食育に関する絵本

約 1 分
食育に関する絵本

親と子どもが一緒に楽しみながら食育をする方法に、絵本があります。目的別や年齢別に多くの食育用の絵本が出版されています。ここでは、目的別に絵本を紹介します。

楽しみながら食べることを育む絵本

食べることを楽しいと感じることはとても大切なことです。それには、子どもが食に対して関心を持つことです。食べることが楽しみになれば、自然と食べたいもの、好きなものが増えたり、食べ物を話題にするようになったりします。「食べることは楽しい」と教えると、子供は楽しく食事をしてくれるかもしれません。登場人物が美味しそうに食事をしていたり、おいしそうな料理が出てきたりする絵本がおすすめです。
① 「いただきまあす」 出版:福音館書店
② 「ぐりとぐら」 出版:福音館書店
③ 「しろくまちゃんのほっとけーき」 出版:こぐま社

好きな食べ物を増やす絵本

好き嫌いをなくすという考えより、好きな食べ物を増やそうと考えて、子どもの嫌いなものを減らしていきましょう。そんな時も、絵本はとても役立ちます。特に、野菜嫌いの子どもは多いようです。無理やり食べさせないで、絵本の登場人物が美味しそうに食べている場面を思い出しながら、楽しい食事をしましょう。
「食べたいものが増える」「絵本の中の野菜を話題にする」という食育だけでなく、葉野菜をちぎるぐらいであれば小さいお子さんにも安心して任せることができるので、絵本を読んだ後に、登場した野菜を使って一緒にサラダを作るなどして、食事作りという食育もしましょう。
① 「やさいのおなか」 出版:福音館書店
② 「やさいのおしゃべり」 出版:金の星社
③ 「やさいもぐもぐ」出版:ひかりのくに

食材を作った人そして食材自身に感謝する心を育む絵本

肉や魚などの命に感謝しながら、私たちが生きていく上で必要であることを子どもに理解させましょう。また、食材が家に届くまでに関わる人々や、ご家庭で料理をする人がいるからご飯が食べられているということを知ることも、食育の一つです。小さい子どもにはさんには少し難しい話かもしれませんが、絵本を使えば伝わりやすくなります。「いただきます」「ごちそうさま」を食事の前後に言える子供に育てることも食育の一つです。
① 「いのちをいただく みいちゃんがお肉になる日」 出版:講談社
② 「やきざかなののろい」 出版:ポプラ社
③ 「給食番長」 出版:好学社

子どもと一緒に栄養素を学ぶ

少し年齢の高い子どもが対象になりますが、子ども一緒に栄養素の絵本を読んで勉強することができる絵本もあります。栄養素(タンパク質や炭水化物など)や栄養価(カロリー)という言葉は少々難しく聞こえますが、キャラクターやカラフルに描かれた絵本が多いので、楽しく知ったり学んだりできます。また、栄養素や栄養価を知ると献立を考えるヒントにもなります。健康的でバランスの摂れた食事を目指しましょう。
① 「栄養のヒミツがわかる(全五巻)」 出版:ポプラ社
② 「どうして野菜をたべなきゃいけないの?」 出版:新星出版社
③ 「食べ物“ぺろっと”まるわかり いただきます」出版:池田書店

読み聞かせはという習慣は、子どもにとって親からの最高のプレゼントです。ぜひ、この機会に食育に関する絵本で読み聞かせをしてみましょう。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


食育の最近の投稿

食育は笑顔と幸せを作るもの
食育基本法の下に国、自治体、教育機関、そして家庭で積極的な取り組みが推進されている食育ですが、その食育において最も大切なこと、食育の在り方とはどのようなものといえるのでしょうか。 目次理想の押し付けの食育ではいけない対象者の目線に立った食育...
食育の実践【旬を味わう】
日本には春夏秋冬四季折々に旬とよばれるおいしい食材があふれています。旬は単においしいだけではなく、その食材の栄養価が最も高い時期でもあります。しかし、近頃はスーパーに行けば、季節関係なく様々な食材が一年を通して並べられていますね。大人でさえ...
食育基本法
家庭の食卓は、子供たちにとってとても大切な食育の場です。食育基本法には、保護者は家庭における食育に重要な役割を担うという一文が示されています。「重要な役割」とは一体何をすればよいのでしょうか。食育=「食事のしつけをしなくてはならない」という...
朝ごはん
食育の実践において、食前の「いただきます」の意味を子供たちに伝えることは大変重要なことです。自分のために用意された食事に関わった人たちへの感謝、食べ物となって命をくれた動植物たちへの感謝、そういった「ありがとう」の気持ちを伝える大切な言葉な...
食育の力で食の安全を見極める!②
毎日の食生活と切っても切り離せない食の安全については、食品添加物や食品表示の他にも野菜や果物の残留農薬の問題や、東日本大震災以降懸念されている放射性物質の問題なども挙げられます。今回はこれらの問題の実情を知ることで、安心・安全な食を選ぶには...
More