食育通信で紹介されたステーキの焼き方

約 1 分
食育通信で紹介されたステーキの焼き方

「食育通信online」とは

食育の普及とその実践を目的に設立されたHATTORI食育クラブによって、その活動の一環として始められたものが「食育通信online」です。ここではオンラインで食育にまつわるいろんな情報を発信することでその情報共有を図っています。また食を取り巻く環境や各種問題は常に変化を続けています。オンラインによるコンテンツの作成は、状況の変化に対して柔軟かつ迅速に対応した発信ができるため、近年の社会情勢に即したものであると言えます。この食育通信の立ち上げに関しての思いは公式ページに公開されていて、かつて井戸端会議と言われた、人々の対面による情報共有の場のイメージで作れたら、という思いがありました。つまり柔軟に対応されたリアルタイムな情報であることに加えて、一方的な発信ではなく交流の場にもなるようにしているのです。井戸端会議において、何か演説のような一方的なおしゃべりはありません。話す人がいてそれに返答する人が井戸端にはいます。食育通信においてこれはSNS等を用いて実現されておりコメントが投稿できるようなシステムを取っています。そしてこうしたコミュニケーションを取って、意見などを取り入れていくことによって互いに食育への理解を深めていこうというねらいなのです。そして情報の内容に関しては誰もが親しみやすいよう、専門的すぎない気軽な内容が記載されるよう配慮されています。

トピック例「ステーキの焼き方」について

食育とは食に関する教育を意味し、様々な観点があります。食材について知識を高めることもその一つです。できるだけ一般向けの内容で、理解が進むよう親しみやすい事例を取り上げています。例えばステーキの焼き方についてです。ステーキを焼く方法には人それぞれ個性が出ます。どの程度の時間焼くのか、何回裏返すのかといったことが主な悩みどころかと思われます。ここで紹介されている方法は、何度も裏返しながら焼くという方法です。そして裏返すタイミングや火力の調整、調理の状況などを詳細に解説し、そうなる理由を科学的な理由を添えて説明されています。もちろん反対意見もあるためそちらについても触れています。しかし反対意見についてはどれも根拠が明白ではなく、その時々の結果論で語られているものもあります。さらに何度も裏返すことの良さを動画や画像も使用しながらアピールされています。動画ではイギリスの三ツ星シェフであり調理科学に精通したヘストン・ブルメンタールのステーキの焼き方およびその解説がなされています。画像に関しても、それぞれの焼き方による肉の状態の違いを分かるように外側・内部の状況が映し出されています。こうしてステーキの焼き方についてただ結果を述べるだけでなく多くの解説、根拠が載っています。食育通信ではこの「ステーキの焼き方」のように人々の生活に接する機会の多い話題が扱われ興味を引くものとなっています。食育への関心を高めていくためにはこうしたインターネットでの情報発信も欠かせません。わかりやすく楽しい内容を発信していくことから食育推進を図っていくことも重要です。それは関心から食への意識改善へとつながり、食生活の乱れを是正することになるかも知れないのです。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


食育の最近の投稿

食育推進基本計画とは
私達は、生きる為に食事をし、栄養を摂り、命を繋いできました。しかし近年、食の外部化や多様化、脂質や糖質の過剰摂取や野菜不足が深刻になっています。 日々の忙しい生活の中で食の大切さに対する意識が希薄になり、健全な食生活が失われつつあります。 ...
子どもと遊びを通じて食育する
目次遊びで食育する子供に伝えたい習慣・「食事」とは何か食べるということを考える食べることは命をいただくということ遊びの時間を見直そう 遊びで食育する 食育というと食事に関心が向きがちですが、子供にとって食べること・遊ぶことは生活そのものです...
地産地消で食文化を守る食育
目次地産地消とは何か地元特産品の見直し子どもたちに伝えよう!郷土料理食品の鮮度・産地・旬を知る 地産地消とは何か 地産地消とは、地元で生産されたものを地元で消費するということです。食育として子供たちに地元で収穫される農作物や農業に関心を持ち...
食育で実践!偏食予防しよう!
目次偏食好きなものばかり食べる(ばっかり食べ)嫌いなものを食べない偏食対策偏食を予防するための食育実践方法 偏食 偏食とは好きなものばかり食べる、嫌いなものは食べない等の理由により食べる食品に偏りがうまれ、健康上の問題が生じることをいいます...
More