インプラント治療の基礎知識と気になる費用!歯を失っても諦めないで!

約 1 分

◇歯を失う原因はさまざま

乳歯は抜けると永久歯に生え変わりますが、永久歯は一度失うと元には戻りません。

歯を失う原因で一番多いのは歯周病です。歯周病とは歯と歯茎の境目に歯垢が溜まり炎症を引き起こす病気で、日本人の80%が歯周病とも言われているごく身近な病気です。歯周病が進行すると骨まで溶かしてしまい最終的には歯を失ってしまいます。

二番目に多いのが虫歯によるものです。虫歯は早い段階であれば削ったり詰め物をする程度で治療できますが、神経まで及んでいると抜歯しなくてはいけないケースもあります。虫歯は初期に確実に治療することが大切です。

その他の原因としては転倒や事故によるもの、歯列矯正のためにやむなく抜歯する場合などが挙げられます。これらは自分の力では防ぎようのないものとはいえ、歯を失うということは食事への影響・他の歯の負担増・頭痛・活舌が悪くなるなど身体的な問題から、口元が気になり笑顔が不自然になる・他人の目が必要以上に気になるなど精神的な影響も考えられます。

もし何らかの原因で自分の歯を失ってしまった時にどんな対策があるのか知っておくことが大切でしょう。

◇インプラント治療の基礎知識

インプラント治療とは歯を失った部分のアゴの骨にネジを埋め込み、その上に義歯を取り付ける治療のことです。骨にネジを埋めるためには手術が必要で誰にでも行える治療ではありませんが、見た目や強度が他の治療法よりも優れているため最近は一般的になりつつある治療法です。

◇気になるインプラント治療の費用は?

「インプラント治療=高い」というイメージを持っている人が多いでしょう。一般的な虫歯を削る・詰める・かぶせるなどの治療は保険適用の範囲ですが、インプラント治療は基本的に保険適用外で患者が全額自己負担となります。そのためかなり高額な治療費がかかってしまいます。

アゴの骨に埋め込むネジが1本10万円~、上に取り付ける義歯が5万円~、さらにその他に検査や麻酔などの費用が加算されるため、1本あたり約35万円~が相場とされています。

インプラントは自由診療のため歯科医院によって治療費が異なります。治療後も定期的なメンテナンスが必要になりますので、治療費だけでなく信頼できる医師かどうかしっかりと比較検討したうえで治療に臨みましょう。

◇インプラント以外の治療法も考える

歯を失った時に出来る治療はインプラント以外に2つあります。インプラントを望んでいても不可能なケースもあるため念のため確認しておきましょう。

一つ目は取り外し可能な義歯(部分入れ歯)です。自分に合った入れ歯なら違和感なく食事も可能ですが、食べ物が挟まりやすい・両側の歯に負担がかかる・毎日消毒の手間がかかるなどという不満の声もあります。

二つ目はブリッジと呼ばれる治療法で、失った歯の両隣の歯を削って土台として使い橋渡しするようなイメージで義歯をかぶせる方法です。保険適用のため治療費が安く、メンテナンスも楽だということでよく行われる治療法ですが、健康な両隣の歯を大きく削るため負担がかかるという欠点もあります。

◇インプラント治療のメリット

インプラント治療のメリットのひとつは健康な歯への負担が少ないことです。ブリッジは両隣の歯を大きく削る必要があり、部分入れ歯の場合は金具によって両側の歯に負担がかかりますが、インプラント治療は他の歯への負担を軽くすることが出来ます。

さらに見た目の面からも他の二つの治療に比べて自然な仕上がりで、若い人や見えやすい位置の治療にはインプラントを選ぶ人が多いようです。

◇インプラント治療のデメリット

インプラント治療の最大のデメリットはやはり高額な治療費ではないでしょうか。いくら健康な歯への負担が少ない・見た目が良いと言っても1本の歯に40万円近くのお金を躊躇いもなくかけられる人はそう多くないと思います。

さらにアゴの骨にネジを埋め込むためには麻酔を用いた手術が必要で身体への負担は大きくなります。治療期間が3ヶ月程度と長いこと・治療後の腫れや痛み・出血が止まらないなどのトラブルの可能性もあることを知っておきましょう。

傷口を必要最低限にしたり出血を少なくする治療法などインプラント治療の技術は年々進歩しています。インプラントを検討している人は出来るだけ多くの情報を集め納得いく治療を行える歯科医院を見つけ出してくださいね。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


食育の最近の投稿

食育の資格が取れる!通信講座
食育の学びたい、資格を取りたい場合はどのようにしたらよいのでしょう。 独学で学ぶ方法や、学校に通う方法など、様々あります。 ここでは、食育について学ぶことのできるおすすめの通信講座を紹介します。 目次食育健康アドバイザーW資格取得講座講座内...
食育は笑顔と幸せを作るもの
食育基本法の下に国、自治体、教育機関、そして家庭で積極的な取り組みが推進されている食育ですが、その食育において最も大切なこと、食育の在り方とはどのようなものといえるのでしょうか。 目次理想の押し付けの食育ではいけない対象者の目線に立った食育...
食育の実践【旬を味わう】
日本には春夏秋冬四季折々に旬とよばれるおいしい食材があふれています。旬は単においしいだけではなく、その食材の栄養価が最も高い時期でもあります。しかし、近頃はスーパーに行けば、季節関係なく様々な食材が一年を通して並べられていますね。大人でさえ...
食育基本法
家庭の食卓は、子供たちにとってとても大切な食育の場です。食育基本法には、保護者は家庭における食育に重要な役割を担うという一文が示されています。「重要な役割」とは一体何をすればよいのでしょうか。食育=「食事のしつけをしなくてはならない」という...
More