食育のすすめ!食育には何をすればいい?朝食にすぐ作れる簡単レシピも!

約 1 分
食育のすすめ!食育には何をすればいい?朝食にすぐ作れる簡単レシピも!

近年、注目される「食育」という言葉。

食に関する子どもへの教育の一環と捉えられがちですが、食育そのものは、子どもから大人まで、世代に関係なく身につけておきたい食にまつわる考え方です。

そこで、そんな食育について詳しくご紹介しましょう。

1.食育とは

人間の成長や活動に、食べることは欠かせない営みであり、特に子どもの心身の成長には、何をどう食べるかが大きな影響を与えます。

しかし、いつでもコンビニやスーパーが利用でき、外食しやすい現代社会では、食べるものが偏ったり、不規則な食生活に陥りやすく、その結果、生活習慣病などの原因となってしまうことが問題になっています。

また、戦後しばらくは当たり前の習慣だった家族団らんの食卓は消えつつあり、それぞれが別々に食事を済ます「孤食」や、各々が好きなものを食べる「個食」が子どもの成長にとって問題視されています。

さらに、食品添加物や農薬といった化学物質による、人体への悪影響も心配され、食の安心や安全を求める声が高まっています。

平成17年に「食育基本法」、18年には「食育推進基本計画」が制定され、食に対する関心を深め、また子どもたちに伝えるという動きが広まり始めていますが、その背景には、これらの食にまつわる様々な問題を解消すべく、食の大切さを改めて見つめ直そうという考え方があります。

それこそが、大人から子どもまで学び、実践したい食育なのです。

2.子どもの食育のすすめ

前述のとおり、子どもの心と体の成長に食事は密接に関わっており、何をどう食べるのかは大きな影響を与えます。

また、子どもに正しい食の知識や食習慣を身につけさせることは、子どもが成長してからの食生活にとっても必要不可欠なものです。

そこで、まずは子どもに食に対する関心をもってもらうことが大切。

早いうちから好き嫌いを予防するためにも、食事を身近に感じてもらえる工夫を日常に取り入れてみましょう。

①子どもと一緒に買い物へ行き、料理をする
子どもと一緒に食材の買い物に出かけることで、様々な食材を見て、触れてもらうことができます。
一緒に食材を選びながら、どんな栄養があるのか、産地はどこかなどを教えてあげたりすると効果的。
さらに、その食材を使って、料理のちょっとしたお手伝いをしてもらえれば、より一層、食事が身近なものになります。

②一緒に食事して味わう
子どもと一緒に食事をし、味わう体験は子どもにとっても大人にとってもかけがえのないひとときです。
「孤食」や「個食」は避け、またテレビも消して、ゆっくり会話するようにしてみましょう。

③家庭菜園で野菜を育てる
野菜を育て、収穫する経験は子どもにとって、食材の理解を深めるだけでなく、食材を大切に扱う心も育みます。
子どもができる作業も多いのでおすすめ。

3. 簡単朝食レシピ

前日の夜から準備しておけて、朝食にも食べやすい簡単レシピをご紹介!

〜野菜たっぷりスープ(2人分)〜
◯材料
・キャベツ(または白菜でも) 1枚
・ほうれん草 1/4束
・にんじん(または大根でも) 1/4本
・ベーコン 1枚
・固形スープの素 1/2個 (顆粒タイプなら小さじ1杯)
・水 400ml
・塩こしょう 少々

① ほうれん草はざく切り、残りの食材は短冊切りにする
② 食材とスープの素、水を鍋に入れ、火が通るまで煮込む
③ 塩こしょうで味を整えたら完成!

食育としてまず始めたいことのひとつに、朝食の見直しがあります。

朝食には、体温を上昇させて体を目覚めさせ、活動力アップの効果や、脳を目覚めさせて集中力アップの効果があり、一日元気に活動するために必要不可欠なものです。

また、毎朝決まった時間に朝食を摂ることで生活のリズムが整い、昼間や夕方の食べ過ぎを防いで肥満を予防するという効果もあります。

朝食の大切さはわかっていても、朝は食欲がなかったり、時間がなくてつい抜いてしまうという方は、朝食メニューを手軽に作れて食べやすいものにする工夫をしてみましょう。

●前日の夕食時に翌朝の朝食の下準備をしておく
●温め直しや、茹でる作業は電子レンジを活用して時短に
●冷凍食材、缶詰食材を有効活用する

最後に

食育というと、堅苦しく感じてしまうこともあるかもしれませんが、食への関心を深め、またそれを子どもたちへ伝えることは、決して難しいことではないのです。

ご紹介した食育のすすめをぜひ日常生活に取り入れてみてくださいね!

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


食育の最近の投稿

食育推進基本計画とは
私達は、生きる為に食事をし、栄養を摂り、命を繋いできました。しかし近年、食の外部化や多様化、脂質や糖質の過剰摂取や野菜不足が深刻になっています。 日々の忙しい生活の中で食の大切さに対する意識が希薄になり、健全な食生活が失われつつあります。 ...
子どもと遊びを通じて食育する
目次遊びで食育する子供に伝えたい習慣・「食事」とは何か食べるということを考える食べることは命をいただくということ遊びの時間を見直そう 遊びで食育する 食育というと食事に関心が向きがちですが、子供にとって食べること・遊ぶことは生活そのものです...
地産地消で食文化を守る食育
目次地産地消とは何か地元特産品の見直し子どもたちに伝えよう!郷土料理食品の鮮度・産地・旬を知る 地産地消とは何か 地産地消とは、地元で生産されたものを地元で消費するということです。食育として子供たちに地元で収穫される農作物や農業に関心を持ち...
食育で実践!偏食予防しよう!
目次偏食好きなものばかり食べる(ばっかり食べ)嫌いなものを食べない偏食対策偏食を予防するための食育実践方法 偏食 偏食とは好きなものばかり食べる、嫌いなものは食べない等の理由により食べる食品に偏りがうまれ、健康上の問題が生じることをいいます...
More