食育遊びのススメ

約 1 分
食育遊びのススメ

健康に生きる基礎・「食育」

平成17年に「食育基本法」が制定されてから、メディアや自治体、企業など、社会の様々な分野において「食育」が実践されています。その背景の一つとしては、現代のライフスタイルの多様化、食の安全性や信頼性にかかわる問題、飽食による肥満などの生活習慣病の増加、間違ったダイエットによる低栄養などの健康障害など、食を取り巻く環境が複雑化していることが挙げられます。食育は、そのような現代社会の中で私たちが健康に生き抜くために必要な正しい食の「知識」や「選択力」を身につけることを目的とし、「知育」「徳育」「体育」の基礎として位置づけられています。食育は大人子供関わらず、すべてのライフステージにおいて、それぞれの特性に沿った形で実践されています。特に、食習慣の形成や味覚の発達などが大きい幼児期・学童期の食育は、次世代の健康につながる重要なものであるといえます。

食育遊びから知識と経験を

幼児期・学童期おいては「元気に遊ぶこと」は心身の健全な成長に大切なことです。食育もそのような遊びの一環として取り入れていくと効果的ですが、幼稚園や保育園、学校などに限らず、食生活の基盤である家庭においても実践できる「遊びから学ぶ食育(食育遊び)」はたくさんあります。その一例を紹介します。まずは、「食べ物クイズ」です。これは例えば「調理の合間に、食べ物の断面から何の食べ物かを当てる」「買い物に行った際に、かごに入れる食べ物の名前を当てる」「食卓を囲んだ際に、今日のごはんに入っている材料を当てる」「いただきます、ごちそうさまでしたの意味を考える」などです。改めて時間を作るのが難しい場合でも、買い物をしながら、調理をしながらというように毎日の食事の支度の中でできるのがポイントです。もう少し余裕がある場合には親子や家族で一緒に調理をして食べるということも大変効果的です。調理をする一連の流れで子供は無意識に五感をフル活用します。その際に、年齢に応じて子供の興味関心をアシストするような言葉がけをしながら行うとよいでしょう。また、「調理前にはきちんと手を洗う」などの食品衛生の知識を教えたり、後片付けまで行えるとさらによいかと思われます。また、食に関する絵本もたくさん出ているので、読み聞かせなどもいいですね。紹介したものに限らず、少しのアイディア次第で様々な食育遊びができます。改まって「遊び」を考えなくても、普段の生活の中で子供たちが食に触れたり、考えたり、興味をもったりする機会を見つけることが食育に自然とつながります。 また、こうした遊びの中から得た知識、経験は、食育の大きな課題の一つである「個食・孤食をしない」ということにもつながります。上記で紹介したような遊びはどれも一人でできるものではありません。必ず家族など共に食卓を囲む人と一緒に楽しむ遊びばかりです。楽しく食卓を囲む、食事の手伝いをするというコミュニケーションの時間を大切にすることも食育の1つとしてとても大切なものです。

「健康に生きるための力」を育む

「三つ子の魂百まで」という言葉がありますが、食育もまさにその通りです。幼い頃に身についた知識や経験は大人になってもずっと消えることなくにその人の中に残っていくものです。これから先も食を取り巻く環境はさらに大きく変化していくことでしょう。しかし、どんなに大きな変化が生じようとも、正しい知識、選択力を身につけていることで、自分自身や家族の健康を守り、より豊かな食生活を送ることができます。幼児期、学童期の食育はとても重要です。しかし、だからと言って難しいことではありません。子供たちは楽しいことが大好きです。楽しく遊ぶことを通して「健康に生きる力」を育んでいきましょう。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


食育の最近の投稿

食育は笑顔と幸せを作るもの
食育基本法の下に国、自治体、教育機関、そして家庭で積極的な取り組みが推進されている食育ですが、その食育において最も大切なこと、食育の在り方とはどのようなものといえるのでしょうか。 目次理想の押し付けの食育ではいけない対象者の目線に立った食育...
食育の実践【旬を味わう】
日本には春夏秋冬四季折々に旬とよばれるおいしい食材があふれています。旬は単においしいだけではなく、その食材の栄養価が最も高い時期でもあります。しかし、近頃はスーパーに行けば、季節関係なく様々な食材が一年を通して並べられていますね。大人でさえ...
食育基本法
家庭の食卓は、子供たちにとってとても大切な食育の場です。食育基本法には、保護者は家庭における食育に重要な役割を担うという一文が示されています。「重要な役割」とは一体何をすればよいのでしょうか。食育=「食事のしつけをしなくてはならない」という...
朝ごはん
食育の実践において、食前の「いただきます」の意味を子供たちに伝えることは大変重要なことです。自分のために用意された食事に関わった人たちへの感謝、食べ物となって命をくれた動植物たちへの感謝、そういった「ありがとう」の気持ちを伝える大切な言葉な...
食育の力で食の安全を見極める!②
毎日の食生活と切っても切り離せない食の安全については、食品添加物や食品表示の他にも野菜や果物の残留農薬の問題や、東日本大震災以降懸念されている放射性物質の問題なども挙げられます。今回はこれらの問題の実情を知ることで、安心・安全な食を選ぶには...
More