今注目の食育の資格はコレ!おすすめランキングベスト5

約 1 分
今注目の食育の資格はコレ!おすすめランキングベスト5

食育という言葉をご存知でしょうか。食育とは、食を通して幸せに生きる力を育む活動を意味します。食育に携わる人には、自らが学び、実践し、それらを他の人に伝えることが求められます。食育に関する資格は多数ありますが、この記事では人気がある食育資格をご紹介します。

食育健康アドバイザー

食育健康アドバイザーは、比較的取得しやすい食育資格として高い人気があります。

日本安全食料料理協会が認定している食育資格で、自宅で受験することができます。受験資格は特になく、どなたでも受験することができます。インターネットからの受験申し込みが可能でとても便利です。

食育基本法の内容、食育と生活習慣病との関連性、健康的な食生活を送るための知識などが、試験で問われます。

食育健康アドバイザー認定を受けた人には、飲食関係に勤めている人の受験も多く、実用的な食育資格と評価されています。

食育健康アドバイザー認定は、幅広い食についての知識を持っている証明となるため、食育に関する講師として活動することが見込まれます。

2位 管理健康栄養インストラクター

管理健康栄養インストラクターは、講師向けの資格として人気がある食育資格です。

日本インストラクター協会が認定している食育資格で、自宅で受験することができます。講師向けの資格ですが、受験資格は特になく、どなたでも受験することができます。食育知識を他人に教えたい人にはぴったりの資格です。インターネットからの受験申し込みが可能です。

健康栄養学の知識、食品表示の分類、栄養素の役割と人体に与える影響などが、試験で問われます。

管理健康栄養インストラクター認定は、食品表示や栄養素の役割に詳しい証明となるため、食品関係の就職・転職に優位になることがあります。また、栄養講師になったり、自らスクールを開校している認定者もいます。

3位 食育インストラクター

食育インストラクターは、食育についての理解や実践のレベルに応じて、5段階に分けて認定される食育資格です。段階を追って食育について学ぶにはぴったりの食育資格です。

NPO日本食育インストラクター協会が認定している食育資格で、初級の資格であるプライマリー認定を受けるには、約6か月間の通信講座を修了後に、資格申請することが必要です。4級から1級までの認定には、通信講座修了後に研修会と筆記試験を受ける必要があります。ただし、1級認定には、2級認定後に1年以上の食育実務経験が必要となります。

通信教育の費用がかかりますが、食育基本法制定に関わった料理評論家の服部幸應さんが監修する資格ですので、知名度があり人気があります。

各級のレベルに応じて、調理実習・食育授業の単位を取得することが求められ、食育の基本、食育インストラクターに求められる料理・栄養・健康・衛生に対する知識などが、試験で問われます。

食育インストラクター認定を受けると、食育に関する幅広い知識を持っている証明となるため、教育機関をはじめ、食品を扱う企業スポーツクラブなど、幅広い分野での活躍が見込まれます。

4位 食育アドバイザー

食育アドバイザーは、料理好きな人が食育の知識を広げるのにぴったりの資格です。

日本能力開発推進協会(JADP)が認定する資格で、約4か月間の通信講座を修了後に試験合格すると認定を受けることができます。受験資格はありません。

食育の基本、食品の安全性、栄養学、消化吸収のしくみなどの基礎知識が、試験で問われます。

食育アドバイザー認定を受けると、食育についての基本的知識を有している証明となるため、料理教室や講習会で講師として活躍することが見込まれます。

5位 食育メニュープランナー

食育メニュープランナーは、初級向けの食育資格で、料理好きな方におすすめの資格です。

NPO法人みんなの食育が認定する資格で、約6か月間の通信講座を受講すると共に、4回のレポートを提出することで認定を受けることができます。筆記試験はありません。

通信教育では、身体の仕組み、食材の選び方、食材の栄養や機能、献立の作り方を学びます。レポートでは、通信教育で学んだことを踏まえ、「一汁三菜」に基づく献立を実践することが求められます。

食育メニュープランナー認定を受けると、「一汁三菜」に基づく献立を考えられる証明となるため、学校や病院の給食作りに携わるときに優位になることが見込まれます。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


食育の最近の投稿

食育推進基本計画とは
私達は、生きる為に食事をし、栄養を摂り、命を繋いできました。しかし近年、食の外部化や多様化、脂質や糖質の過剰摂取や野菜不足が深刻になっています。 日々の忙しい生活の中で食の大切さに対する意識が希薄になり、健全な食生活が失われつつあります。 ...
子どもと遊びを通じて食育する
目次遊びで食育する子供に伝えたい習慣・「食事」とは何か食べるということを考える食べることは命をいただくということ遊びの時間を見直そう 遊びで食育する 食育というと食事に関心が向きがちですが、子供にとって食べること・遊ぶことは生活そのものです...
地産地消で食文化を守る食育
目次地産地消とは何か地元特産品の見直し子どもたちに伝えよう!郷土料理食品の鮮度・産地・旬を知る 地産地消とは何か 地産地消とは、地元で生産されたものを地元で消費するということです。食育として子供たちに地元で収穫される農作物や農業に関心を持ち...
食育で実践!偏食予防しよう!
目次偏食好きなものばかり食べる(ばっかり食べ)嫌いなものを食べない偏食対策偏食を予防するための食育実践方法 偏食 偏食とは好きなものばかり食べる、嫌いなものは食べない等の理由により食べる食品に偏りがうまれ、健康上の問題が生じることをいいます...
More