食育に関する子どもへのメリット

約 1 分
食育に関する子どもへのメリット

「食育」とは、健全な食生活を実践するための教育のことを言います。学校では「食育」の生きた教材として学校給食の充実を図り、家庭においても栄養の偏りないバランス良い食生活が求められています。しかし、「食育」しようと思っても実際には何を行ってよいのでしょうか。また、「食育」の結果のメリットは何でしょうか。意外と理解できていない方が多いようです。
「食育」の重要性を知り、子どもたちの健康を育むための第一歩であることを認識した上で食育を実践しましょう。

食育のメリット

① 正しい知識を持つことで、子どもの成長を育むことができます:タンパク質は、子どもの成長に欠かせないというイメージがあります。しかし、幼児期にタンパク質を過剰に摂取するとアレルギーを起こす危険性があります。また、子どもにとってカルシウムが必要ですが、牛乳の取りすぎでアレルギー反応をおこすこともあります。同じものを食べていると遅延型アレルギー(症状が6-24時間後)に罹ることも知られています。つまり、浅い情報に惑わされずに、栄養に関する正しい知識を持つことで、子どもの健康を守りましょう。
② 規則正しい食習慣で集中力がアップします:一日の基本は、朝食に始まります。きちんと朝食を食べることは、寝ている間に低下した体温や血圧を挙げ、元気に活動できるようになります。しかし、20歳以上で朝食を食べない人のうち、その約3割は小学校または中学校の頃から朝食を食べない習慣が始まっていることが明らかになっています(平成21年「国民健康・栄養調査」)正しい食習慣を身に着けることは、授業にも身が入り、集中力がつきます。
③ しっかり噛むことで、ポカーン口をなくし、歯並びがよくなります:昔の日本人は、あごが張っている人が多いことが知られています。それに対して、現代の日本人は、柔らかいものを食べることが多いため、あごがあまり発達しないと言われています。あごが発達していないと、歯が生えてくるスペースが狭くなり、歯並びが悪くなってしまいます。「ポカーン口」といって、口を半開きにしたままの状態の子が多くなっていると言われています。これは、噛む習慣が少ないために口の周りの筋肉が弱いためにおこります。

家庭での食育の実践例

① 3食しっかり食べる習慣:忙しい朝でも、朝ご飯を食べ、昼・夜もしっかりと食べる基本的な生活習慣を身につけるのも、家庭での食育になります。時間がないからといって、朝食をたべずに登校する日があったり、菓子パンばかりといったようでは、頭が働かず学校での授業にも身がはいらないことでしょう。そうならないためにも、しっかりと基本の食事は家庭で用意しましょう。
② 「お手伝い」も食育のうち:子どもに、食事の用意や後片付けなどの手伝いをさせることも食育に繋がります。子どもも、自分が手伝って作ったものは、特別に美味しく感じられることでしょう。また、食事を作ることの楽しさや、大変さを知ることも大切です。ケガをしてはいけないからと包丁を取り上げたり、火を使わせないようにしたりするのではなく、危険なことをしっかり伝え、正しく使わせるようにしましょう。
③  旬の食材を食べるようにする:「子どもは食べ物の好き嫌いが多い」のは生理学的にも自然なことで、幼少期の偏食はさほど気にする必要はありません。食体験の積み重ねによって、苦手だった食べ物も自然と食べられるようになっていきます。おすすめなのが、旬の食べ物を積極的に食卓に取り入れてみることです。旬は、食材が1年のなかで最も美味しく、さらに栄養価が高くなる時期を指します。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


食育の最近の投稿

食育の資格が取れる!通信講座
食育の学びたい、資格を取りたい場合はどのようにしたらよいのでしょう。 独学で学ぶ方法や、学校に通う方法など、様々あります。 ここでは、食育について学ぶことのできるおすすめの通信講座を紹介します。 目次食育健康アドバイザーW資格取得講座講座内...
食育は笑顔と幸せを作るもの
食育基本法の下に国、自治体、教育機関、そして家庭で積極的な取り組みが推進されている食育ですが、その食育において最も大切なこと、食育の在り方とはどのようなものといえるのでしょうか。 目次理想の押し付けの食育ではいけない対象者の目線に立った食育...
食育の実践【旬を味わう】
日本には春夏秋冬四季折々に旬とよばれるおいしい食材があふれています。旬は単においしいだけではなく、その食材の栄養価が最も高い時期でもあります。しかし、近頃はスーパーに行けば、季節関係なく様々な食材が一年を通して並べられていますね。大人でさえ...
食育基本法
家庭の食卓は、子供たちにとってとても大切な食育の場です。食育基本法には、保護者は家庭における食育に重要な役割を担うという一文が示されています。「重要な役割」とは一体何をすればよいのでしょうか。食育=「食事のしつけをしなくてはならない」という...
More