改正点や実際の影響は?食育基本法制定による法改正

約 1 分
改正点や実際の影響は?食育基本法制定による法改正

食育基本法というのは、平成17年に法律として制定されたものになります。
これは子供たちをはじめ、すべての国民が心身の健康を確保し、生涯にわたってイキイキと暮らすことができるようにするために、何よりも「食」が重要だということを法律として、制定されたものになります。

制定後に改正されたもの

この平成17年に制定された食育基本法は平成21年に最終改正されています。
食育基本法が制定されてから様々な改正が行われ、それに伴った活動なども多くあります。

学校関係の改定

子供たちへの取り組みを主としていることから学校関係に関しての制度改定などが一番多かったのが学校関係になります。

平成20年には、
・小学校及び中学校の学習指導要領の改訂
・幼稚園教育要領の改訂
・保育所保育指診の改訂
・学校給食法の改正

平成21年には、
・高等学校及び特別支援学校の学習指導要領の改訂
が行われました。

これは、人格形成期にある多数の幼児及び児童生徒を対象に食育の効果を広範かつ持続的に発現させるうえで重要となるからです。

学校給食法の改正では食育基本法をもとに学校における食育の推進が明確に位置付けられ、栄養教諭が学校給食を活用して食に関して実践的な指導を行うことや校長が食に関する指導の全体的な計画を作成することが規定されました。

また学校給食法の改正に伴い、文部科学省は「食に関する指導の手引き」を改訂しています。

医療関係の改訂

それ以外になると数は減りますが、私たちのみじかなところで改訂されているものがあります。

平成20年に特定健康診査、特定保健指導が開始されました。
これはいわゆるメタボ健診のことで、この取り組みは生活習慣病の予防の徹底を図るため実施されています。

もともとは国民医療費の抑制を目的としており、特定保健指導に参加した人たちのメタボリックシンドローム関連疾患(高血圧症、脂質異常症、糖尿病)の医療費は非参加者に比べて3割以上低いという結果になっています。

農林関係の改訂

平成23年に地域資源を活用した農林漁業者等による新事業の創出等及び地域の農林水産物の利用促進に関する法律の施行が行われています。

現代では輸入物による食事も多くなってきている為、日本国内で生産された農林水産物を利用する機会が少なくなってきてしまっています。

これを食育推進と同時に解消してしまおうというのがこの六次産業化、地産地消法により学校給食において地場産物使用割合を高めることにつながりました。

その他

6月は食育月間とされており、毎月19日は食育の日と定められています。
各都道府県や市は食育月間や、食育の日に食育の周知に大変力を入れている日になります。

これも食育基本法が制定されてからの取り組みとなっており、さまざまなショッピングセンター、市役所、公園、フェスなどでシンポジウム、セミナー、食育に関する商品の販売などが執り行われています。

また幼稚園や保育園に通っている子供たちやその母親たちを対象とした、食生活のポイントや野菜の大切さを伝える出張栄養教室なども行われています。

まとめ

食育基本法と言われるとそこまで影響力のないような法律だと思われがちですが、実は食育基本法が制定されたことで、私たちの生活が大きく変化しています。

これからもどんどん改正されることが増えていきそうなので、楽しみですね。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


食育の最近の投稿

食育は笑顔と幸せを作るもの
食育基本法の下に国、自治体、教育機関、そして家庭で積極的な取り組みが推進されている食育ですが、その食育において最も大切なこと、食育の在り方とはどのようなものといえるのでしょうか。 目次理想の押し付けの食育ではいけない対象者の目線に立った食育...
食育の実践【旬を味わう】
日本には春夏秋冬四季折々に旬とよばれるおいしい食材があふれています。旬は単においしいだけではなく、その食材の栄養価が最も高い時期でもあります。しかし、近頃はスーパーに行けば、季節関係なく様々な食材が一年を通して並べられていますね。大人でさえ...
食育基本法
家庭の食卓は、子供たちにとってとても大切な食育の場です。食育基本法には、保護者は家庭における食育に重要な役割を担うという一文が示されています。「重要な役割」とは一体何をすればよいのでしょうか。食育=「食事のしつけをしなくてはならない」という...
朝ごはん
食育の実践において、食前の「いただきます」の意味を子供たちに伝えることは大変重要なことです。自分のために用意された食事に関わった人たちへの感謝、食べ物となって命をくれた動植物たちへの感謝、そういった「ありがとう」の気持ちを伝える大切な言葉な...
食育の力で食の安全を見極める!②
毎日の食生活と切っても切り離せない食の安全については、食品添加物や食品表示の他にも野菜や果物の残留農薬の問題や、東日本大震災以降懸念されている放射性物質の問題なども挙げられます。今回はこれらの問題の実情を知ることで、安心・安全な食を選ぶには...
More