幼稚園における食育

約 1 分
幼稚園における食育

幼児期における食生活習慣の獲得は、その後の成長に影響し、健康と発達に直接関わるために重要です。現在、幼児期の食生活問題として、「朝食欠食」「肥満」「咀嚼力の低下」などが指摘されています。幼稚園児は、保育園児に比べ家庭での生活時間が多いために、これらの問題を解決するには家庭との連携のもとに子どもの「食育」を考える必要があります。

幼稚園教育要領における食育

教育要領では、心身の健康に関する「健康」の領域に位置づけられています。具体的には、「健康な心と体を育てるためには、食育を通じた望ましい食習慣の形成が大切であることを踏まえ、幼児の食生活の実情に配慮し、和やかな雰囲気の中で教師や他の幼児と食べる喜びや楽しさを味わったり、様々な食べ物への興味や関心を持ったりするなどし、進んで食べようとする気持ちが育つようにすること」と示されています。すなわち、幼児期の食育では、「楽しい食事」と「食への意欲、興味、関心」、「共食」を重視して食習慣の育成を目指しているのです。

幼稚園における食育環境

幼稚園では給食が義務付けられていないことから、積極的に教育計画として「食育」を取り入れることが望まれています。食育以前に、「食教育」において幼児期の食育計画の計画的な立案と実践の必要性があるとも言われています。
食育の環境とは、食生活に関する様々な物事について幼児一人ひとりが、直接的な体験を通して興味や関心を豊かにしていくことができ、子どもが主体的にかかわることができる環境を示し幼稚園における食育活動の事例ます。さらに充実感や満足感を味わうという体験を重視します。

幼稚園における食育活動の事例

1) 幼稚園児と保護者に対する食育の取り組み 「食育授業・食育講座」
背景:I市の調査によると、乳幼児期において栄養バランスを心がけている保護者は90%と高い。しかし、低学年では「白いごはん」を食べることができない児童が20%もいる。ねらい:幼稚園児と保護者が「食」に関しての意識を高め、園児と保護者が共通の興味・関心をもち、将来子どもたちが健全なせいかつを送れるようにする。
実践内容:親子でごはん炊く体験活動をして、コメの変化やごはんのおいしさ、噛むことの大切さを知った。
効果:保護者の二極化に対して、その後の幼児教育で細やかな指導をすることができた。
2) 幼稚園と小学校との連携による食育の取り組み「給食試食会」
背景:乳幼児期において栄養バランスを意識している保護者が多いにもかかわらず、幼稚園に持参するお弁当の内容は、好きなおかず等栄養や量に偏りがある。また、お弁当の食べる速さにも個人差がみられる。
ねらい:小学校就学前に給食を体験させて、学校給食への興味・関心を持ち、食育を通じて小学校へのスムーズな移行をする。
実践内容:小学校に体験入学し、給食試食会・給食のお話を行った。
効果:初めての給食試食のために、チャレンジ精神旺盛で、苦手な食べ物にもトライする子どもがみられた。

幼稚園は、子どもが生涯にわたる人間形成の基礎を培う重要な時期に、多くの時間を過ごすところであり、地域や家庭の教育および子育てを支援する役割があります。幼稚園が、家庭や地域をつなぐ拠点となり、直接的あるいは子どもを介して間接的に食育に関する情報を提供するなどして、家庭や地域を啓発・支援することにより効果的な食育を展開できると期待されます。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


食育の最近の投稿

食育は笑顔と幸せを作るもの
食育基本法の下に国、自治体、教育機関、そして家庭で積極的な取り組みが推進されている食育ですが、その食育において最も大切なこと、食育の在り方とはどのようなものといえるのでしょうか。 目次理想の押し付けの食育ではいけない対象者の目線に立った食育...
食育の実践【旬を味わう】
日本には春夏秋冬四季折々に旬とよばれるおいしい食材があふれています。旬は単においしいだけではなく、その食材の栄養価が最も高い時期でもあります。しかし、近頃はスーパーに行けば、季節関係なく様々な食材が一年を通して並べられていますね。大人でさえ...
食育基本法
家庭の食卓は、子供たちにとってとても大切な食育の場です。食育基本法には、保護者は家庭における食育に重要な役割を担うという一文が示されています。「重要な役割」とは一体何をすればよいのでしょうか。食育=「食事のしつけをしなくてはならない」という...
朝ごはん
食育の実践において、食前の「いただきます」の意味を子供たちに伝えることは大変重要なことです。自分のために用意された食事に関わった人たちへの感謝、食べ物となって命をくれた動植物たちへの感謝、そういった「ありがとう」の気持ちを伝える大切な言葉な...
食育の力で食の安全を見極める!②
毎日の食生活と切っても切り離せない食の安全については、食品添加物や食品表示の他にも野菜や果物の残留農薬の問題や、東日本大震災以降懸念されている放射性物質の問題なども挙げられます。今回はこれらの問題の実情を知ることで、安心・安全な食を選ぶには...
More