食育.net

食育とはどのようなものなのか、食育の実践について学べる

食育の実践【朝ごはんを食べよう!】

約 1 分
食育の実践【朝ごはんを食べよう!】

「早寝・早起き・朝ごはん」のスローガンが示すように、生活リズムを整え、一日のスタートにしっかりと朝ごはんを食べることは、その1日を心身ともに元気に過ごすためにとても大切なことです。しかし、様々な理由でこの大切な朝食を欠食している人もいます。今回は、朝食の役割や必要性についてご紹介していきたいと思います。

「早寝・早起き・朝ごはん」とは

近年、子供たちの「よく食べ、よく体を動かし、よく寝る」という生活習慣の乱れが大きな問題となっています。こうした現状を改善に導く目的で文部科学省が中心となって展開している国民運動です。

時間栄養学的にみる朝食の役割

食べるタイミングを考慮し、より効果的な栄養摂取を目的とする時間栄養学の観点から朝食についてみてみましょう。まず、朝目覚めて光を目にすることで脳のメインスイッチがオンになります。そして次に朝食をとることで体のスイッチがオンになります。この2つのスイッチが1~2時間以内(理想は1時間以内)の差で入ると、体内時計がスムーズに動き、1日の生活リズムが整い、元気に過ごせると言われています。つまり、朝食を欠食してしまうと、体のスイッチがオフのまま一日をスタートさせなければならないということになり、体調が優れない、集中できない、イライラするなど、心身の不調がでてしまうのも理解できます。このことから、一日のスタートに朝食を摂ることはとても大切であるといえるのです。

朝食と学力・体力の関係

文部科学省が行った「全国学力・学習状況調査」および「全国体力・運動能力・運動習慣等調査」によると、朝食を毎日食べている児童と全く食べていない児童では、学力面(国語・算数の平均正答率)で、前者のほうが2教科とも有意に得点が高い結果となりました。また、体力面でも同様の結果が得られました。これは、朝食を摂らないことによる集中力の欠如や体調の不調が大きく関係しているものと考えられています。

朝食欠食の背景

子供から若年層にかけて徐々に朝食の欠食率が高くなっているという現状があります。特に、高校生以上の10代後半には、男子18.4%、女子10%が朝食欠食といわれています。その理由として「時間がない」「食欲がない」といった生活リズムの乱れによるものが多くみられます。就寝時間が遅くなり夜型生活になってしまったことの影響が大きいようです。また一方で、「食事が用意されていないから」という回答もあり、保護者(調理者)側の問題も明らかになっています。

朝食欠食による体調不良

朝食を食べないことによる体調不良の1つとして近年、「子供の冷え性」が懸念されています。本来、「子供は風の子」という言葉があるように、子供は代謝が活発で体温が高いもののはずでしたが、最近では手足の冷たい子供が増えていて、子供の平均体温は0.5~1℃下がっているそうです。体温が下がるということは、免疫力も低下します。体温が1℃下がると免疫力が30%低下し、風邪などの感染症のリスクが高まります。朝は1日の中で最も体温が低い時間帯です。そのため、朝食を摂ることで体を温め、エネルギーを補給することがとても重要なのです。体を温めるためには、朝食に温かいスープやみそ汁を取り入れることをお勧めします。逆に冷たい飲み物は内側から体を冷やしてしまうため、摂りすぎには注意しましょう。

朝食をしっかり食べる習慣は毎日の健康、さらには生涯の健康の基礎となります。朝食の役割や大切さを知り、忙しい朝でも朝食を食べる時間を大切にしましょう。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


食育の最近の投稿

食育の資格が取れる!通信講座
食育の学びたい、資格を取りたい場合はどのようにしたらよいのでしょう。 独学で学ぶ方法や、学校に通う方法など、様々あります。 ここでは、食育について学ぶことのできるおすすめの通信講座を紹介します。 目次食育健康アドバイザーW資格取得講座講座内...
食育は笑顔と幸せを作るもの
食育基本法の下に国、自治体、教育機関、そして家庭で積極的な取り組みが推進されている食育ですが、その食育において最も大切なこと、食育の在り方とはどのようなものといえるのでしょうか。 目次理想の押し付けの食育ではいけない対象者の目線に立った食育...
食育の実践【旬を味わう】
日本には春夏秋冬四季折々に旬とよばれるおいしい食材があふれています。旬は単においしいだけではなく、その食材の栄養価が最も高い時期でもあります。しかし、近頃はスーパーに行けば、季節関係なく様々な食材が一年を通して並べられていますね。大人でさえ...
食育基本法
家庭の食卓は、子供たちにとってとても大切な食育の場です。食育基本法には、保護者は家庭における食育に重要な役割を担うという一文が示されています。「重要な役割」とは一体何をすればよいのでしょうか。食育=「食事のしつけをしなくてはならない」という...
More