食育基本法が制定された7つの理由

約 1 分

食をめぐる7つの問題とは

飽食の時代にある現代は、一見食べ物に不自由のない豊かな生活に思えますが、それ故に様々な問題が目立つようになりました。食べるということが生きる基礎となることに変わりありませんが、食の選択を間違えば心身ともに不健康な状態になる可能性は高まります。

今回はこうした食をめぐる7つの問題について以下にまとめました。

食べ物を自然から押し頂く「食を大切にする心の欠如」

現代の日本では、「もったいない精神」が忘れられつつあります。後先を考えずに購入しすぎた食材は消費期限を過ぎ、腐らせてしまった、または食べられないから廃棄したといったことも少なくありません。

反対に、腐らせてしまう前にと食べきれないほどの料理を作って廃棄したり、外食時にあれもこれもと注文をして食べ残してしまったりといった「食品ロス」も増加しています。

動植物の生命をいただき、また食に携わる生産者や流通者、販売者すべての人に対する感謝の念が失われてきているのです。

野菜や魚の摂取量の減少「栄養バランスが偏った食事・不規則な食事の増加」

近年では、ファストフード店で購入できるようなジャンクフードやスナック菓子を食事の代わりにする若者が増加しています。さらに朝食の欠食、偏食、早食いといった身体によくない不規則な食事も増えているのです。

また、「柔らかい」「とろける」といった食べ物を好む人も多く、食物繊維やビタミンの多い野菜や、身体に良い栄養素を含んでいる魚を摂取する人は減少傾向にあります。

栄養バランスの偏りに伴った「肥満や生活習慣病の増加」

上で挙げた不規則な食事や、車ばかりを使用した生活によって、肥満になる人が増加しています。これが原因となり、メタボリックシンドロームが指摘される人も少なくありません。メタボという言葉が安易に使われている世の中ですが、メタボは糖尿病や高血圧症、心臓病や脳卒中などの生活習慣病の予備群なのです。

食事制限等の「過度の痩身志向」

肥満が増加しているにもかかわらず、10〜20代の女性は過度の痩身志向にあります。女優やモデルに憧れを抱いたり、または家族や彼氏から「デブ」などと言われたことが原因で過度のダイエットに走る傾向があるようです。

確かに最近のテレビ等で見かける方は細身の方が多く、またそれが普通になってきているのが少し怖いところです。若いうちから無理な食事制限をすると、今はよくても将来に骨密度が低下したり、無月経を引き起こす可能性もあります。また、こうしたダイエット法では、見た目は細くなっても内臓脂肪が多い可能性もあるのです。

毒性の強い農薬や食品偽造問題などの「食の安全上の問題」

雑草や害虫駆除のために農薬を使用することがありますが、この農薬には毒性の強いものがあります。最近ではこの「残留農薬」が問題視されているのです。また、過度の添加物やアレルギー物質など、食の安全性も疑われています。

衛生面の問題から食品はパックや袋詰めされますが、その一方では食品を直接目で確かめることができないため、五感を使った判別をすることができにくい状況にあります。さらに、食品偽装問題も生じているのです。

食料の約60%を海外に頼る「食の海外への依存」

現在の日本の食べ物は、およそ60%を海外に頼っているといった結果が出ています。国産のものが残りの40%あるとはいえ、世界的に食料不足になってしまったり、輸入の制限が起きたりなど、万一のことがあれば日本は食糧難に陥ってしまうのです。

本来の旬の食材が減少する「伝統ある食文化の喪失」

露天の耕地で作物栽培をする「露地栽培」が減少した日本では、本来の「旬」と呼ばれる食材も減少しました。温室栽培や促成栽培の増加に伴い、1年を通して食材が手に入り便利になったと感じる一方で、旬の食材を豊富に使用した伝統ある食文化は失われつつあるのです。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


食育の最近の投稿

食育は笑顔と幸せを作るもの
食育基本法の下に国、自治体、教育機関、そして家庭で積極的な取り組みが推進されている食育ですが、その食育において最も大切なこと、食育の在り方とはどのようなものといえるのでしょうか。 目次理想の押し付けの食育ではいけない対象者の目線に立った食育...
食育の実践【旬を味わう】
日本には春夏秋冬四季折々に旬とよばれるおいしい食材があふれています。旬は単においしいだけではなく、その食材の栄養価が最も高い時期でもあります。しかし、近頃はスーパーに行けば、季節関係なく様々な食材が一年を通して並べられていますね。大人でさえ...
食育基本法
家庭の食卓は、子供たちにとってとても大切な食育の場です。食育基本法には、保護者は家庭における食育に重要な役割を担うという一文が示されています。「重要な役割」とは一体何をすればよいのでしょうか。食育=「食事のしつけをしなくてはならない」という...
朝ごはん
食育の実践において、食前の「いただきます」の意味を子供たちに伝えることは大変重要なことです。自分のために用意された食事に関わった人たちへの感謝、食べ物となって命をくれた動植物たちへの感謝、そういった「ありがとう」の気持ちを伝える大切な言葉な...
食育の力で食の安全を見極める!②
毎日の食生活と切っても切り離せない食の安全については、食品添加物や食品表示の他にも野菜や果物の残留農薬の問題や、東日本大震災以降懸念されている放射性物質の問題なども挙げられます。今回はこれらの問題の実情を知ることで、安心・安全な食を選ぶには...
More