生きる力を育む食育!命をいただくことへの感謝の念って?

約 1 分

生きる力を身につける食育とは

「食育」とは、明治時代に陸軍薬剤監として活躍した石塚左玄という人物によって造られた言葉です。現代は保育園や幼稚園、小中学校において食育を学んでいることから、食事の際のマナーや挨拶を習得し、栄養バランスに配慮した食事を与える、といった意味として捉えている方も多くいますが、実際にはもっと幅広い意味を持ちます。

私たちが生きていくためには食べることが大前提です。食べ物に不自由のない現代だからこそ、間違った食の選択をし、食習慣の乱れが目立ち、心身に大きな影響を及ぼしています。食育とは、食の確かな知識を習得し、正しい食品を選ぶ力を身につけ、私たちが生き生きと生きるための基礎を育むということなのです。

健全な食生活の実現を目指す食育基本法の制定

国民全員が健全な食生活を実現させることができるよう、2005年に食育基本法が制定されました。食育基本法の前文には「子どもたちに対する食育は、心身の成長及び人格の形成に大きな影響を及ぼし、生涯にわたって健全な心と身体を培い豊かな人間性をはぐくんでいく基礎となるものである」といったくだりがあります。

このくだりからもわかるように、食べるということは身体の形成だけでなく心の形成にも影響を及ぼすということです。子どもたちが将来豊かな人間性を育むためにも、私たち大人は食べることがいかに大切であるのかを伝えなければなりません。

食物を大切にするということ

飽食の時代にある今、私たちは「食べる」ということが当たり前になり、その大切さを忘れてしまいがちです。買いすぎてしまった食材、消費期限をすぎた食品でキッチンが埋め尽くされていませんか?また、食べきれないほどの量を作ったり、お店で注文したりして残していませんか?このような状態になると、現代の人々は平気で食べ物を捨てる傾向にあります。

「いただきます」や「ごちそうさま」という挨拶は日本の礼儀ですが、ただ言っているだけになっているのではないでしょうか。食物を食べるということは、動植物の命をいただくということです。また、私たちの口に食物が入るまでに生産者、流通者、販売者、料理を作ってくれる人、たくさんの人が関わっています。

まだ食べられるのに廃棄するのは、動植物の命を捨てているのと同じことです。昔と比べ、現代は「もったいない精神」が忘れられているのです。

おわりに

冒頭にも記載しましたが、私たち人間は生きていくために食べることが大前提です。しかし、食育基本法の前文にも「国民の食生活においては、栄養の偏り、不規則な食事、肥満や生活習慣病の増加、過度の痩身志向などの問題に加え、新たな「食」の安全上の問題や、「食」の海外への依存の問題が生じており、「食」に関する情報が社会に氾濫する中で、人々は、食生活の改善の面からも、「食」の安全の確保の面からも、自ら「食」のあり方を学ぶことが求められている」といったくだりがあるように、近年では栄養バランスの偏りや車を使用することによる運動不足、ダイエットによる欠食、低価格で高カロリーなジャンクフードの過剰摂取などが心身に及ぼす影響について問題視されています。

生きていくためには食べなければなりませんが、ただ食べるだけでなく、栄養バランスを考慮した正しい食の選択をすることが必要とされています。また、選択できるほどの食物があることに感謝の念を抱き、食品ロスをしないよう考慮するよう心がけましょう。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


食育の最近の投稿

壁面による食育
幼稚園や保育園などで、壁面に画用紙で様々な絵を作り出す壁面ですが、この壁面も食育に繋がっています。 子どもたちが豊かな人間性をはぐくみ、生きる力を身に付けていくためには、何よりも「食」が重要です。縁や学校では、一日を通して様々な食育の取り組...
簡単・バランス弁当で食育
お弁当の時間、「今日はどんな中身が入っているのかなあ」と大人も子供もふたを開けるのが楽しみなものです。おにぎりやおかずがきっちりときれいにお弁当箱に詰められているお弁当は日本独特の食文化の1つでもあります。そして、お弁当はポイントを知り上手...
食育の研究
私達は食べる事により生命活動を営むことができます。そして、私達の体は食べたものでできています。という事は、古くから行われてきた研究により解明されてきたのですが、今なお食によっての人体の影響は未解明なものも多く、研究中です。 食生活・栄養によ...
行政の食育推進
近年、生活習慣病の増加や重症化、肥満や極度のやせの増加、栄養バランスの乱れ等、食が関連している問題が深刻になっています。この課題をもって、国は食育を推進する為に食育基本法を制定しました。 目次法律による食育推進第三次食育推進基本計画各市町村...
More