=「食事のしつけをしなくてはならない」という...
More