大人向け「食育」への取り組み。大人向け食育の基本知識

約 1 分
大人向け「食育」への取り組み。大人向け食育の基本知識

■大人の食育は様々な取り組み方があります

大人の資格取得が注目を浴び、趣味や特技の分野での資格制度も多様化しています。以前は、食に関する資格といえば「栄養士」「調理師」が一般的でしたが、最近は様々な食に関する資格が誕生しています。

「食」に関する資格は、仕事として専任になるだけでなく、趣味としても家庭の調理にも役立てる事が出来ると大変な人気です。

また、各種セミナーも盛んに開催されているので、セミナーを通じて、資格制度を知る機会もあるでしょう。
大人になると、つい食習慣はそれまで身に付けてきたものを踏襲しがちですが、就職、結婚、出産、子供の独立など人生の転機と言えるタイミングで、ぜひ食について立ち止まって考えてみてはいかがでしょうか。
日々欠かせない「食」について改めて学ぶと、それまで知らなかった事にたくさん出会う事が出来、新たな喜びや楽しみが増えるからです。

■資格取得で活躍の場を広げる

食を通じて社会貢献をしたい、仕事として取組みたい、子供達の指導をしたいなど大人の「食育」活動には様々な方法があります。

その一例としては
〇栄養学を学び栄養士や調理士として活躍をする
〇保育園、幼稚園、学校などで栄養に関する講義をする
〇各種セミナーを開催し、栄養や食についての普及、啓発活動を行う
といった学術的な取り組みもあれば
〇アスリート専門のレシピや栄養について研究する
〇アウトドアに特化した食材やレシピについて発表やイベントを行う
〇老人介護に役立つ食事の調理や栄養について指導をする
という特定の分野に絞り込んだ活動も今、注目を集めています。
インターネットを通じて
〇食に関するレポート記事の発表
〇地域の伝統的な食文化の紹介
〇地域の特産品の通販やレシピの紹介
などといった方法もあります。

食に関する資格やセミナーも各地で多数開催されているので、ぜひ積極的に参加し、自信の興味のある分野、新たに挑戦してみたい分野を見つけてみてはいかがでしょうか。

■伝統や文化を継承し、伝えるという役割

また「食育」は単に家庭に限った事ではありません。
〇地域の伝統的な食文化を年配者から受け継ぎ、継承する事
〇諸外国の食文化を学び、日本で紹介したり、飲食店を開業する事
〇外国人向けに、日本の食文化や調理方法を紹介するセミナーの開催
という方法もあります。

また、伝統的な技法で取り組む農業や漁業、畜産業もまた大切な「食育」です。
今、地産地消という活動が全国で盛んに取り組まれています。
インターネットの普及で、様々な物が手軽に手に入る様になり、海外の輸入品でさえ数日で手元に届く時代になりました。
しかし、その流れに逆行するように「地域で採れたもの」と「地域で食べる」という取り組みが注目を集めている事は大変素晴らしい事でもあります。
地産地消は単に町おこし、地場産業の活性化という意味だけではなく、地域特有の食文化の継承にもつながっています。
伝統的な食文化や食生活には、先祖代々からつながる「健康の知恵」がふんだんに盛り込まれています。
学術的な数値では割り出せない、地域だからこその健康法です。この貴重な文化は今後も末永く継承し、日々の健康に役立てたいものです。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


食育の最近の投稿

食育推進基本計画とは
私達は、生きる為に食事をし、栄養を摂り、命を繋いできました。しかし近年、食の外部化や多様化、脂質や糖質の過剰摂取や野菜不足が深刻になっています。 日々の忙しい生活の中で食の大切さに対する意識が希薄になり、健全な食生活が失われつつあります。 ...
子どもと遊びを通じて食育する
目次遊びで食育する子供に伝えたい習慣・「食事」とは何か食べるということを考える食べることは命をいただくということ遊びの時間を見直そう 遊びで食育する 食育というと食事に関心が向きがちですが、子供にとって食べること・遊ぶことは生活そのものです...
地産地消で食文化を守る食育
目次地産地消とは何か地元特産品の見直し子どもたちに伝えよう!郷土料理食品の鮮度・産地・旬を知る 地産地消とは何か 地産地消とは、地元で生産されたものを地元で消費するということです。食育として子供たちに地元で収穫される農作物や農業に関心を持ち...
食育で実践!偏食予防しよう!
目次偏食好きなものばかり食べる(ばっかり食べ)嫌いなものを食べない偏食対策偏食を予防するための食育実践方法 偏食 偏食とは好きなものばかり食べる、嫌いなものは食べない等の理由により食べる食品に偏りがうまれ、健康上の問題が生じることをいいます...
More