今大注目!食育に関するおすすめの資格

約 1 分

インナービューティーダイエットアドバイザー

自身の心と体や食習慣の見直しをしたい、ダイエットの基礎や調理法を学びたい、ダイエットの正確な知識を習得したい、そういった方におすすめの資格がインナービューティーダイエットアドバイザーです。

近年、メタボリックシンドロームに悩まされる中高年男性が問題視されつつありますが、インナービューティーダイエットアドバイザーの資格を取得して正確な知識を習得・実践することで、家族の生活習慣の改善にも繋がります。

介護食アドバイザー

介護職アドバイザーを一言で表すと、高齢の方に食を通して生きがいを与える、いわばスペシャリストのことをいいます。

介護食アドバイザーでは、高齢者の心身と食事の関係を学び、また誤飲防止や栄養摂取のポイントを知り、介護職料理を実践します。こうした専門知識と技術を兼ね備えていることを証明する資格です。

食育アドバイザー

食育アドバイザーは、食育や栄養学などの正しい知識を学び、また実践することのできる食のスペシャリストのことをいいます。

家庭で実践することはもちろんですが、食生活の指導をすることもできるため、活躍する場面がたくさんあります。

食育インストラクター

食育の基礎を身につけ、広く推進することができます。社会で活躍する場も多く、資格はプライマリーから1級までとレベル別に取得することができます。服部幸應さんが監修しているとあって、知名度も人気も高い資格です。

食育実践プランナー

食育実践プランナーは、家庭から学校、病院、保育園、地域など、とにかく幅広い場面で食育のノウハウを伝える食育のスペシャリストです。

食への関心や健康についての興味が高まっている今、食育の資格の中でも食育実践プランナーの人気が高まっています。

食育スペシャリスト

食育スペシャリストは、食に関する知識はもちろんのこと、ビジネスシーンで活かすことのできる企画力やプレゼンテーションの力を示すことのできる資格です。

食育メニュープランナー

食育メニュープランナーでは、一汁三菜を基本とした献立や年代・体調に対応した献立の組み方を学び、食べることの楽しさや大切さを伝えることのできる資格できす。

食生活アドバイザー

食生活アドバイザーとは、食べるということを生活の視点に切り替えて考えること。つまり、健康的な生活を送るためにどうしたら良いのかを提案することのできる、食生活全般におけるスペシャリストのことです。

発酵食スペシャリスト

発酵食スペシャリストとは、通称「醸しにすと(かもしにすと)」のことで、発酵食について学びたい、発酵食を使った健康や美容法を実践したいなどといった方におすすめの資格です。

タカコ ナカムラが監修しているがくぶんの通信講座では、およそ40種類もの発酵食レシピを習得することができます。

フードアナリスト

フードアナリストは、料理の歴史・味覚・食育・栄養学・レストランの内装やサービス・食の法律・マーケティングと、食品や食材を分析したり評価したりすることができる知識を身につけることができる資格です。

食べ歩きや食に興味のある方、食に関する仕事をしている方など、幅広いジャンルで注目されています。

フードコーディネーター

フードコーディネーターは、食に関する商品の開発やレストランのプロデュース、販売の促進や情報などをプロデュースすることができる、食の専門家のことをいいます。

ヘルシー&ビューティーフードアドバイザー

ヘルシー&ビューティーフードアドバイザーは、体と食と運動、この3つの基礎知識を習得することのできる資格です。自分自身の管理ができるほか、上級者になると周囲へのアドバイスができるほどの知識と技術を身につけることができます。

マクロビオティックセラピスト

マクロビオティックセラピストとは、マクロ(大きな)ビオ(生命)ティック(術学)の3つの意味が込められています。

美容と健康だけではなく、病気の予防にも効果のある食事療法を学ぶことができるため、幅広いシーンで活躍することができます。

薬膳インストラクター

予防医学としても必要とされている健康食事療法を学べる薬膳インストラクターは、家庭はもちろんのこと、レストランや飲食店、料理教室の講師、医療機関、福祉施設、食品メーカーなどでも活躍することができます。

薬膳コーディネーター

薬膳コーディネーターは、美容や健康に良いとされる薬膳を家庭の献立に組み込んだり、飲食店などのメニューに応用することができる資格です。食に興味のある方なら耳にしたことがあるかもしれませんが、薬膳の資格の中でも人気のある資格だと思います。

薬膳マイスター

中国で生まれた薬膳ですが、それを日本型にした全く新しい和薬膳を学ぶことができる資格が薬膳マイスターです。家庭で作ることが難しい薬膳も、美味しさや作りやすさを組み込み、毎日の食生活で気軽に実践することができます。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


食育の最近の投稿

食育推進基本計画とは
私達は、生きる為に食事をし、栄養を摂り、命を繋いできました。しかし近年、食の外部化や多様化、脂質や糖質の過剰摂取や野菜不足が深刻になっています。 日々の忙しい生活の中で食の大切さに対する意識が希薄になり、健全な食生活が失われつつあります。 ...
子どもと遊びを通じて食育する
目次遊びで食育する子供に伝えたい習慣・「食事」とは何か食べるということを考える食べることは命をいただくということ遊びの時間を見直そう 遊びで食育する 食育というと食事に関心が向きがちですが、子供にとって食べること・遊ぶことは生活そのものです...
地産地消で食文化を守る食育
目次地産地消とは何か地元特産品の見直し子どもたちに伝えよう!郷土料理食品の鮮度・産地・旬を知る 地産地消とは何か 地産地消とは、地元で生産されたものを地元で消費するということです。食育として子供たちに地元で収穫される農作物や農業に関心を持ち...
食育で実践!偏食予防しよう!
目次偏食好きなものばかり食べる(ばっかり食べ)嫌いなものを食べない偏食対策偏食を予防するための食育実践方法 偏食 偏食とは好きなものばかり食べる、嫌いなものは食べない等の理由により食べる食品に偏りがうまれ、健康上の問題が生じることをいいます...
More