子供のおやつの効果とメリットとデメリット 良いおやつとは?

約 1 分
子供のおやつの効果とメリットとデメリット 良いおやつとは?

■おやつの持つ大きな効果

おやつは単に「自分へのご褒美」や無意味な間食ではありません。不足しがち、偏りがちな栄養素を補い、過度の空腹感をやわらげてくれるという大切な役割もあります。

適切な時間、適量のおやつを食べる事で

〇不足しがちな栄養素を補う

〇過度の空腹状態を解消する

〇空腹によるストレスを解消する

〇気分転換

〇エネルギー補給

など様々な効果があります。

おやつといえば「子供」に限った特典のようにも思われ、大人のおやつは「不要なもの」「肥満の元」「ダイエットの大敵」とも捉えられがちです。

しかし、生活が不規則になり、栄養が偏りがちな大人だからこそ、実はおやつを上手に活用する事が必要なのです。
毎日毎食栄養バランスの整った食事は当然難しい事です。しかし3食の食事と2回のおやつのトータルで栄養バランスを整えると考えると、とても効率よくなるでしょう。

■子供のおやつ

子供にとってのおやつには

〇栄養バランスを整える

〇まだ胃が小さく、食事を少量ずつしか食べられないので、すぐに空腹になってしまう事への食事の補給

〇リラックスやストレス解消

などの意味があります。

特に成長期の子供の場合、おやつは

〇おにぎり

〇バナナ

〇チーズ

など栄養価が高く、すぐにエネルギーとして代謝され、かつ満腹感のある物を選ぶとよいでしょう。

これらの食材を「肥満」の元と敬遠しがちですが、スナック菓子やジュースに比べ、各段と糖分が少ない上に、すぐにエネルギーとして代謝されるので、肥満の心配もありません。

適量を、適切な時間に摂取する事、十分な運動をする事が大切なのです。

菓子パンも同様に扱われがちですが、意外にも糖分が高く、カロリーも高い上に、満腹感を感じ憎いのでおやつとしては不向きです。カップラーメンも同様です。手軽ではありますが、栄養素やカロリーの面から常食とするには不向きです。

■大人のおやつ

大人のおやつといえば、「嗜好品」として、色々なバリエーションがあります。

摂取のタイミングも

〇仕事が終わったタイミング

〇週末の自宅でくつろいでいる時

〇運転中

など、時と場所を工夫する事が出来るので、つい不規則に接取しがちで、内容も嗜好品として偏ってしまいがちです。

しかし、大人にとっても、おやつの果たす役割は子供の頃とかわりはありません。

〇不足しがちな栄養素を補う事

〇過度な空腹感を解消する事

〇食事と食事の間が長時間空いてしまう場合のストレス、空腹感の解消

などです。

また、朝食を摂らない食習慣の場合、午前中にバナナなどをおやつとして接取するとエネルギー源となるのでよいでしょう。

大人の場合、昼食と夕食の間隔が8時間以上空く事も珍しくありません。しかし、この生活サイクルでは、夕食の時点で過度な空腹感を感じている事になり、つい必要以上の量を食べてしまう事、味の濃い物を選んでしまう事、偏った食事の内容になりがちです。

この状態は、胃が欲している食事量や内容と空腹の影響で刺激されている内容に違いがあるからです。

夕食の前に、バナナやチーズ、牛乳などを適量接取し、胃を軽く満たしてあげると、過度な空腹感が解消され、本来必要とする食事量、必要とする栄養素を冷静に考える事が出来るようになります。つまり、この方法も或る種おやつと言えるのです。

大人のおやつは単に嗜好品としてではなく、健康維持、食べ過ぎによる肥満の回避などの意味を持つ事を忘れずにおきましょう。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


食育の最近の投稿

食育は笑顔と幸せを作るもの
食育基本法の下に国、自治体、教育機関、そして家庭で積極的な取り組みが推進されている食育ですが、その食育において最も大切なこと、食育の在り方とはどのようなものといえるのでしょうか。 目次理想の押し付けの食育ではいけない対象者の目線に立った食育...
食育の実践【旬を味わう】
日本には春夏秋冬四季折々に旬とよばれるおいしい食材があふれています。旬は単においしいだけではなく、その食材の栄養価が最も高い時期でもあります。しかし、近頃はスーパーに行けば、季節関係なく様々な食材が一年を通して並べられていますね。大人でさえ...
食育基本法
家庭の食卓は、子供たちにとってとても大切な食育の場です。食育基本法には、保護者は家庭における食育に重要な役割を担うという一文が示されています。「重要な役割」とは一体何をすればよいのでしょうか。食育=「食事のしつけをしなくてはならない」という...
朝ごはん
食育の実践において、食前の「いただきます」の意味を子供たちに伝えることは大変重要なことです。自分のために用意された食事に関わった人たちへの感謝、食べ物となって命をくれた動植物たちへの感謝、そういった「ありがとう」の気持ちを伝える大切な言葉な...
食育の力で食の安全を見極める!②
毎日の食生活と切っても切り離せない食の安全については、食品添加物や食品表示の他にも野菜や果物の残留農薬の問題や、東日本大震災以降懸念されている放射性物質の問題なども挙げられます。今回はこれらの問題の実情を知ることで、安心・安全な食を選ぶには...
More