食育インストラクター三級を取得する方法とは

約 1 分

食育インストラクターとは

食育インストラクターは、NPO日本食育インストラクター協会が認定している、食育について専門的な知識をもっていることの証明となる資格です。

食育インストラクターは、食育についての理解度や実践レベルによって5段階に分けられており、3級は、1級、2級に続いて上から3番目に位置づけられています。食育インストラクター3級は、食育の重要性を理解し、身の回りの人に食育を実践できることの証となります。

取得方法

食育インストラクター3級を取得する方法は4つあります。

1つ目は、食育インストラクター4級を取得し、推進校に通学する方法です。推進校での調理実習受講(20単位)、食育授業の受講(6単位)または3級資格認定研修会の受講(6単位)、食育筆記試験(60点以上合格)の3つを満たすことで取得することができます。ただし、一般社団法人 全国料理学校協会の「上級」取得者は、調理実習(20単位)が免除されます。調理実習や食育授業の受講費用は、推進校の規定によって異なります。3級資格認定研修会受講+食育筆記試験にかかる費用は、2つ合わせて15,250円です。

2つ目は、食育インストラクタープライマリーを取得し、推進校に通学する方法です。プライマリーは、NPO日本食育インストラクター協会が定めている通信教育講座を修了することによって取得可能です。プライマリー取得者は、調理実習(20単位)を受講することによって、3級にステップアップすることができます。

3つ目は、食育インストラクタープライマリーを取得し、推進校には通学しない方法です。推進校に通学しない場合は、調理実習筆記試験(80点以上合格)が課せられます。筆記試験にかかる費用は、5,250円です。

4つ目は、食育に関する国家資格を取得している人または、NPO日本食育インストラクター協会の賛助会員に適用されます。食育に関する国家資格等取得者とは、管理栄養士、栄養士、専門調理師、家庭科教諭、看護師、保育士などの資格を保有している人のことを指します。食育に関する国家資格等取得者または、NPO日本食育インストラクター協会の賛助会員は、3級資格認定研修会(6単位)と食育筆記試験(60点以上合格)の2つを満たすことで、3級を取得することができます。3級資格認定研修会の費用は10,000円、食育筆記試験の受験にかかる費用は5,250円です。

また、3級の資格を取得する際には、資格取得申請料として、別途6,300円がかかります。

食育を実践することができる

食育インストラクター3級は、食育の重要性を理解していることの証明となるため、学んだことを生かして、自分なりの考えをもって食育を実践することができます。食育に関する知識や技能は、保育所や幼稚園、学校、飲食店、病院など、様々な分野で必要とされています。

自分や家族の生活が変わる

食育インストラクター3級を通じて学ぶことができる内容には、食材についての基礎知識や、栄養学の基礎知識(五大栄養素など)、食習慣とマナーなど、日常に役立つ知識が豊富です。毎日の買い物や料理などにすぐに生かすことができ、自分や家族など、身近な人の生活をより良くすることができます。食育基本法に基づいた確かな知識を、段階的に身につけていくことができるのです。

自分に合った学び方で、取得を目指してみてはいかがでしょうか。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


食育の最近の投稿

食育推進基本計画とは
私達は、生きる為に食事をし、栄養を摂り、命を繋いできました。しかし近年、食の外部化や多様化、脂質や糖質の過剰摂取や野菜不足が深刻になっています。 日々の忙しい生活の中で食の大切さに対する意識が希薄になり、健全な食生活が失われつつあります。 ...
子どもと遊びを通じて食育する
目次遊びで食育する子供に伝えたい習慣・「食事」とは何か食べるということを考える食べることは命をいただくということ遊びの時間を見直そう 遊びで食育する 食育というと食事に関心が向きがちですが、子供にとって食べること・遊ぶことは生活そのものです...
地産地消で食文化を守る食育
目次地産地消とは何か地元特産品の見直し子どもたちに伝えよう!郷土料理食品の鮮度・産地・旬を知る 地産地消とは何か 地産地消とは、地元で生産されたものを地元で消費するということです。食育として子供たちに地元で収穫される農作物や農業に関心を持ち...
食育で実践!偏食予防しよう!
目次偏食好きなものばかり食べる(ばっかり食べ)嫌いなものを食べない偏食対策偏食を予防するための食育実践方法 偏食 偏食とは好きなものばかり食べる、嫌いなものは食べない等の理由により食べる食品に偏りがうまれ、健康上の問題が生じることをいいます...
More