新年はお雑煮談義で盛り上がろう!全国津々浦々のお雑煮紹介!奥が深いお雑煮の世界

約 1 分

◇お雑煮とは?

お正月に欠かせない料理と言えばお雑煮です。沖縄県以外の全国各地で1年の無事を祈ってお雑煮を食べる習慣があり、室町時代から食べられていたという記録も残っています。「雑煮」とは色々な具材を一緒に煮る「煮雑ぜ」が語源のようです。

昔の人にとってお餅というのは特別な日に食べるものでした。新しい一年を迎える前に神様にお供えし、元日におさがりとしてお餅をお雑煮にしていただくというのが本来の考え方です。今はお餅もスーパーで売られていて特別感はありませんが、意味を知っていると少し気が引き締まる感じがしますね。

◇独自のお雑煮が生まれた理由

一口に“お雑煮”と言っても実は全国各地で違いがあることを知っていますか?毎年当たり前に食べているお雑煮ですが他県の人から見るとアッと驚くお雑煮かもしれません。

各地のお雑煮の違いは地域でとれる食材の違いによって生まれました。沿岸部では魚介類が豊富に使われ、農村部では野菜や山菜などが中心です。

色々な地域の人が集まる場でお雑煮の話をしたらその違いで話が弾みきっと盛り上がるでしょう。

◇どこがどう違うのか?

お雑煮が違うと言っても他地域のものを見る機会はあまりないのでピンとこないかもしれません。具体的にどんな違いがあるのか見てみましょう。

・お餅の形

実はお餅の形から違いがあります。北海道・東北や関東は角餅、関西や九州・四国は丸餅と大まかに分けることが出来ます。関ヶ原の戦いの影響で東西のお餅の形が違うという説もあります。

・お餅を焼くor煮る

お餅の調理法にも違いがあります。お餅を香ばしく焼いてからお雑煮に入れるのか、お雑煮の汁で煮て柔らかくする地域によって分かれるようです。

・汁の違い

昆布やカツオのだしを醤油で味付けしたすまし汁仕立て、味噌で味付けする味噌仕立て、小豆を使ったお汁粉仕立てなど様々あります。さらにだしをとる食材がいりこやアゴ(トビウオ)とこだわる地域もあるようです。

◇全国のお雑煮紹介

・岩手県…野菜が入った醤油味のすまし汁に焼いた角餅を入れます。これだけ聞くと普通のお雑煮ですが、なんとお餅を甘いくるみダレにつけて食べるそうです。一度に2つの味が楽しめるちょっとお得なお雑煮です。

・千葉県…海辺の地域で食べられているのが“はばのり”を入れたお雑煮です。はばのりは岩のりのようなもので、強い磯の香りと塩味が特徴的な食材で、生産量が少なく高級食材と言われています。醤油味の汁に焼いた角餅を入れ、はばのりとかつお節をトッピングするシンプルなお雑煮が食べられています。

・新潟県…新潟のお雑煮の特徴は塩鮭といくらです。醤油ベースのすまし汁に焼いた角餅を入れ塩鮭といくらを乗せますが、とても見た目が華やかでお正月らしい一品になっています。

・愛知県…醤油味のすまし汁に煮た角餅、具は餅菜とかつお節のみという、派手な愛知のイメージとは反対のシンプルなお雑煮を食べます。餅菜は正月菜とも呼ばれるシャキシャキとした歯ごたえが特徴の愛知の伝統野菜です。

・奈良県…汁は白味噌仕立てで野菜や豆腐が入っていて丸餅を煮て入れます。さらにきな粉が添えられていてお餅をつけて食べるのですが、味噌の塩気ときな粉の甘さが絶妙な美味しさのようです。

・香川県…一風変わったお雑煮として有名なのが、あんこ入りのお餅を白味噌仕立ての汁に入れた香川の「あん餅雑煮」です。話を聞くだけでは味の想像がつきませんが、実際食べてみると合う!という感想を持つ人が多いようです。

・島根県…小豆の中にお餅が入っていてまるでぜんざいのような見た目ですが、小豆は甘くなくさっぱりとしているのが島根のお雑煮で、お餅は茹でた丸餅を使います。食べる時にお好みで砂糖をかけ甘くする人もいるそうです。島根には他にも岩のりや黒豆を乗せる珍しいお雑煮が多くあります。

・福岡県…アゴ(トビウオ)でだしをとりブリを具材として使うのが博多のブリ雑煮です。醤油味のすまし汁に煮た丸餅、そこに豪快にブリの切り身が乗っています。さらにカツオ菜という伝統野菜が使われています。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


食育の最近の投稿

食育推進基本計画とは
私達は、生きる為に食事をし、栄養を摂り、命を繋いできました。しかし近年、食の外部化や多様化、脂質や糖質の過剰摂取や野菜不足が深刻になっています。 日々の忙しい生活の中で食の大切さに対する意識が希薄になり、健全な食生活が失われつつあります。 ...
子どもと遊びを通じて食育する
目次遊びで食育する子供に伝えたい習慣・「食事」とは何か食べるということを考える食べることは命をいただくということ遊びの時間を見直そう 遊びで食育する 食育というと食事に関心が向きがちですが、子供にとって食べること・遊ぶことは生活そのものです...
地産地消で食文化を守る食育
目次地産地消とは何か地元特産品の見直し子どもたちに伝えよう!郷土料理食品の鮮度・産地・旬を知る 地産地消とは何か 地産地消とは、地元で生産されたものを地元で消費するということです。食育として子供たちに地元で収穫される農作物や農業に関心を持ち...
食育で実践!偏食予防しよう!
目次偏食好きなものばかり食べる(ばっかり食べ)嫌いなものを食べない偏食対策偏食を予防するための食育実践方法 偏食 偏食とは好きなものばかり食べる、嫌いなものは食べない等の理由により食べる食品に偏りがうまれ、健康上の問題が生じることをいいます...
More