食育月間中に農林水産省が実践している取り組みとは

約 1 分
食育月間中に農林水産省が実践している取り組みとは

食育月間とは

毎年6月1日から6月30日までの1ヶ月間は、食育を推進するために制定された「食育月間」です。食育月間は、「第3次食育推進基本計画」の中でも定められているもので、同期間中は、食育についての広報啓発活動などを重点的に行い、子供から大人まで、幅広い世代に「食育」を浸透させ、定着を図ることを目指しています。

農林水産省をはじめ、内閣府、文部科学省、消費者庁、厚生労働省、地方公共団体などが協力し、食育をテーマにしたイベントや取り組みを、全国各地で開催しています。

食育月間では、心身の健康を育み、豊かな人間形成を資するため、「食を通じたコミュニケーションの促進」、「子供の生活リズムの向上」、「健康寿命の延伸につながる健全な食生活の実践の促進」などの7点について、重点的に普及啓発を図っています。

食育の普及を図る食育推進全国大会

食育月間に、毎年実施されている、中核的な行事の1つとして「食育推進全国大会」があげられます。同大会は、農林水産省と地方公共団体などが協力して開催しているものです。

第12回食育推進全国大会は、「食育は人づくり!みんなでええ『食』を次世代へ~桃太郎のまち岡山から未来へつなげる食と健康~」をテーマに、2017年6月30日(金)と7月1日(土)の2日間にわたって、岡山県岡山市において開催されました。食育に関する講演、シンポジウム、調理体験、食育保育園ドキュメンタリー「いただきます みそをつくるこどもたち」の上映会など、さまざまなコンテンツが用意され、2日間で、およそ21,200人を集めました。

優れた取り組みを表彰する食育活動表彰

農林水産省では、食育を推進するために優れた取り組みをしている団体や、関係者の功績を称えるために、毎年「食育活動表彰」を行っています。この表彰により、食育についての良質な取り組みは、食育関係者をはじめ、多くの人の目に触れ、全国的に周知されることになります。

2017年に行われた「第1回食育活動表彰」では、農林水産省大臣賞6店、消費・安全局長賞13点が選出されました。

ボランティア部門では、アイデアあふれる食育活動を推進している横川照子が農林水産大臣賞に輝いています。生活習慣の改善やがん予防などについて、食育寸劇劇団「チャンチキ一 座」を通して分かりやすく伝えている他、横山の地元・富山県の郷土料理を活かした「たかおか歴史めぐりおもてなし弁当」を製作。食文化の継承や地域の活性化に熱心に取り組む姿勢が高く評価されました。

横川照子の他には、3色食品群をイメージしたキャラクター「ゴハンジャー」を通じて、子供たちの食への興味・関心を育むなどの活動をしている「食育プログラム開発チーム 食育戦隊ゴハンジャー(山口県立大学)」、食文化の伝承を通じて地域再生を目指している「NPO法人 霧島食育研究会」が、ボランティア部門の農林水産省大臣賞に選ばれています。

教育関係者・事業者部門では、地域・企業・大学が連携して「食育・健康ビジョン」を推進している「熊本県立大学」と、農業を通じて食育活動を行っている「西三河農業協同組合」、地域の人たちが安心して参加することができる「ほぺたん食堂」などを展開している「いばらきコープ生活協同組合」が、農林水産省大臣賞に選出されています。

各賞に選出された、各団体の具体的な食育活動は、「平成29年度 第1回 食育活動表彰 事例集」で確認することができます。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


食育の最近の投稿

食育推進基本計画とは
私達は、生きる為に食事をし、栄養を摂り、命を繋いできました。しかし近年、食の外部化や多様化、脂質や糖質の過剰摂取や野菜不足が深刻になっています。 日々の忙しい生活の中で食の大切さに対する意識が希薄になり、健全な食生活が失われつつあります。 ...
子どもと遊びを通じて食育する
目次遊びで食育する子供に伝えたい習慣・「食事」とは何か食べるということを考える食べることは命をいただくということ遊びの時間を見直そう 遊びで食育する 食育というと食事に関心が向きがちですが、子供にとって食べること・遊ぶことは生活そのものです...
地産地消で食文化を守る食育
目次地産地消とは何か地元特産品の見直し子どもたちに伝えよう!郷土料理食品の鮮度・産地・旬を知る 地産地消とは何か 地産地消とは、地元で生産されたものを地元で消費するということです。食育として子供たちに地元で収穫される農作物や農業に関心を持ち...
食育で実践!偏食予防しよう!
目次偏食好きなものばかり食べる(ばっかり食べ)嫌いなものを食べない偏食対策偏食を予防するための食育実践方法 偏食 偏食とは好きなものばかり食べる、嫌いなものは食べない等の理由により食べる食品に偏りがうまれ、健康上の問題が生じることをいいます...
More