食育グッズを作ろう

約 1 分
食育グッズを作ろう

子どもにとっての食育において、「楽しく学ぶ」という事が大切になってきます。子どもは遊びの中で様々な事を学習していきます。それは食育においても言える事です。

子どもが食に関心を持ち、毎食きちんと食べる習慣をつけ、「いただきます」と「ごちそうさまでした」を言え、楽しくおいしく食事とる事は、生涯にわたる食への関心の形成を築きます。

今回は、遊びながら学べる食育グッズの作り方をご紹介します。

ぱくぱくカップ

ふたつ飲み口を合わせた紙コップに好きな動物や人の絵を描き、食べ物をパクリと食べるおもちゃを作ります。食べ物は、画用紙にかいて切り取ったものでも、おままごとの食材でも、石や葉っぱでも、好きなものを食べさせてあげましょう。

材料・・・紙コップふたつ、絵を描くペンなど、セロハンテープ、画用紙、ひもをつける場合ははハサミと、ひも

1、紙コップの飲み口部分を合わせ、一か所をセロハンテープで固定する。

2、合わせた飲み口が口になるように、紙コップに絵をかく。難しい場合は、画用紙に先に絵を描いておき、切り取って貼り付ける。

3、画用紙に書いた食べ物や、おままごとのおもちゃ、自然の石や木の実など、好きなものを食べさせてあげる。

4、ひもをつける場合は、上になる紙コップの底にハサミなどで穴をあけてひもを通し固定する。

自分でつくったおもちゃは愛着がわきます。「この子はなにが好きかな?」「ぱくぱく、おいしいね」と声をかけてあげましょう。

食材かるた

野菜や果物の断面を描き、あてるかるたゲームです。

材料・・・画用紙(長方形か丸形など、形をそろえておく。)お絵かき用のペンやクレヨンなど

1、画用紙に、野菜や果物を描く。切った断面など、工夫してみるのもおすすめです。

2、遊び方は自由自在です。かるたを読むときに、ただ野菜や果物の名称だけではなく、年齢に合わせてクイズを出題してみましょう。

保育園児、幼稚園児・・・「オレンジ、どーれだ?」

小学生・・・「中身は赤色、川の色は黒と緑、なーんだ?」答え:スイカ

中学生、高校生、大人・・・「ビタミンC、カルシウム、葉酸、カリウム、マグネシウム、食物繊維といったものが豊富に含まれています。 もちろん鉄分やリンなどの栄養素も含まれており、すべて書くのが大変なほど。 そしてイチゴには女性がうれしい抗酸化剤がたっぷり含まれています。」文の終盤で答えが出るため、知識勝負です。

また、生産量ランキングをクイズにして、かるたにするのも食料自給率等を知るきっかけになる為、おすすめです。

このように、かるたは子どもから大人まで工夫次第で楽しく学べるツールになります。

7カラーマップ

食材には、赤、黄、緑、白、茶、紫、黒の7色あります。このうちの5食を最低一色に取り入れる事で、栄養バランスの整った食事になると言われています。

そこで、7色のそれぞれの色の食材を画用紙に描き、一覧できるマップを作ります。

材料・・・画用紙、ペン等の絵をかくもの

とても簡単につくる事ができますが、意味のある、そして有意義に使える食育グッズです。子どもに調べさせ、考えてもらいます。そして絵を描かせる事で、7色の食材を知り、選ぶ事ができる、子どもにとっての習慣をつくる事につながります。幼少期から食材を知り、選び方を知る事は生涯役に立ちます。

もう一つの利点は、大人もそのマップで5色を一食に入れる週間ができるという事です。このマップ作りが学校での課題であっても、家に持ち帰り家族と共有する事で、家族全員への食育につながります。

このように、食育を育むグッズやおもちゃは、簡単に楽しくつくる事ができます。ぜひ、食育推進に役立ててください。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


食育の最近の投稿

食育は笑顔と幸せを作るもの
食育基本法の下に国、自治体、教育機関、そして家庭で積極的な取り組みが推進されている食育ですが、その食育において最も大切なこと、食育の在り方とはどのようなものといえるのでしょうか。 目次理想の押し付けの食育ではいけない対象者の目線に立った食育...
食育の実践【旬を味わう】
日本には春夏秋冬四季折々に旬とよばれるおいしい食材があふれています。旬は単においしいだけではなく、その食材の栄養価が最も高い時期でもあります。しかし、近頃はスーパーに行けば、季節関係なく様々な食材が一年を通して並べられていますね。大人でさえ...
食育基本法
家庭の食卓は、子供たちにとってとても大切な食育の場です。食育基本法には、保護者は家庭における食育に重要な役割を担うという一文が示されています。「重要な役割」とは一体何をすればよいのでしょうか。食育=「食事のしつけをしなくてはならない」という...
朝ごはん
食育の実践において、食前の「いただきます」の意味を子供たちに伝えることは大変重要なことです。自分のために用意された食事に関わった人たちへの感謝、食べ物となって命をくれた動植物たちへの感謝、そういった「ありがとう」の気持ちを伝える大切な言葉な...
食育の力で食の安全を見極める!②
毎日の食生活と切っても切り離せない食の安全については、食品添加物や食品表示の他にも野菜や果物の残留農薬の問題や、東日本大震災以降懸念されている放射性物質の問題なども挙げられます。今回はこれらの問題の実情を知ることで、安心・安全な食を選ぶには...
More