食育アドバイザーとは?他の食育関連資格との違いは?

約 1 分
食育アドバイザーとは?他の食育関連資格との違いは?

食育アドバイザーという資格があるのはご存知でしょうか?

意外と知らない人も多いこの資格ですが、実は実用的で現在人気急上昇の資格です。

子育て中のママ、新婚の主婦、オトナ女子、飲食関係のお仕事をしている人など、幅広い世代の方々に人気です。

どんな資格なの?

食育アドバイザーとは国家資格ではなく一般財団法人で認定された民間資格になります。

独学では受験資格を得られず、通信教育で学習すれば受験資格を得られ、在宅でも試験を受けることが可能です。

「資格のキャリカレ」というサイトで、約3ヶ月で取得することが可能です。

添削課題が5回もあるため、飽きずに教材を最後まで学習することができるのもうれしい点です。

・どんなところで役立つの?

食育に関するスタンダードな資格の為、子供がいる方や介護中の方、食育に関する仕事をされている方、お料理が好きな方などに役立ちます。

食育の知識を幅広く学びたい方におすすめの資格で、日常生活に利用できる基本知識が身につくのでおすすめです。

・どんな内容なの?

食育、食品の安全性、栄養学、消化吸収の仕組み、食育活動などの基本知識が含まれています。

また、教材セット内には時短レシピ集なども一緒に入っている為、毎日の食事レシピにも活用できます。

資格取得後は?

食育アドバイザーで、食育に関する基本的な知識を身に着けたら、家庭の食事が少し変わってくるかもしれませんね。

せっかく基本的な知識が身に着いているので、次のステップの資格に臨むのも良いでしょう。

・食育インストラクター

食育の第一人者ともいえる服部幸應先生が監修、指導している唯一の通信講座です。

NPO日本食育インストラクター協会が認定している資格で、毎日の食卓に役立てるような食に関する知識が楽しく身についていきます。

また、教材としてDVDもついているため、調理例なども具体的に見ることができるのが特徴です。

・食生活アドバイザー

ユーキャンで勉強したローラさんが資格取得したというCMも記憶に新しいのがこの資格です。

一般社団法人FLAネットワーク協会が実施している資格で、一斉受検の試験方式になっています。

日にちが決まっているため、忙しい主婦の方々には不向きではありますが、食に関するさまざまな知識が身につくため、とても人気の資格です。

ぜひ、日にちを調整して受検してみてはいかがでしょうか。

・ジュニア食育マイスター

食に対する興味・関心を持ち、自ら食を楽しむことができるようになる、食べ物を選ぶ力を身に着け、健康的で心が満たされるような食生活を営むことができる、というのがジュニア食育マイスターの目指すところです。

マイスターというだけあって、食を選ぶというところにも重点を置くため、少し難しいところがあります。

また、受講料が90,000円程度かかる為、他の資格に比べて費用がかさんでしまうところがデメリットです。

まとめ

現在注目されている食育だけあって、さまざまな資格が出てきています。

そのなかでも基礎知識を身に着けることのできる食育アドバイザーは特に人気があるので、取得を目指す方は早めに勉強を始めて資格取得することをおすすめします。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


食育の最近の投稿

食育の資格が取れる!通信講座
食育の学びたい、資格を取りたい場合はどのようにしたらよいのでしょう。 独学で学ぶ方法や、学校に通う方法など、様々あります。 ここでは、食育について学ぶことのできるおすすめの通信講座を紹介します。 目次食育健康アドバイザーW資格取得講座講座内...
食育は笑顔と幸せを作るもの
食育基本法の下に国、自治体、教育機関、そして家庭で積極的な取り組みが推進されている食育ですが、その食育において最も大切なこと、食育の在り方とはどのようなものといえるのでしょうか。 目次理想の押し付けの食育ではいけない対象者の目線に立った食育...
食育の実践【旬を味わう】
日本には春夏秋冬四季折々に旬とよばれるおいしい食材があふれています。旬は単においしいだけではなく、その食材の栄養価が最も高い時期でもあります。しかし、近頃はスーパーに行けば、季節関係なく様々な食材が一年を通して並べられていますね。大人でさえ...
食育基本法
家庭の食卓は、子供たちにとってとても大切な食育の場です。食育基本法には、保護者は家庭における食育に重要な役割を担うという一文が示されています。「重要な役割」とは一体何をすればよいのでしょうか。食育=「食事のしつけをしなくてはならない」という...
More