同時取得も可能!食育健康アドバイザーと管理健康栄養インストラクターとは

約 1 分

食育健康アドバイザーとは

食育健康アドバイザーとは、食に関する豊富な知識を習得し、日常生活において実践することができる資格です。私たち人間が生きていくためには「食べる」という行為が必要不可欠です。しかし近年は欠食やジャンクフードの過剰摂取といった食生活の乱れによる心身への影響が問題視されています。

教育現場においては食の確かな知識や選択力を習得する食育授業が行われていますが、大人はセミナーや講習会等に参加しない限り食の基礎知識を得ることができません。こうした背景からも、近年食育健康アドバイザーは人気の資格となってきました。自身の健康のために、また家族等身近な人間のサポートをするのにも食育健康アドバイザーの資格が役に立ちます。

食育健康アドバイザーが活躍できる現場

食育健康アドバイザーは、調理師や栄養士、医療、教育現場等ですでに活躍している方が自身のスキルアップのために取得することでさらなる高評価を狙うことができます。

また、講演会やセミナー講師、食に関連する職業にも有利になります。

管理健康栄養インストラクターとは

私たちは毎日の食事から栄養素を体内に取り入れていますが、これらを効率よく体内に取り入れるためににはどうしたら良いのか。管理健康栄養インストラクターは、こうした栄養学の基礎となる知識を学習し、身につけることができるのです。さらに、腸内細菌が私たちの体に及ぼす影響や、食品表示の読み方なども学習することができるなど、食品の奥深い専門知識を身につけることができます。

管理健康栄養インストラクターとは、いわば食品全般の理解度が深いプロのことをいいます。資格を取得することで、スーパーでの食材選びや毎日の食生活の質を向上させることができるのです。

管理健康栄養インストラクターが活躍できる現場

上にも記載した通り、管理健康栄養インストラクターは日常生活ですぐに実践することができるため、主婦の方にも人気の食育資格となっています。また、最近は健康食にも注目が集まっているとあって、飲食業界で働く方がスキルアップのために取得することも多く、健康食を提供することの多い福祉施設で働く方にも人気の食育資格です。

さらに、インストラクターとして活躍したり、自宅で料理教室を開講し、レシピ等と一緒に栄養学を教えることもできます。また、栄養学の基礎知識を習得することができるとあって、管理健康栄養インストラクターの資格を取得後に国家資格である管理栄養士の資格取得を目指す方も多いようです。

まとめ

上記で挙げた2つの資格はそれぞれ異なる協会により主催されていますが、諒設計アーキテクトラーニングやSARA School JAPANでは、JSFCA(日本安全食料料理協会)が主催する食育健康アドバイザーと、JIA(日本インストラクター協会)が主催する管理健康栄養インストラクターの2つの資格を同時取得することが可能です。

通常のW資格取得講座ではそれぞれの資格試験を受験し、合格することで資格を取得することができますが、W資格取得スペシャル講座では、卒業課題を提出することで試験を免除することができます。

生きるために必要不可欠な「食」に関する資格は需要もあり、様々なシーンにおいて活躍することができます。興味のある方はぜひ調べてみてください。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


食育の最近の投稿

食育は笑顔と幸せを作るもの
食育基本法の下に国、自治体、教育機関、そして家庭で積極的な取り組みが推進されている食育ですが、その食育において最も大切なこと、食育の在り方とはどのようなものといえるのでしょうか。 目次理想の押し付けの食育ではいけない対象者の目線に立った食育...
食育の実践【旬を味わう】
日本には春夏秋冬四季折々に旬とよばれるおいしい食材があふれています。旬は単においしいだけではなく、その食材の栄養価が最も高い時期でもあります。しかし、近頃はスーパーに行けば、季節関係なく様々な食材が一年を通して並べられていますね。大人でさえ...
食育基本法
家庭の食卓は、子供たちにとってとても大切な食育の場です。食育基本法には、保護者は家庭における食育に重要な役割を担うという一文が示されています。「重要な役割」とは一体何をすればよいのでしょうか。食育=「食事のしつけをしなくてはならない」という...
朝ごはん
食育の実践において、食前の「いただきます」の意味を子供たちに伝えることは大変重要なことです。自分のために用意された食事に関わった人たちへの感謝、食べ物となって命をくれた動植物たちへの感謝、そういった「ありがとう」の気持ちを伝える大切な言葉な...
食育の力で食の安全を見極める!②
毎日の食生活と切っても切り離せない食の安全については、食品添加物や食品表示の他にも野菜や果物の残留農薬の問題や、東日本大震災以降懸念されている放射性物質の問題なども挙げられます。今回はこれらの問題の実情を知ることで、安心・安全な食を選ぶには...
More