新たな社会問題!?スメルハラスメントと言われないための口臭対策とは?

約 1 分

◇こんな人は要注意!危険度チェック

口臭とは程度の差こそあれ誰にでもあるものです。口臭が強いかも…と自覚している人は自分なりに対策をしているかもしれませんが、自分では気づいていない人も多くいます。口臭がきついと周囲の人に不快な思いをさせてしまう上、最近では“スメル(=臭い)ハラスメント”と言って問題視されています。

以下のチェック項目に複数当てはまる人はちょっと注意が必要かもしれません。

・寝起きに口が粘つく

・胃の調子が悪い

・舌の表面が白い

・治療していない虫歯がある

・歯磨きをすると歯茎から血が出る(歯周病である)

・ニンニクや香辛料の効いた料理を好んで食べる

・飲酒、喫煙の習慣がある

口臭は口の中の細菌が出すガスが原因と言われています。虫歯を放置していたり歯周病の人は菌が繁殖しやすい口内環境かもしれません。さらに胃の中での消化中の食べ物の臭いも大いに関係しているため、パンチの効いた料理ばかり食べている人は危険度が高めです。

◇口臭の原因その①ドライマウス

ドライマウス(口腔乾燥症)とはその名の通り口の中が乾いた状態のことです。通常口の中は湿っていますがストレスや緊張を感じた時、寝ている時などは唾液の分泌が少なくなります。他にも薬の副作用などで唾液の分泌が少ない状態が続き、口の中が粘つく・虫歯が増える・寝ている時にのどが渇いて目が覚めるなどの症状が現れるとドライマウスと診断されます。

唾液には口の中の細菌を殺菌したり洗浄する働きがありますが、少なくなってしまうと細菌が増殖しやすい環境になり口臭の原因となるガスが発生しやすくなります。食事はよく噛んで食べる・水分補給をこまめに行う・リラックスするなどの方法で改善を目指しましょう。

◇口臭の原因その②虫歯&歯周病

虫歯は治療せずに放っておくとどんどん進行していきます。ごく初期の虫歯以外は歯医者で治療しないと治せません。大きくなってしまった虫歯の穴には汚れがたまりやすくなり、歯磨きだけでは完全に取り除くことが難しいため細菌の増殖へと繋がっていきます。

日本人の成人約8割に症状があるとされているのが歯周病です。歯周病とは歯と歯茎の間にある歯周ポケットに歯垢(プラーク)がたまり、細菌が繁殖して炎症を起こした状態を指します。初期の頃は歯磨きをすると歯茎から血が出る程度の症状ですが、ひどくなると歯がグラグラしたり抜けてしまう恐ろしい病気です。歯周病の原因となる歯垢には多くの細菌がいて、通常の歯磨きだけでは落ちずに口の中にとどまり続け、多くの細菌が繁殖し口臭の原因となってしまうのです。

どちらも初期の頃は自覚症状が少なく、知らないうちに進行してしまいます。早期発見&早期治療のためにも定期的に歯科健診やクリーニングを受けるのがおすすめです。

◇口臭の原因その③舌の汚れ

舌の中央に白い汚れがたまっていませんか?この汚れは苔のように見えることから“舌苔(ぜったい)”と呼ばれています。舌苔は舌の角質が固くなりそこに汚れや細菌がたまったもので、消化器系の病気や口呼吸が原因とされていますが原因不明の場合も多いようです。

この舌苔は舌を磨くことで落とすことが出来ます。その際必ず舌磨き専用のブラシを使うようにしてください。普通の歯ブラシでゴシゴシ磨いてしまうと舌の表面を傷つけ、出血する可能性もあります。汚れが気になるからと磨き過ぎても粘膜を傷める原因となるので1日1回にしておきましょう。

◇口臭の予防のポイントは“唾液”にアリ

口臭の予防法は食べ合わせなど実にさまざま言われていますが、まずは上記3つの原因を解消することを目標にしましょう。この3つに共通するのが“唾液の分泌”です。唾液には口の中を洗浄し健康に保つ役割があります。口臭や虫歯の原因となる細菌を洗い流し、口の中が常に潤った状態にすることで細菌の増殖も抑えられ口臭だけでなく虫歯などの予防にもつながります。

よく噛むこと、ストレスを溜めないこと、舌を動かし舌の根元にある唾液腺を刺激することなどで唾液の分泌が促されます。ガムをかむのも手軽でおすすめです。

きつすぎる口臭は人に不快感を与えるだけでなく、人間関係の構築に悪影響になる可能性もあります。生きている以上口臭をゼロにはできませんが、原因を探りしっかりと予防することで軽減させることが出来るので、悩んでいる人・指摘されたことがある人は対策を試みてくださいね。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


食育の最近の投稿

食育推進基本計画とは
私達は、生きる為に食事をし、栄養を摂り、命を繋いできました。しかし近年、食の外部化や多様化、脂質や糖質の過剰摂取や野菜不足が深刻になっています。 日々の忙しい生活の中で食の大切さに対する意識が希薄になり、健全な食生活が失われつつあります。 ...
子どもと遊びを通じて食育する
目次遊びで食育する子供に伝えたい習慣・「食事」とは何か食べるということを考える食べることは命をいただくということ遊びの時間を見直そう 遊びで食育する 食育というと食事に関心が向きがちですが、子供にとって食べること・遊ぶことは生活そのものです...
地産地消で食文化を守る食育
目次地産地消とは何か地元特産品の見直し子どもたちに伝えよう!郷土料理食品の鮮度・産地・旬を知る 地産地消とは何か 地産地消とは、地元で生産されたものを地元で消費するということです。食育として子供たちに地元で収穫される農作物や農業に関心を持ち...
食育で実践!偏食予防しよう!
目次偏食好きなものばかり食べる(ばっかり食べ)嫌いなものを食べない偏食対策偏食を予防するための食育実践方法 偏食 偏食とは好きなものばかり食べる、嫌いなものは食べない等の理由により食べる食品に偏りがうまれ、健康上の問題が生じることをいいます...
More