食育インストラクターは食に関するスペシャリスト!取得方法は?活躍の場はどんな所?

約 1 分
食育インストラクターは食に関するスペシャリスト!取得方法は?活躍の場はどんな所?

◇そもそも食育とは何なのか?

食育とは平成17年6月に制定された「食育基本法」を基に進められている食に関する教育のことを指します。

食べ物から栄養を摂り健康な身体を維持することは、年代に関わらず人間が生きていくうえで最も基本的な営みです。その食について正しい知識を身につけ、正しい選択ができるようにという考えから食育は生まれ広がりました

現代の食生活はグローバル化に伴い大きく変化していて、和洋中以外にもエスニック・無国籍料理など様々なジャンルの料理が溢れています。また食料品店には国産の食材だけではなく輸入食品が数多く置かれていて実に多種多様です。これらの変化は食卓が豊かになったという良い面だけではなく、安全性が脅かされていたり日本の伝統的な食文化が衰退するなどの問題点も抱えています。

今の日本が直面している食の課題に目を向け、どうしたら良いのかを一人ひとりが考えていこうというのが食育の原点と言えます。

◇食育インストラクターの資格とは?

食育インストラクターとはNPO日本食育インストラクター協会が認定する民間資格です。食育と名の付く資格はほかにも数多くありますが、調理師や栄養士などの国家資格とは違いすべて民間が認定する資格となっています。

NPO日本食育インストラクター協会はテレビでもお馴染みの服部幸應氏が理事長を務めています。食育インストラクター資格の認定だけではなく、様々な講習会などを行い食育の普及を行っている団体です。

食育インストラクターの資格を活かす場としては学校や福祉施設の給食、食品関係の企業、飲食店、料理教室など幅広くあります。すでに栄養士や調理師として働いている人がスキルアップのために目指すことも多い資格です。

◇他の食育関係の資格との違いとは?

食育インストラクターの資格は入門編のプライマリーから専門知識を必要とする一級まで5つに分けられていて、自分のスキルに合った資格を目指すことが出来るのが特徴です。

学ぶ分野としては食育の基本的な考えから家庭料理・栄養・衛生面・食文化など多岐に渡ります。上級の資格になると食糧自給率など社会問題にも目を向けられていて、より専門的な知識が求められるようです。1級はオリジナルメニューの提案なども試験に含まれていて、取得者は食のスペシャリストと言えます。

◇資格取得までの流れ

入門編であるプライマリーは通信教育講座を修了することで資格の認定を受けることが出来ます。期間の目安は6ヶ月となっていますが無料で6ヶ月延長することも可能で、自分のペースで勉強できるのが嬉しいポイントです。まずは資料請求してみるとイメージがつかみやすいでしょう。

4級以上の資格取得を目指す場合は受験資格が必要で、調理実習や筆記試験などもありある程度の知識と技術が求められます。ハードルは一気に上がりますがその分すぐに使える知識が身につくため勉強のし甲斐がある資格と言えそうです。

管理栄養士や調理師、家庭科教諭などの食育に関する国家資格を保持している人は調理実習が免除されるなどの制度もあるので対象になるか確認してみてください。

◇食育インストラクターの活動とは?

食育インストラクターの資格を取得した後、どのような活動ができるのかいくつか例をご紹介します。

食品関係の会社に勤めている人がこの資格を取得した場合、食育と自社製品の関わりについてなど幅広い世代を対象に食育講座を開くことが出来るでしょう。工場見学や実際の製品の活用法などより具体的な内容になり、企業にとってもメリットがありそうです。

また、幼稚園や小中学校の先生が食育インストラクターの資格を持っていると、子どもに正しい食育を教えることが出来ます。食育は教育現場でも注目されていて、総合学習の時間に食育をテーマとして取り組んでいる学校も多いようです。さらに給食を通じて食育を行うケースもあり、食に関する正しい知識が求められています。

最近では町おこしに食を活用する機会も多く見られますが、このような場合にも食育インストラクターの知識が役立つでしょう。地域の伝統的な郷土料理や特産品についてなど知っていると、新しいPR活動につながるかもしれません。

もちろん家族により安全でバランスのとれた食事を作るためにも食育インストラクターの資格は役立ちます。家庭から社会まで活躍の場が広がるのが食育インストラクターです。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


食育の最近の投稿

食育の資格が取れる!通信講座
食育の学びたい、資格を取りたい場合はどのようにしたらよいのでしょう。 独学で学ぶ方法や、学校に通う方法など、様々あります。 ここでは、食育について学ぶことのできるおすすめの通信講座を紹介します。 目次食育健康アドバイザーW資格取得講座講座内...
食育は笑顔と幸せを作るもの
食育基本法の下に国、自治体、教育機関、そして家庭で積極的な取り組みが推進されている食育ですが、その食育において最も大切なこと、食育の在り方とはどのようなものといえるのでしょうか。 目次理想の押し付けの食育ではいけない対象者の目線に立った食育...
食育の実践【旬を味わう】
日本には春夏秋冬四季折々に旬とよばれるおいしい食材があふれています。旬は単においしいだけではなく、その食材の栄養価が最も高い時期でもあります。しかし、近頃はスーパーに行けば、季節関係なく様々な食材が一年を通して並べられていますね。大人でさえ...
食育基本法
家庭の食卓は、子供たちにとってとても大切な食育の場です。食育基本法には、保護者は家庭における食育に重要な役割を担うという一文が示されています。「重要な役割」とは一体何をすればよいのでしょうか。食育=「食事のしつけをしなくてはならない」という...
More