3歳児向け食育絵本。3歳から始める、3歳に伝わる食育

約 1 分
3歳児向け食育絵本。3歳から始める、3歳に伝わる食育

■3歳で教えておきたい「食育」

3歳といえば幼稚園に通い始める時期でもあります。物事の理解力も高まり、次第に食事についても教えるべき事が増え始めます。

この頃に教え始めたい「食育」は
○会話をしたり、雰囲気を楽しみつつ、楽しく食事をする事を覚える
○色々な食材をバランスよく食べられるようにする
○食事のマナー(着席や箸、フォークの使い方、食器の配置など)
○調理方法や食材に関心をもち、知識を増やす
○規則正しい食事時間、一日の標準的なサイクルを身に付ける
○簡単な調理を経験する
などがあります。もちろん、食事は楽しく、美味しく食べる事も教えるべきなので、しつけや指摘が厳しくなり過ぎないように、親の目線を意識してしまいすぎないようにという事も忘れてはいけません。
楽しい食事の中で、スムーズに身に付ける事が出来るように、ぜひ絵本を活用するとよいでしょう。

■3歳児におすすめの絵本

3歳になると、絵本の読み聞かせに集中出来る時間も長くなり、積極的に絵本の内容を知ろうともする時期です。

この時期におすすめの絵本は
○「やさいのおなか」.
作・絵: きうち かつ
出版社: 福音館書店
絵本を通じて野菜に興味を持つ事で、料理の中に同じ野菜を見つけると子供達のテンションも上がります。
クイズ形式で盛りあがりながら食育の出来る楽しい絵本です。

○「ぜったいたべないからね」
作: ローレン・チャイルド
訳: 木坂 涼
出版社: フレーベル館
好き嫌いが顕著になり始める年頃なので、好き嫌いについて親子で考えるきっかけにもなる絵本です。可愛すぎないイラストが絵本のテーマにぴったりと合っているので、テンポよく読み進める事が出来ます。

○「14ひきのかぼちゃ」
作: いわむら かずお
出版社: 童心社
この絵本では野菜の種から畑で育てる事、収穫する事、そしておいしく食べる事を順序だてて知る事が出来ます。
まだ子供の知らない種の話や畑の話はとても興味深いものでしょう。

他にも
○「からだのふしぎ うんちはどこへいくの?」.
文: マイク・ゴールドスミス
絵: リチャード・ワトソン
訳: たなか あきこ
監: 今泉 忠明
出版社: 小学館
50もの仕掛けのある楽しい絵本です。ページをめくりながら体の仕組みを知る事が出来、、食べた物、うんちとの関係も楽しく理解する事が出来ます。

○「サンドイッチ サンドイッチ」.
作: 小西 英子
出版社: 福音館書店
絵本を通じて食材や調理に興味を持つようになれたら、ぜひ親子クッキングに挑戦してみましょう。
出来栄えの完成度より、楽しい事を優先し、ぜひ色々な調理に挑戦してみましょう。
このように食事や栄養、健康に関する内容もおすすめです。

この他にも、それぞれが苦手とする内容を克服できる内容の絵本を見つけ、繰り返し読み聞かせをする事で、苦手意識を早期に解消してあげましょう。

■仕掛け絵本は使い捨ての覚悟で

3歳になると、手先も次第に自由になり、絵本も自分でめくりながら読む事が楽しくなる時期です。
この時期、仕掛け絵本への興味が高まり、自分なりの楽しみ方で読みたがるものです。
一見、ぐしゃぐしゃに見える事もありますが、仕掛け絵本で自由に遊ぶことも十分、食育の効果があります。絵本を綺麗に読む事よりも、何に興味があるのか、何に興味がないのかを見極めるつもりで、絵本を与えてもよいでしょう。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


食育の最近の投稿

食育の資格が取れる!通信講座
食育の学びたい、資格を取りたい場合はどのようにしたらよいのでしょう。 独学で学ぶ方法や、学校に通う方法など、様々あります。 ここでは、食育について学ぶことのできるおすすめの通信講座を紹介します。 目次食育健康アドバイザーW資格取得講座講座内...
食育は笑顔と幸せを作るもの
食育基本法の下に国、自治体、教育機関、そして家庭で積極的な取り組みが推進されている食育ですが、その食育において最も大切なこと、食育の在り方とはどのようなものといえるのでしょうか。 目次理想の押し付けの食育ではいけない対象者の目線に立った食育...
食育の実践【旬を味わう】
日本には春夏秋冬四季折々に旬とよばれるおいしい食材があふれています。旬は単においしいだけではなく、その食材の栄養価が最も高い時期でもあります。しかし、近頃はスーパーに行けば、季節関係なく様々な食材が一年を通して並べられていますね。大人でさえ...
食育基本法
家庭の食卓は、子供たちにとってとても大切な食育の場です。食育基本法には、保護者は家庭における食育に重要な役割を担うという一文が示されています。「重要な役割」とは一体何をすればよいのでしょうか。食育=「食事のしつけをしなくてはならない」という...
More