食育の資格取得のために本は必要か

約 1 分

テキストの重要性

これから食育について学ぼうと考えている人もいることだと思います。そしてその勉強を食育関連の資格取得のために活かそうと考えている人、または始めから特定の資格に向けて勉強をしようと考えている人、人それぞれだと思います。しかし勉強をするとき、つまり新しく知識をつけるにはどこからか情報を入手しなくてはなりません。それは例えば人から口頭で教えてもらうことやインターネットで検索して調べるやり方などがあります。そして最も一般的な方法に本を買って読むという方法があります。この場合の本はテキストや教材とも言われますが、人から直接教えてもらうことと、インターネットでの情報収取の間の性質を持っていると考えられます。人に直接教えてもらうと知識の吸収率も高く質問もできるため効率が高いです。しかし一人で落ち着いた環境で勉強してマイペースに進めたい場合には、講師によっては合わない可能性もあります。一方インターネットは自分の思い通りに事を進められますが、情報の信頼性は低く、欲しい情報が散在していることも多いです。この点本を買うことによるメリットは執筆者や発行会社も分かっているため情報の信憑性も高く、順を追って説明がされているため勉強を進めやすいです。食育に関する本も多数販売されていて、各々の視点から書かれた本を選ぶことで食育の中でも特に学びたい内容について重点的に学ぶことができます。

資格取得のための本

食育関連の本はいくつも存在しているものの、自分の状況に合わせた本を買わなければ意味はあまりありません。特に資格取得に向けた場合、その資格専門に書かれたものであることが望ましいです。このように資格取得には専用の本を買うことが通常ですが、食育関連の資格の場合少し注意が必要です。それはその受験方法によって変わってきます。近年の食文化見直しの風潮が強まっていることを受けてこの他の資格等も知名度上げてきていまが、食育関連の資格で特に人気なものは「食育アドバイザー」や「食育インストラクター」です。ここで例に挙げた二つの資格は実施している団体から指定されたカリキュラムをこなさなければなりません。学校や通信講座と言った講義を受けます。そのためこの講座を始めるにあたってテキストを購入することになるので、事前に自分で本を買っていると内容の被った本を新たに買う可能性も出てくるのです。当然完全に一致している本はないので、それが無駄になるとは言い切れませんが、少しもったいないです。逆に資格に直接的な関係がないような本であれば、学習に当たって参考資料として参考になることは期待できます。

取りたい資格から決める

似た内容の本をいくつも買うのが費用的にも資源的にももったいないと感じる方は、あらかじめ資格の情報を入手しておく必要があります。まずは自分が本当に受けたい資格を決め、そしてその資格に専用のテキストがあるのかどうかを調べます。さらに通信講座が受験のために必須であれば支給されるテキストがあることが多いため購入は待ったほうが良いと考えられます。しかし情報量の多いことに越したことはないため、一般的な食育に関してまとめられた本は、資格を今後活かす場合には持っておいて損はないでしょう。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


食育の最近の投稿

食育は笑顔と幸せを作るもの
食育基本法の下に国、自治体、教育機関、そして家庭で積極的な取り組みが推進されている食育ですが、その食育において最も大切なこと、食育の在り方とはどのようなものといえるのでしょうか。 目次理想の押し付けの食育ではいけない対象者の目線に立った食育...
食育の実践【旬を味わう】
日本には春夏秋冬四季折々に旬とよばれるおいしい食材があふれています。旬は単においしいだけではなく、その食材の栄養価が最も高い時期でもあります。しかし、近頃はスーパーに行けば、季節関係なく様々な食材が一年を通して並べられていますね。大人でさえ...
食育基本法
家庭の食卓は、子供たちにとってとても大切な食育の場です。食育基本法には、保護者は家庭における食育に重要な役割を担うという一文が示されています。「重要な役割」とは一体何をすればよいのでしょうか。食育=「食事のしつけをしなくてはならない」という...
朝ごはん
食育の実践において、食前の「いただきます」の意味を子供たちに伝えることは大変重要なことです。自分のために用意された食事に関わった人たちへの感謝、食べ物となって命をくれた動植物たちへの感謝、そういった「ありがとう」の気持ちを伝える大切な言葉な...
食育の力で食の安全を見極める!②
毎日の食生活と切っても切り離せない食の安全については、食品添加物や食品表示の他にも野菜や果物の残留農薬の問題や、東日本大震災以降懸念されている放射性物質の問題なども挙げられます。今回はこれらの問題の実情を知ることで、安心・安全な食を選ぶには...
More