楽しく食事しよう!保育園の食育指導案の内容と目的

約 1 分
楽しく食事しよう!保育園の食育指導案の内容と目的

保育園では楽しく食べる子供の育成のために、さまざまな食育が行われています。
そのひとつとして、食育指導案というものが立てられており、案に基づいて食育を広めていっています。
保育園の食育指導案にはどんなものがあるのか紹介していきます。

食と人間関係

食と人間関係をテーマにして、さまざまな活動が行われています。
たとえば給食室の仕事を見ることで、調理員の仕事や、栄養士の仕事、調理しているところを見学することで食の大切さや調理をしてくれる人や食材の生産にかかわってくれる人たちに感謝する気持ちが生まれることができます。

指導案としては、
・調理器具を見せる
・作り方や気を付ける点などを事前に説明する
・身支度の仕方を教える
・野菜を切る場面などを見せる
・調理の流れを写真などで説明する
・調理員、農家、八百屋などにたずさわる人や食べ物に感謝させる
・残さず食べさせる
・心を込めて食事のあいさつをさせる
・食器やスプーン、フォークを丁寧に扱わせる

食と文化

日本は食をとても大切にする文化として外国にも知られています。
保育園でもそんな日本の食文化を大切にして、食事マナーを身に着けるように指導しているところが多いようです。
また日本ならではの箸も正しく使えるように指導している保育園が増えてきています。

指導案としては、
・和食の正しい並べ方を理解させる
・三角食べの方法を説明する
・正しい手洗いの方法を説明する
・実際に食器を正しく並べさせる
・食事前や食事後に調理員や栄養士が説明をする
・食事中にいろいろな人のおかげで一食ができていることを認識させる
・正しいマナーで食事することの重要性を家庭にも知らせる
・箸とえんぴつは同じ持ち方だと気付かせる
・箸を実際に使わせて食べ物以外の物で練習させる

食と健康

食べ物が身体にどんな働きをしてくれるのか、食べ物と身体の関係、バランスの大切さ、咀嚼の大切さを知らせることをねらいに食と健康に重点を置いて指導している保育園が多いです。
お弁当箱やエプロンシアターなど、保育園児の興味をひけ、かつ理解しやすいツールを利用して指導しているようです。

指導案としては、
・主菜、副菜、ご飯などの働きをそれぞれ伝える
・三大栄養素のバランスの大切さを伝える
・どの食べ物にどんな働きがあるかを教える
・一品ごとに食べ物の働きを栄養士が話する
・給食時にどの食べ物にどんな働きがあるかを確認する
・しっかり噛むことが身体にどんな影響があるか伝える

朝食の重要性

最近では、夜遅くまでお母さんに連れられている小さい子たちを見かけることも少なくありません。
そのため、夜遅くまで起きていることが健康などに影響があると認識できず、寝坊や朝食の欠食をしてしまう子供も多くなってきています。
家庭で教育していれば良いですが、できていなければ保育園でいかに指導するかが大切になってきます。

指導案としては、
・なぜ朝食が必要なのかを教える
・朝食を食べると身体におこる変化を教える
・寝坊しない方法を説明する
・夜遅くまで起きていることは良くないと教える
・朝食と生活リズムの関係を理解させる

まとめ

私の娘が行っている保育園も食育には力を入れていて、給食室の窓から園児たちが給食を作っている様子を見ることができるようになっています。
また、栄養士が給食中に各部屋を周り説明もしてくれています。
自分の子供が行っている保育園がどういった指導を行っているのか、一度確認してみると面白いですよ。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


食育の最近の投稿

食育で実践!偏食予防しよう!
目次偏食好きなものばかり食べる(ばっかり食べ)嫌いなものを食べない偏食対策偏食を予防するための食育実践方法 偏食 偏食とは好きなものばかり食べる、嫌いなものは食べない等の理由により食べる食品に偏りがうまれ、健康上の問題が生じることをいいます...
食育基本法
近年、「食育」という言葉が様々なメディアで取り上げられるようになりました。 食育とは、様々な経験を通じて「食」を選択する力を習得し、健全な食生活を実践する人間を育てる事です。 「食」で「育む」と書いて食育。食育により、体と心を育みます。 &...
三大栄養素でバランスが整う食育
目次栄養は体の生理的現象、栄養素は食物の成分三大栄養素とは何か炭水化物タンパク質脂質三大栄養素を上手に取り込もう 栄養は体の生理的現象、栄養素は食物の成分 私たちは食事により呼吸、体温の保持、体を動かすなどの生命維持を行います。子供はさらに...
More