日本人の2人に1人がガンの時代!?食事でガン予防しよう!デザイナーフーズ・プログラムとは?

約 1 分

◇デザイナーフーズ・プログラムとは?

食と健康の関連を長年にわたって研究し、がんの予防に効果があるとされる食品をまとめたのが「デザイナーフーズ・プログラム」です。主に野菜や果物が3つのグループに分けられています。

このデザイナーフーズ・プログラムは1990年アメリカの国立がん研究所から発表されました。日本だけでなくアメリカでもガンによる死亡者の増加が深刻で、食事によって改善しようと始まったのがこのプロジェクトです。

◇日本人は2人に1人がガンになる!?

日本人の男性は2人に1人、女性は3人に1人がガンになると言われている時代です。がんはもはや自分には関係ないとは言っていられない身近な病気となってしまいました。検査などで見つかりやすくなったという医学の進歩もがん患者の増加に関係がありますが、食生活の変化やストレス社会・飲酒や喫煙などの影響も大いにあるでしょう。

私たちの生活の中には様々ながんのリスクが潜んでいます。その中でも自分でコントロールしやすいのが食事です。食事は体を作る元となるため少し意識するだけでも変化が表れやすいとされています。ガンの予防だけでなく健康な身体を手に入れるためにもデザイナーフーズ・プログラムを正しく理解しましょう。

◇デザイナーフーズのカギは「抗酸化作用」

ガンの予防に効果があるとされているデザイナーフーズは約40種類あります。含まれている栄養はそれぞれですが、抗酸化作用のあるポリフェノールを多く含む食品が目立ちます。

人間の体は酸素を取り込むことで活性酸素を生み出しますが、この活性酸素は細胞を酸化させガンだけではなく動脈硬化などの生活習慣病のリスクも高め老化の原因となります。この活性酸素を抑える働きを“抗酸化作用”と呼び、抗酸化作用のある食品を摂ることはガンの予防だけでなくアンチエイジングにも効果があると言われています。

健康と美容のためにデザイナーフーズを積極的に活用していきたいですね。

◇1群の食材

にんにく、キャベツ、大豆、生姜、ニンジン、セロリなど

デザイナーフーズの頂点に位置しているのがにんにくです。独特の匂いは硫化アリルという成分で、強力な抗酸化作用があるとされています。この硫化アリルを効果的に摂るにはすりおろしたり細かく切ると良いでしょう。

キャベツにはイソチオシアネートというがんの抑制効果が期待されている成分が含まれています。イソチオシアネートはアブラナ科の野菜に含まれている辛み成分で、細胞を壊すように小さく切る・生で食べるとより効率よく摂取できると言われています。

◇2群の食材

玉ねぎ、ブロッコリー、カリフラワー、トマト、ナス、柑橘類、玄米、お茶など

ブロッコリーやカリフラワーも1群のキャベツと同じアブラナ科の野菜です。ビタミンCも豊富で、加熱による損失が少ないという特徴があります。また普段食べるモコモコの部分だけでなく、茎の部分にも栄養が詰まっているので捨てずに食べましょう。

トマトに含まれるリコピンは強い抗酸化作用が期待できます。トマトをたくさん食べる地域はガンが少ないという研究結果もあるほど注目の食材です。

◇3群の食材

きゅうり、じゃがいも、ハーブ類(バジル、オレガノ、タイム、ローズマリーなど)メロン、ベリー類など

料理の香りづけやハーブティーに使われるハーブ類にもガンを予防する効果があるとされています。古くから西洋では漢方薬と同じように頭痛や消化不良の解消にハーブが使われていました。今では日本のお店でもよく見かけるバジルやローズマリーと言ったハーブは、ほんの少し料理に使うだけでグッと本格的になるのでぜひ取り入れてみてくださいね。

◇バランスの良い食事を心がけましょう

今回紹介したデザイナーフーズは野菜や果物の中でも特にがんの予防に効果があるとされている食品で、これらだけを摂っていればガンにならないというものではありません。毎日の食生活では肉・魚・野菜すべてを“バランスよく適量食べること”が大切です。せっかくの機会なので自分の食生活を今一度振り返ってみましょう。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


食育の最近の投稿

食育は笑顔と幸せを作るもの
食育基本法の下に国、自治体、教育機関、そして家庭で積極的な取り組みが推進されている食育ですが、その食育において最も大切なこと、食育の在り方とはどのようなものといえるのでしょうか。 目次理想の押し付けの食育ではいけない対象者の目線に立った食育...
食育の実践【旬を味わう】
日本には春夏秋冬四季折々に旬とよばれるおいしい食材があふれています。旬は単においしいだけではなく、その食材の栄養価が最も高い時期でもあります。しかし、近頃はスーパーに行けば、季節関係なく様々な食材が一年を通して並べられていますね。大人でさえ...
食育基本法
家庭の食卓は、子供たちにとってとても大切な食育の場です。食育基本法には、保護者は家庭における食育に重要な役割を担うという一文が示されています。「重要な役割」とは一体何をすればよいのでしょうか。食育=「食事のしつけをしなくてはならない」という...
朝ごはん
食育の実践において、食前の「いただきます」の意味を子供たちに伝えることは大変重要なことです。自分のために用意された食事に関わった人たちへの感謝、食べ物となって命をくれた動植物たちへの感謝、そういった「ありがとう」の気持ちを伝える大切な言葉な...
食育の力で食の安全を見極める!②
毎日の食生活と切っても切り離せない食の安全については、食品添加物や食品表示の他にも野菜や果物の残留農薬の問題や、東日本大震災以降懸念されている放射性物質の問題なども挙げられます。今回はこれらの問題の実情を知ることで、安心・安全な食を選ぶには...
More