食育フォーラムによる情報共有

約 1 分

食育フォーラムの実態

近年食育という言葉をよく耳にするようになりました。健康や病気に関するニュースやテレビ番組もよく見かけます。それだけ国民の健康への意識が高まっているということが読み取れます。そして食は健康だけでなく文化的一面も持っておりそれぞれに問題を抱えています。食生活の改善に向けて組織的な取り組みや個人においても何か活動をしようという機運が高まっていますが、間違った情報のもと活動したのでは意味がありません。そこで食育フォーラムというものが各地で開催され食育に関する情報共有や討論がなされています。

食育とは

そもそも食育とは、食を通して国民の健全な心身と豊かな人間性を育むことを目的とし、平成17年には食育基本法も制定されました。このことが大きな要因となり現在の大きな食育推進の流れを生み出しているのです。この食育の考え方は、栄養面バランスを考えた食事を取ること、伝統的な料理や食の文化を風化させず継承していくこと、食事マナーの守れるような教育をしていくことなど、食に関する全般的な内容を含んでいます。

食育フォーラムで扱う話題

食育フォーラムでは、ある分野に特化した知識を持つ専門家を講師として招いて講演や情報交換を行うため、その回によって特色が異なってきます。例えば「食育推進運動強化をするための手法」について扱うフォーラムでは、ビジネス色が強く、人材育成や推進運動における関係づくり、食育への関心を引き出すためのプログラム運営方法などが話されたりします。一方でより一般的な食生活について扱うフォーラムもあり、そこでは望ましい生活リズムや栄養バランスについて、そして食育の基本的な考え方など、誰でも聞きやすい話題になっています。地方においては地域性のある問題改善に向けたフォーラムもあります。例えば香川では糖尿病患者の割合が高いという問題に悩まされています。香川県の糖尿病による死亡者や受療率は全国的にも高く、早い段階からの糖尿病予防、肥満児への対策を行うことが進められています。そこで野菜の摂取量増加やその摂取の仕方についての普及を重点的に、食育活動を行っています。その活動の一環として食生活を中心とした生活習慣の見直し啓発を目的に食育フォーラムが開催されました。香川県民や食育関係団体が対象となり、食育に関する展示、特産物を景品にしたゲームも行い、より楽しく食育に関われるよう工夫されました。上越で開催された食育フォーラムにおいては管理栄養士などの専門家を招いて料理に関する講義や、郷土料理の紹介と実演販売などをして食文化への関心を高める活動を行いました。

正しい情報を持つことが必要

食育フォーラムを開く目的の一つは情報の共有です。情報にあふれている現代では正しい情報の選択が困難なこともあります。そのため実力ある専門家から直接話を聞くことや、参加者同士で話し合い、問題解決に向けて働きかけることが重要で、それにより理解が進むのです。このような食育フォーラムは様々な地域で開催されています。食問題に対してなにか取り組みたいと考えている人や、食育について詳しく知りたいという人はこうしたイベントを利用してみることをお勧めします。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


食育の最近の投稿

食育は笑顔と幸せを作るもの
食育基本法の下に国、自治体、教育機関、そして家庭で積極的な取り組みが推進されている食育ですが、その食育において最も大切なこと、食育の在り方とはどのようなものといえるのでしょうか。 目次理想の押し付けの食育ではいけない対象者の目線に立った食育...
食育の実践【旬を味わう】
日本には春夏秋冬四季折々に旬とよばれるおいしい食材があふれています。旬は単においしいだけではなく、その食材の栄養価が最も高い時期でもあります。しかし、近頃はスーパーに行けば、季節関係なく様々な食材が一年を通して並べられていますね。大人でさえ...
食育基本法
家庭の食卓は、子供たちにとってとても大切な食育の場です。食育基本法には、保護者は家庭における食育に重要な役割を担うという一文が示されています。「重要な役割」とは一体何をすればよいのでしょうか。食育=「食事のしつけをしなくてはならない」という...
朝ごはん
食育の実践において、食前の「いただきます」の意味を子供たちに伝えることは大変重要なことです。自分のために用意された食事に関わった人たちへの感謝、食べ物となって命をくれた動植物たちへの感謝、そういった「ありがとう」の気持ちを伝える大切な言葉な...
食育の力で食の安全を見極める!②
毎日の食生活と切っても切り離せない食の安全については、食品添加物や食品表示の他にも野菜や果物の残留農薬の問題や、東日本大震災以降懸念されている放射性物質の問題なども挙げられます。今回はこれらの問題の実情を知ることで、安心・安全な食を選ぶには...
More