保育園での食育あそび

約 1 分
保育園での食育あそび

子どもたちが豊かな人間性をはぐくみ、生きる力を身に付けていくためには、何よりも「食」が重要であるとして、厚生労働省は、食育を通じて子どもに期待する育ちの姿として次の「5つの子ども像」を掲げています。

1.お腹がすくリズムのもてる子ども

2.食べたいもの、好きなものが増える子ども

3.一緒に食べたい人がいる子ども

4.食事づくり、準備にかかわる子ども

5.食べものを話題にする子ども

この子ども像は、保育園を想定して作成されたものです。多くの園では、こうした子ども像に基づいてさまざまな食育活動を展開しています。

おままごと

小さい子どもの遊びの代表として、おままごとが挙げられます。1歳くらいの子どもも、普段大人が料理をしている様子をよく観察しているので、真似をして遊びます。このおままごと遊びでは、食事づくり、準備にかかわる子どもを育てます。また様々なおもちゃの食材に触れてあそぶ事により、食材の名前を覚えていきます。

少し大きくなって友達と一緒におままごとができるようになった時には、食べたいもの、好きなものが増え、食べものを話題にし、一緒に食べたい人がいる子どもに育ちます。子ども同士の「これを食べた」「美味しかった」という会話は、子どもにとって「食べてみたい」という好奇心を掻き立てます。

また、仲のいい友達もでき始める為、おままごとを通して一緒に食べたいこどもをつくる事ができます。

屋内ではおままごとのおもちゃで遊びますが、屋外では葉っぱや缶や木の実、砂や泥、石など、様々な自然がおままごとの道具になります。子どもの想像力は実に豊かです。大人が一緒に遊ぶ際は、その想像力をより豊かにする為に空想に付き合ってあげましょう。そして、自然に触れる事は子どもにとって大切な、豊かな体験になります。

おままごとを通して料理ができるまでの過程を体験する事は、食に関心をもたせる事にはおすすめです。自ら空想の中でも調理して、食器を並べ、誰かに食べさせて、おいいしいね、と会話する事は子どもの自尊心を高め、自立を促します。満足感を得られるあそびと言えます。

絵本

食育を学べる絵本は様々なものがあります。野菜や果物の名前を学ぶことも、料理をつくる過程の絵本も、立派な食育です。食べたいものが増える子ども、食べものを話題にする子どもを育てます。

絵本で料理や食材が出てきたときに、「これ、食べた事ある?」「どんな味がした?」と沢山質問してあげましょう。「味」「におい」「おいしい」という記憶をたどる事は感性を育てる事につながります。

おなかがすくリズムを作る

おなかがすくリズムを作る為には、規則正しい生活のリズムが必要不可欠です。朝朝食を食べて、登園し、昼食までの間おもいっきり遊んでおなかをすかせてあげましょう。

保育園ではおやつを挟みます。その前後でも遊び、お昼寝をして、退園するまで毎日ほぼ決まった時間で生活をする為、子どものおなかのすくリズムも調整しやすくなります。

毎日の食事の時間を楽しみにしてあげる工夫も大切です。お弁当の場合は、各家庭で「今日のお弁当は〇〇だよ」と伝えてあげたり、好きなものが入っている事を伝えてあげる事は食事の時間を楽しみにする事につながります。給食の場合も同様に、今日のメニューを伝えて食べるのが楽しみになる工夫をこらしましょう。

それまで、おもいっきり遊ぶ事は結果的に食育につながります。保育園でのあそびは様々な成長を促すと同時に、食への関心を深めます。おままごと、絵本等、あそびを通して楽しく食育を進めていきましょう。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


食育の最近の投稿

食育は笑顔と幸せを作るもの
食育基本法の下に国、自治体、教育機関、そして家庭で積極的な取り組みが推進されている食育ですが、その食育において最も大切なこと、食育の在り方とはどのようなものといえるのでしょうか。 目次理想の押し付けの食育ではいけない対象者の目線に立った食育...
食育の実践【旬を味わう】
日本には春夏秋冬四季折々に旬とよばれるおいしい食材があふれています。旬は単においしいだけではなく、その食材の栄養価が最も高い時期でもあります。しかし、近頃はスーパーに行けば、季節関係なく様々な食材が一年を通して並べられていますね。大人でさえ...
食育基本法
家庭の食卓は、子供たちにとってとても大切な食育の場です。食育基本法には、保護者は家庭における食育に重要な役割を担うという一文が示されています。「重要な役割」とは一体何をすればよいのでしょうか。食育=「食事のしつけをしなくてはならない」という...
朝ごはん
食育の実践において、食前の「いただきます」の意味を子供たちに伝えることは大変重要なことです。自分のために用意された食事に関わった人たちへの感謝、食べ物となって命をくれた動植物たちへの感謝、そういった「ありがとう」の気持ちを伝える大切な言葉な...
食育の力で食の安全を見極める!②
毎日の食生活と切っても切り離せない食の安全については、食品添加物や食品表示の他にも野菜や果物の残留農薬の問題や、東日本大震災以降懸念されている放射性物質の問題なども挙げられます。今回はこれらの問題の実情を知ることで、安心・安全な食を選ぶには...
More