食育の実践【エプロンシアター】

約 1 分
食育の実践【エプロンシアター】

エプロンシアターとは

エプロンシアターをご存知でしょうか。「エプロン」とは家事の時に身につけるあのエプロンのことです。そして「シアター」とは劇場・舞台という意味です。つまり、エプロンシアターとは、エプロンが舞台となって繰り広げられる人形劇のことです。中谷真弓さんという方が考案した幼児向けの教育手法の1つです。食育の現場においても保育園や幼稚園をはじめとした幼児施設や自治体の支援センター等で多く取り入れられています。

エプロンシアターの特徴

エプロンシアターの大きな特徴は、絵本や紙芝居に比べてお話に動きやしかけがたくさんあることです。そのため、お話のイメージが広がりやすく、夢中になって見る子供たちが多く見られます。エプロンシアターの基本的な手法は、エプロンの舞台に人形などをつけたりはずしたりしながらお話を進めていくのですが、演じる人の表情や動き、話し方などによってお話のイメージが大きく変わります。また、その場の子供たちの反応に合わせながら、時には子供たちも参加させながらお話を進めることもできます。

エプロンシアターの作り方

エプロンシアターに使うエプロンは、キルティング生地のものを準備するとよいでしょう。張りがあり厚手なので、しっかりとした見やすい舞台になります。そして、お話に必要な人形等を作ります。こちらはフェルト生地で作るとよいでしょう。綿や厚紙等も使ってしっかりと作りましょう。最後に必要に応じてエプロンと人形等に面テープを取り付ければ完成です。ポイントとしては、人形等は見やすいようにある程度大きめにすることと、分かりやすくはっきりとした色合いで作ることです。お話の内容についても伝えるべきポイントをしぼり、分かりやすいものにしましょう。時間は10~15分を目安にします。この時間は子供たちの集中力が持続する限度といわれています。これ以上になってしまうと、飽きてしまってせっかくの興味がそれてしまう子供もでてきてしまいます。

食育におすすめのエプロンシアター

では、食育の現場においては具体的にどのようなエプロンシアターを展開できるでしょうか。例えば、エプロンを畑にして、野菜の収穫をするというお話(土の上で育つ野菜、下で育つ野菜を知る)や、エプロンに大きな鍋やフライパン、まな板、お皿などを作り、おいしいお料理を作るというお話(普段食べている食事にはどんな食材が使われているのか、どのようにして調理されるのかを知る)、また、食育に大きく関わる「歯の健康」を学ぶために、エプロンに顔をつけ大きく口が開くしかけを作り、歯みがきをして虫歯を退治するお話(歯磨きをしないと痛い虫歯になることを知る)など、アイディア次第で様々なテーマのエプロンシアターが展開できます。

成長段階に応じた食育が大切

エプロンシアターは幼児期の子供たちへの食育に適していますが、幼児期は特に個人差が大きい時期でもあります。そのため、対象の年齢や発達・発育状況をしっかりと把握し、それに則した構成、内容で展開することが大切です。ここがずれてしまうと演じる人がいくら頑張っても子供たちの心には響かない残念なものになってしまいます。子供たちが自ら行動したくなるような動機付けになるよう心掛けながら進めましょう。子供たちに大人気の楽しいエプロンシアター、ぜひ食育の一環として実践してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

 

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


食育の最近の投稿

壁面による食育
幼稚園や保育園などで、壁面に画用紙で様々な絵を作り出す壁面ですが、この壁面も食育に繋がっています。 子どもたちが豊かな人間性をはぐくみ、生きる力を身に付けていくためには、何よりも「食」が重要です。縁や学校では、一日を通して様々な食育の取り組...
簡単・バランス弁当で食育
お弁当の時間、「今日はどんな中身が入っているのかなあ」と大人も子供もふたを開けるのが楽しみなものです。おにぎりやおかずがきっちりときれいにお弁当箱に詰められているお弁当は日本独特の食文化の1つでもあります。そして、お弁当はポイントを知り上手...
食育の研究
私達は食べる事により生命活動を営むことができます。そして、私達の体は食べたものでできています。という事は、古くから行われてきた研究により解明されてきたのですが、今なお食によっての人体の影響は未解明なものも多く、研究中です。 食生活・栄養によ...
行政の食育推進
近年、生活習慣病の増加や重症化、肥満や極度のやせの増加、栄養バランスの乱れ等、食が関連している問題が深刻になっています。この課題をもって、国は食育を推進する為に食育基本法を制定しました。 目次法律による食育推進第三次食育推進基本計画各市町村...
More