「食料」調達の課題。日本が、世界が考えるべき食の課題

約 1 分
「食料」調達の課題。日本が、世界が考えるべき食の課題

■食料自給率という言葉

「食料自給率」とは、国内で消費する食料を国産でどの程度賄えているかを表す数値です。

〇どの程度、国内で生産出来ているのか

〇どの程度輸入に頼っているのか

〇前回の調査に比較して、数値がどのように変動しているのか

などを統計として捉えるためのものです。

この食料自給率は近年40%前後で推移しています。つまり、日本国内で消費する食料のうち40%しか、国内で調達出来ていないという事です。

日ごろ、私達は日々の生活の中で、スーパーの店頭に並ぶたくさんの食糧を目にし、食品の食べ残しや廃棄問題を耳にする機会もあり、日本が食料調達の問題に直面しているという実感がないままに生活しがちです。

しかし、海外の国と比較した場合、

〇アメリカ127%

〇フランス129%

〇ドイツ92%

〇イギリス72%

となり、日本の食料自給率がいかに低いかがよくわかります。日本の数値は先進国の中で、最低水準をたどっているほどです。

■食料自給、調達の関する課題

日本の食料自給率の低下には様々な理由があります。

〇就農者人口の減少

〇農業、漁業などの経済的な問題

〇少子化

〇食生活の変化

など様々な理由があるとされていますが、数十年と低水準な状態が続き、絶対的な解決先はまだ模索中の状態です。

日々の生活の中では、食料不足を実感する事はないでしょう。

店頭に並ぶ商品の数々は

〇原材料は海外から輸入し、国内で調理、加工をしている製品

〇海外から輸入し、パッケージを日本語表記に変更し販売している商品

〇海外のパッケージのまま販売している商品

と様々な種類があります。

しかし、もしある日突然、何らかの理由でこれらの輸入食品や食材が途絶えてしまった場合、日本は途端に食料危機に陥ります。

食料自給率が40%という事は、日々の食卓を国産の食料だけで賄おうと考えた場合、今の献立の40%量しか調達出来ないという事になります。

もちろんパンや白米が毎食、食卓に十分な量並ぶ事もないでしょう。

その上、今後さらに就農人口や漁業に従事する人口も減少すると見込まれています。従事者が減れば、生活を支える事も難しくなり、悪循環に陥り、益々、食料自給率は低下すると言われています。

このような状況は早期に改善が必要とされ、問題提起がされている事から、今自治体や団体ごとに様々な取り組みが始まっています。

■自治体の様々な取り組み

最近では、様々な自治体で新規の農業従事者の募集活動、子育て世代の移住促進、後継者のいない農地の貸し出しなど、様々な取り組みを行っています。

中でも子育て世代の移住促進は住宅の提供や助成金の提供など経済面での支援が手厚いこともあり、注目を集める事が多い企画です。

また、一度は都会で就職をした若い世代が、郷土に戻り稼業である農業をつぎ、新たな就農者となる事例も増えています。

若者の農業への参入は、パソコンを活用したデータ管理、インターネット販売、海外や全国からの情報収集とこれまでになかった新たな取り組みが積極的に導入され、新しい農業の形を作り出しています。
中には、独自の販売ルートを開拓し、海外へ輸出販売をしたり、特定のレストランと専属契約をするという取り組みをする新たなスタイルも増えています。

食育とは、食材の産地や生産状況、流通についても目を向けると、大変奥深く、まだまだたくさんの課題の残る分野です。今後も積極的に取り組む必要があるでしょう。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


食育の最近の投稿

食育は笑顔と幸せを作るもの
食育基本法の下に国、自治体、教育機関、そして家庭で積極的な取り組みが推進されている食育ですが、その食育において最も大切なこと、食育の在り方とはどのようなものといえるのでしょうか。 目次理想の押し付けの食育ではいけない対象者の目線に立った食育...
食育の実践【旬を味わう】
日本には春夏秋冬四季折々に旬とよばれるおいしい食材があふれています。旬は単においしいだけではなく、その食材の栄養価が最も高い時期でもあります。しかし、近頃はスーパーに行けば、季節関係なく様々な食材が一年を通して並べられていますね。大人でさえ...
食育基本法
家庭の食卓は、子供たちにとってとても大切な食育の場です。食育基本法には、保護者は家庭における食育に重要な役割を担うという一文が示されています。「重要な役割」とは一体何をすればよいのでしょうか。食育=「食事のしつけをしなくてはならない」という...
朝ごはん
食育の実践において、食前の「いただきます」の意味を子供たちに伝えることは大変重要なことです。自分のために用意された食事に関わった人たちへの感謝、食べ物となって命をくれた動植物たちへの感謝、そういった「ありがとう」の気持ちを伝える大切な言葉な...
食育の力で食の安全を見極める!②
毎日の食生活と切っても切り離せない食の安全については、食品添加物や食品表示の他にも野菜や果物の残留農薬の問題や、東日本大震災以降懸念されている放射性物質の問題なども挙げられます。今回はこれらの問題の実情を知ることで、安心・安全な食を選ぶには...
More