きな粉は美容と健康に良い!注目の効果とは?きな粉を使った簡単おかずレシピまで!

約 1 分

安倍川餅など、和菓子に使われることの多いきな粉ですが、実は大豆から作られるきな粉は栄養豊富で、美容や健康に良い効果がたくさんある食材でもあります。
そこで今回は、きな粉の栄養から健康効果、きな粉を使った簡単レシピまで、詳しくご紹介しましょう。

1. きな粉の効果とは?

きな粉は奈良時代から食べられていたと言われ、江戸時代には安倍川餅が有名になるなど、日本人には古くからなじみのある食材です。
そんなきな粉の原料は、「畑の肉」とも呼ばれる大豆ですから、たんぱく質など、大豆に共通する栄養が豊富。
例えば、きな粉には、女性ホルモンに似た働きをすることで知られる大豆イソフラボンが、ほかの大豆の加工製品の中でも特に多く含まれていると言われ、新陳代謝を高めたり、体内のコラーゲンやヒアルロン酸の生成にも関わるなど、美肌効果があるほか、女性ホルモンの減少による骨粗鬆症の予防や、更年期障害の予防の効果も期待できます。
また、きな粉に含まれる大豆オリゴ糖や食物繊維の働きによる整腸作用もありますから、腸を活発にして便秘の解消を促す効果もあります。
さらに、きな粉にはカリウムやレシチン、大豆由来のサポニンといった、むくみの予防にも効果的な成分が含まれるほか、抗酸化作用があり、アンチエイジングに効果的なビタミンEも含まれますから、きな粉は美容や健康を多方面からサポートしてくれる食材と言えるのです。

2. きな粉の摂り方

きな粉は、形状が粉末になっていることから、大豆そのものより消化吸収されやすいという特徴があり、少量で大豆の栄養を効率よく摂取できるという優れた食材です。
しかし、脂質やカロリーが高く、イソフラボンの取りすぎは体に良くないため、1日の摂取量は大さじ1杯程度にとどめるのがおすすめです。
また、きな粉は、一般的なお餅にまぶす食べ方だけでなく、飲み物に混ぜたり、食材に振りかけたりといったように、様々な摂り方ができるのも魅力の一つ。
例えば、200mlの牛乳にきな粉大さじ1杯をよく溶かし混ぜ、お好みではちみつを加えたきな粉牛乳がおすすめ。
また、こんがりトーストした食パンに、バターやクリームチーズを塗り、きなこやはちみつをかけたトーストアレンジなら、朝食にぴったりです。
さらに、食品ではバナナともよく合うので、皮をむき、一口大にカットしたバナナにきな粉をまぶし、お好みで砂糖や塩を少々、振りかけ、おやつ代わりにいただくのもおすすめです。

3. きな粉を使った簡単レシピ

ここでは、夕食でもう一品加えたいときなどにもぴったりな、簡単レシピをご紹介しましょう。

〜じゃがいものきな粉和え〜
◯材料(2〜3人分)
・じゃがいも 2〜3個
☆調味料
・きな粉 10g
・砂糖 小さじ1
・塩 少々
⑴ じゃがいもは皮をむいて一口大に切り、茹でて水気を切っておく
⑵ 調味料を混ぜ合わせ、⑴のじゃがいもと和えたら完成!

続いて、味のバリエーションとして、さつまいもを使うのもおすすめ!
〜さつまいものきな粉和え〜
◯材料(2〜3人分)
・さつまいも 1本
☆調味料
・きな粉 大さじ3
・みりん 大さじ2
・しょうゆ 大さじ1
⑴ さつまいもは洗って茹で、食べやすい大きさにカットしておく
⑵ 調味料を混ぜ合わせ、⑴のさつまいもと和えたら完成!

4. 最後に

大豆の栄養を効率よく摂取することができ、お餅やおはぎといった和菓子だけでなく、様々な食品にもよく合う優秀食材のきな粉。
ぜひレシピも参考に、いつもの食卓に取り入れてみてくださいね!

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


食育の最近の投稿

食育は笑顔と幸せを作るもの
食育基本法の下に国、自治体、教育機関、そして家庭で積極的な取り組みが推進されている食育ですが、その食育において最も大切なこと、食育の在り方とはどのようなものといえるのでしょうか。 目次理想の押し付けの食育ではいけない対象者の目線に立った食育...
食育の実践【旬を味わう】
日本には春夏秋冬四季折々に旬とよばれるおいしい食材があふれています。旬は単においしいだけではなく、その食材の栄養価が最も高い時期でもあります。しかし、近頃はスーパーに行けば、季節関係なく様々な食材が一年を通して並べられていますね。大人でさえ...
食育基本法
家庭の食卓は、子供たちにとってとても大切な食育の場です。食育基本法には、保護者は家庭における食育に重要な役割を担うという一文が示されています。「重要な役割」とは一体何をすればよいのでしょうか。食育=「食事のしつけをしなくてはならない」という...
朝ごはん
食育の実践において、食前の「いただきます」の意味を子供たちに伝えることは大変重要なことです。自分のために用意された食事に関わった人たちへの感謝、食べ物となって命をくれた動植物たちへの感謝、そういった「ありがとう」の気持ちを伝える大切な言葉な...
食育の力で食の安全を見極める!②
毎日の食生活と切っても切り離せない食の安全については、食品添加物や食品表示の他にも野菜や果物の残留農薬の問題や、東日本大震災以降懸念されている放射性物質の問題なども挙げられます。今回はこれらの問題の実情を知ることで、安心・安全な食を選ぶには...
More