食育基本法とは?子供と学ぶ食育のすすめ~食育基本法の目的の理解と普及~

約 1 分
食育基本法とは?子供と学ぶ食育のすすめ~食育基本法の目的の理解と普及~

■食育とは

単に日々の食卓の栄養バランスや献立に限った内容ではなく

○食に対する心構え

○栄養学

○伝統的な食文化

○食ができるまでの一次産品および二次産品の生産についての総合的な知識

を身に付けるための教育のことです。

これまでは地域、家庭で継承されてきた様々な文化が生活様式の変化や食生活の変化で薄れつつあること、乱れている事、そして生活習慣病という形で表れている事を受け、国として法律を制定し、真摯に取り組もうという運びになりました。

この法律制定を受け、自治体、学校、企業、各種団体がそれぞれに熱心な食育活動に取り組み、企業のよる学校での授業、産学共同プロジェクト、企業と地域の連携による地場産業の活性化などが進められています。

また、食育は目指すべき数値目標を定める事で、より有意義な取り組みをする事、目標意識を明確にする事も決められています。

■食育基本法の目的は

「食育」は単なる学校教育の一部ではなく、国民すべてが取り組み、意識すべき課題とされています。その為「食育」に関する法律である「食育基本法」が制定されました。

この法律の目的は

○栄養バランスの偏りを治す事

○不規則な食事、肥満や生活習慣病の解消

○過度な痩身志向の改善

○食の安全と安心の確保

○低食料自給率に見られる海外への依存度の改善

○多様で豊かな日本の「食」文化の継承

です。

食文化が多用化した事で、それまで当たり前とされていた「食への信用、安心」が揺らいだ事件が頻発した事は記憶に新しいでしょう。

○産地偽装

○賞味期限の偽装

○劣悪な製造環境

○品質管理の不安のある海外からの輸入品

などです。

いずれもごくあたり前に食卓に並ぶ中で、発覚したトラブルの数々です。すでに「食」が無条件で安心である時代が終わりを迎えたのです。

その上、食事が多用化した事で、単に「満腹感」「低価格」「手軽さ」を求める傾向も強まりました。この背景には忙しい日々の生活、家族の食事の時間がバラバラになる、朝食をとらない生活など様々な理由がありますが、結果的には、栄養バランスの乱れという結論に至りました。

このような深刻な状況の早期改善は今必要とされ、「食育」への取り組みがされているのです。

■食の問題は海外でも起きています

食生活の乱れ、食文化の衰退、生活習慣病の蔓延といった問題は、日本に限った事ではなく、諸外国でも同様の問題が起きています。

アメリカでは、国民中でも子供世代の肥満人口の増加が深刻な問題とされています。

ジャンクフードや安価で大量な食品の数々は次第に肥満という形で浸透し、親世代から子世代へその食文化が定着している為です。

このような問題を解消するために、アメリカでは「子供向けジャンクフードのCMの中止」や「ジャンクフードのおまけをつけ子供を勧誘しない事」「販売製品の糖分制限や改善」などの取り組みを行っています。具体的な企業名をあげ、改善を求める活動も活発に起こり、

次第にその改善成果が見られるようにもなっています。

また、イギリスでも子供に向けたジャンクフードのCMの禁止を決めたり、韓国では学校周辺でのジャンクフードの販売を禁止しています。

このように様々な取り組みが行われる事で、次第に目標達成に近づいているのです。

食育は世界中に広がる健康に向けた取り組みなのです。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


食育の最近の投稿

食育推進基本計画とは
私達は、生きる為に食事をし、栄養を摂り、命を繋いできました。しかし近年、食の外部化や多様化、脂質や糖質の過剰摂取や野菜不足が深刻になっています。 日々の忙しい生活の中で食の大切さに対する意識が希薄になり、健全な食生活が失われつつあります。 ...
子どもと遊びを通じて食育する
目次遊びで食育する子供に伝えたい習慣・「食事」とは何か食べるということを考える食べることは命をいただくということ遊びの時間を見直そう 遊びで食育する 食育というと食事に関心が向きがちですが、子供にとって食べること・遊ぶことは生活そのものです...
地産地消で食文化を守る食育
目次地産地消とは何か地元特産品の見直し子どもたちに伝えよう!郷土料理食品の鮮度・産地・旬を知る 地産地消とは何か 地産地消とは、地元で生産されたものを地元で消費するということです。食育として子供たちに地元で収穫される農作物や農業に関心を持ち...
食育で実践!偏食予防しよう!
目次偏食好きなものばかり食べる(ばっかり食べ)嫌いなものを食べない偏食対策偏食を予防するための食育実践方法 偏食 偏食とは好きなものばかり食べる、嫌いなものは食べない等の理由により食べる食品に偏りがうまれ、健康上の問題が生じることをいいます...
More