食育のアイデアを出し合おう

約 1 分
食育のアイデアを出し合おう

食育とは、食事や食物に関する知識と選択力を身につけ、健全な食生活が送れるようにするための教育です。保育園や幼稚園、学校などでは様々な食育の取り組みが行われています。

各市町村においても、食育推進活動が行われており、食育や栄養の講習、料理教室、そして子ども食堂のサポートなど、その内容は多岐にわたります。しかし、そこに足を運ぶのは一部であり、近年若年世代の食の無関心さからくる欠食や孤食、偏食が課題です。

今回は、各家庭で食育について話し合うきっかけになる、「アイデアを出し合う時間」の作り方についてのご紹介です。

まずはじめに

食育について話をすすめていく時の大前提として、まずはじめに「関心をもつこと」が大切です。関心がなければ、どれだけ食育や健康の為の情報を与えたとしても、他人事で終わります。そして、知識だけ詰め込んだとしても実践しなければ意味がありません。

しかし、上記でも説明したとおり、 近年若年世代の食の無関心さが目立ち、欠食や孤食、偏食が多く、栄養バランスが乱れ野菜や果物の摂取不足が深刻になっています。その結果、長年の生活習慣が募り生活習慣病を引き起こすきっかけになっています。

大前提として、健康で生きて100人中2.3人しかいないと言われる老衰、天寿を全うするか、平均寿命と健康寿命の間が長くなんらかの介護を受けなければならず、病気になって死を待つのか、どちらがいいのか考える必要があります。そして、生活習慣病の怖いところは自覚症状がない事です。健康だと思って生きてる間に体は蝕まれ、心筋梗塞や脳梗塞が突然起こり、突然死する可能性が、現代ではとても多いのです。くも膜下出血という病気がありますが、これは発症した3人に一人がなくなり、一人は重度の障害が残ると言われています。

この情報において自覚しなければならないのは、病気になってから対処するのではなく、病気に遠ざかる生活を心がける事です。しかし、いざ自分や身内が倒れなければ事の重要性がわからずに食育や栄養の話を聞いても実践しない方も多いのが現状です。

近年、日本では医療負担が大きく国の予算を圧迫している事から、今ある医療負担の形が変わる可能性が高いと言われています。現にアメリカでは医療負担は廃止され、全額自己負担になっています。その為、スーパーでは当たり前のように健康の為のサプリメントが並び、国民の健康への意識が高くなっています。大人として、国民として、健康に気をつける事は責任ある意識と言えます。

一人ひとりが健康に関心を持ち、「どのように生きたいか」「残された人生どんな風に過ごしたいか」を考え、生活習慣を見直すきっかけにしましょう。

アイデアを出しあう

家庭で料理をつくる人がその家の「お医者さん」と言われています。毎日の料理で健康を左右される為です。上記を踏まえ、まず、家庭で料理をつくる人が一番最初に関心を持ち、食育に取り組んでいきましょう。

そして、その食育を定着させ、未来につなげていくために、家族で健康について話し合う時間を設けましょう。

子どもに対しては難しく考えず、「野菜を沢山食べるためにはどうしたらいいかな?」「嫌いな野菜はどうやったらおいしく食べられるようになると思う?」と聞いてみましょう。考える事は食について関心を持たせる事につながります。

そして「元気にでいるためには」どのような生活習慣を送ればいいのか、夫婦間でも積極的に会話をしましょう。運動が足りないならば一緒に運動する趣味を作ったり、休養が足りないならばゆっくりと休める時間を設けたり、それぞれの家族に必要なことを見出す事が大切です。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


食育の最近の投稿

食育は笑顔と幸せを作るもの
食育基本法の下に国、自治体、教育機関、そして家庭で積極的な取り組みが推進されている食育ですが、その食育において最も大切なこと、食育の在り方とはどのようなものといえるのでしょうか。 目次理想の押し付けの食育ではいけない対象者の目線に立った食育...
食育の実践【旬を味わう】
日本には春夏秋冬四季折々に旬とよばれるおいしい食材があふれています。旬は単においしいだけではなく、その食材の栄養価が最も高い時期でもあります。しかし、近頃はスーパーに行けば、季節関係なく様々な食材が一年を通して並べられていますね。大人でさえ...
食育基本法
家庭の食卓は、子供たちにとってとても大切な食育の場です。食育基本法には、保護者は家庭における食育に重要な役割を担うという一文が示されています。「重要な役割」とは一体何をすればよいのでしょうか。食育=「食事のしつけをしなくてはならない」という...
朝ごはん
食育の実践において、食前の「いただきます」の意味を子供たちに伝えることは大変重要なことです。自分のために用意された食事に関わった人たちへの感謝、食べ物となって命をくれた動植物たちへの感謝、そういった「ありがとう」の気持ちを伝える大切な言葉な...
食育の力で食の安全を見極める!②
毎日の食生活と切っても切り離せない食の安全については、食品添加物や食品表示の他にも野菜や果物の残留農薬の問題や、東日本大震災以降懸念されている放射性物質の問題なども挙げられます。今回はこれらの問題の実情を知ることで、安心・安全な食を選ぶには...
More