食育通信の優秀レシピ豚肉の生姜焼きの美味しさに迫る

約 1 分
食育通信の優秀レシピ豚肉の生姜焼きの美味しさに迫る

食育通信が発信する優秀レシピ

食育通信online(2017年6月26日に休載を発表)は、「HATTORI食育クラブ」によって運営されている食に関する情報サイトです。食から見た健康や、食の安全性、ダイエットと食事など、幅広い分野の情報が掲載されています。食育にも役立つ、良質な記事が数多く掲載されています。

「キッチン」カテゴリーに属する、食育通信onlineが提案するオリジナルレシピは、基本がしっかり抑えられていて、分かりやすいのが特徴です。今回は、その中から、家庭料理の定番「豚肉の生姜焼き」の作り方に迫ります。柔らかく、ご飯のおかずに合う生姜焼きを作るために大切なこととは何でしょうか。小技が光る、生姜焼きレシピのポイントを紹介していきます。家にあるフライパンでも十分美味しく仕上がるので、ぜひチェックしてみて下さい。

柔らかく仕上げるために使う部位

ご飯のおかずに合う、豚肉の生姜焼きを作るためのポイントの1つは、柔らかさにあります。生姜焼きに使う豚の部位には、バラや肩ロースなどがありますが、最も柔らかく仕上げるためにはロース(薄切り)を使いましょう。

フレッシュな生姜を使う

手早く、簡単に生姜焼きを作るためには、チューブタイプのおろし生姜を使いたくなるところです。しかし、美味しく、柔らかく仕上げるためには、必ずフレッシュな生姜を使うようにしましょう。

フレッシュな生姜には、たんぱく質を分解する酵素「ジンベイン」が含まれます。このジンベインが、肉を柔らかくするために重要な働きを担っているのです。

マリネする

先ほど紹介したたんぱく質分解酵素「ジンベイン」を活性化させるために、薄切り肉に醤油、酒、生姜汁をかけて、15分程度しっかりマリネしていきます。酒とジンベインの相乗効果で、肉が柔らかくなります。

調味液にはおろし生姜を使う

調味液には、生姜汁ではなく、おろし生姜を使用します。生姜の香り成分は熱に弱いという特徴があります。食欲をそそる香りを残すためには、必ずおろし生姜を使います。

隠し味をプラスする

豚肉の生姜焼きは、豚がもつ旨み成分「イノシン酸」との相乗効果が期待できる、「グルタミン酸ナトリウム」を隠し味でプラスすると美味しく仕上がります。グルタミン酸ナトリウムは、味の素、昆布茶、トマトケチャップなどに含まれています。

中でもトマトケチャップは、少量プラスすることによって、甘みと、酸味、旨みのバランスを整える効果が期待できるのでオススメです。

片栗粉は片面だけにまぶす

豚肉は、焼く直前に片面にのみ片栗粉をまぶします。両面につけてしまうと、片栗粉が調味料を吸収し、味が濃くなり、重い仕上がりになってしまいます。片栗粉は、つけすぎないようにし、軽くまぶす程度で十分です。

何度かに分けて焼く

生姜焼きを重くしないためには、面倒でも、何度かに分けて焼いていくのがポイントです。片面を焼いて焦げ目がついたら一旦取り出して、バットで休ませ、残りの肉を順番に焼いていきます。一次加熱の時点では、赤身が残っていても大丈夫です。焦げ目があった方が、美味しく仕上がります。火加減は、強火が良いでしょう。

調味料を加えて、二次加熱を進めていくと、赤みが残っていた部分はすぐに消えます。しっかり火を通したい場合は、肉か硬くなりすぎないように、日本酒を加えると良いでしょう。

これらの基本を抑えることによって、ジューシーで柔らかい、美味しい生姜焼きに仕上がります。ぜひ、ワンランク上の豚肉の生姜焼き作りにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


食育の最近の投稿

食育は笑顔と幸せを作るもの
食育基本法の下に国、自治体、教育機関、そして家庭で積極的な取り組みが推進されている食育ですが、その食育において最も大切なこと、食育の在り方とはどのようなものといえるのでしょうか。 目次理想の押し付けの食育ではいけない対象者の目線に立った食育...
食育の実践【旬を味わう】
日本には春夏秋冬四季折々に旬とよばれるおいしい食材があふれています。旬は単においしいだけではなく、その食材の栄養価が最も高い時期でもあります。しかし、近頃はスーパーに行けば、季節関係なく様々な食材が一年を通して並べられていますね。大人でさえ...
食育基本法
家庭の食卓は、子供たちにとってとても大切な食育の場です。食育基本法には、保護者は家庭における食育に重要な役割を担うという一文が示されています。「重要な役割」とは一体何をすればよいのでしょうか。食育=「食事のしつけをしなくてはならない」という...
朝ごはん
食育の実践において、食前の「いただきます」の意味を子供たちに伝えることは大変重要なことです。自分のために用意された食事に関わった人たちへの感謝、食べ物となって命をくれた動植物たちへの感謝、そういった「ありがとう」の気持ちを伝える大切な言葉な...
食育の力で食の安全を見極める!②
毎日の食生活と切っても切り離せない食の安全については、食品添加物や食品表示の他にも野菜や果物の残留農薬の問題や、東日本大震災以降懸念されている放射性物質の問題なども挙げられます。今回はこれらの問題の実情を知ることで、安心・安全な食を選ぶには...
More