食育に力をいれる保育園の栄養士ってどんなことするの?企業などの栄養士との違いは?

約 1 分
食育に力をいれる保育園の栄養士ってどんなことするの?企業などの栄養士との違いは?

保育園によっては、もしかすると外部から給食を配達してもらっている園もあるかもしれませんね。
現在では、食育ブームや食の安全などの面から、園内調理の保育園が増えてきています。
そのため、保育園に栄養士さんがいることも多くなってきています。

栄養士の仕事は?
保育園の栄養士さんはいったいどんな仕事をしているのでしょうか。

昼食やおやつの献立を考える

ひな祭りやクリスマス、他にもさまざまな季節のイベントがありますよね。
それにちなんだ献立を考えるのも大切な役割です。
可愛い子供たちがイベントごとの献立に笑顔になっているのを見るだけでうれしくなってしまいますね。
また、アレルゲン物質に対しての対策を徹底するのも栄養士のお仕事です。

食事作り

栄養士の最大の役割ともいえる食事作り。
保育園内設置の厨房や給食室で、昼食やおやつを手作りします。
最近では給食室が外から見えるようになっていて、子供たちが食事を作っている様子を見ることができます。
子供たちが楽しんで覗いている様子はそれだけで食事作りにも力が入ってしまいますね。

食事の様子の確認

これも栄養士にとって大切な役割になってきます。
栄養士が作った食事を子供たちがしっかり食べてくれているか、どんな献立が人気か、どんな野菜が食べづらいのか、など細かいことを確認していきます。
苦手なものでもどうやって工夫すれば食べれるのかなどもこういった食事の様子を毎日見ることで、わかってくるものです。

保育園の栄養士になるには?

保育園の栄養士というのは一つの園に対して、一人のみの採用ということが多く、求人が出るのは決して多くはありません。

資格取得は?

栄養士の資格を取得するには、四年制大学、短期大学、専門学校を卒業すると取得できます。
栄養に関する知識の習得、調理をすることができれば取得できる資格になっています。
保育園の栄養士になるための条件で、管理栄養士とされていることはほとんどなく、設置義務もないため、保育園では栄養士を求めることがほとんどになってきます。

実際の就労状況は?

一つの園に一人という体制のため、朝から夕方頃までずっと勤務ということがほとんどのようです。
朝から朝のおやつ、昼食、おやつ、夕方のおやつまでの時間を栄養士が管理する必要があるからです。
また、保育園の形態によっては夜間保育など行っているところもありますので、そういう園では夜間勤務が必要になってくる場合もあります。

求人は?

前述のとおり、求人は決して多くありません。
正社員ではなく契約社員や、保育園に派遣されるというかたちでの雇用も多くあります。
栄養士の資格のほかに食に関する資格が必要となってきそうですね。
面接の時には、保育園での栄養士ならではの危機管理能力などもと見られてきますのでしっかりアピールしていきましょう。
また、何よりも食事を通して保育園の子供たちの成長を応援していきたいという気持ちが大切になってきます。
うわべだけではなく、心からそう思っている人こそ保育園の栄養士になれるものですね。

まとめ

限られた職とはいえ、子供とともに自分も成長のできる大変貴重で有意義なお仕事だと思います。
保育士とはまた違った側面から子供たちと接するので、色々と学ぶことも多いでしょうね。食育に力をいれている保育園は年々増加しているようですね

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


食育の最近の投稿

食育で実践!偏食予防しよう!
目次偏食好きなものばかり食べる(ばっかり食べ)嫌いなものを食べない偏食対策偏食を予防するための食育実践方法 偏食 偏食とは好きなものばかり食べる、嫌いなものは食べない等の理由により食べる食品に偏りがうまれ、健康上の問題が生じることをいいます...
食育基本法
近年、「食育」という言葉が様々なメディアで取り上げられるようになりました。 食育とは、様々な経験を通じて「食」を選択する力を習得し、健全な食生活を実践する人間を育てる事です。 「食」で「育む」と書いて食育。食育により、体と心を育みます。 &...
三大栄養素でバランスが整う食育
目次栄養は体の生理的現象、栄養素は食物の成分三大栄養素とは何か炭水化物タンパク質脂質三大栄養素を上手に取り込もう 栄養は体の生理的現象、栄養素は食物の成分 私たちは食事により呼吸、体温の保持、体を動かすなどの生命維持を行います。子供はさらに...
More