食育~朝食を作る習慣を作ろう~

約 1 分
食育~朝食を作る習慣を作ろう~

朝食を食べる事は一日のスタートをきり、体のリズムを作る事に必要な事です。しかし、朝食を食べていない人の割合は高く、20~30代男性ではなんと24.7%が、子どもでは4.4%が朝食をとっていません。

国は食育推進基本計画の一つとして、平成32年度までに20~30代男性の朝食をとらない割合を21.7%から15.0%に、子どもは4.4%から0%にする事を目標にしています。

朝食で脳に栄養を

私達の脳はブドウ糖を脳のエネルギー源として使っています。朝起きた時に頭がボーっとするのは、寝ている間にブドウ糖が使われていてエネルギー源が足りないからです。朝食を食べないと体は動くのに頭がぼんやりするのはそのためです。

なので、朝食で白米やパン等からブドウ糖を摂取してしっかりと補給し、脳と体にエネルギーを送りましょう。

朝食を食べる事により、脳や体は目覚め、集中して仕事や勉強をする事ができます。

朝食をとるメリット

朝食をとるメリットをご紹介します。

まず、上記にある通り、脳の栄養源であるブドウ糖を食事から摂取する事により脳や体が目覚め、仕事や勉強の生産性があがり、集中力を高めてくれます。

そして、朝食をとる事により便が出やすくなります。食事をとる事により腸のぜん動運動が誘発され、たまっている便が押し出されます。これにより便が促進され、お通じがよくなります。この腸は朝の時間に一番活発になる為、その時間に朝食をとる事が排便の毎日のリズムを作るうえで大切になってきます。

また、この起床し、朝食をとる、排便をする習慣は体のリズムになり、朝の目覚めがよくなるという効果も期待できます。人間には体内リズムという朝日が昇ると目を覚まし、日が暮れると眠くなるというリズムがあります。そして、朝起きて寝るまでの生活リズムがあります。この二つのリズムがずれてしまうと、体にとって負担になるのですが、朝食はこの二つのリズムをリセットし、整えてくれるのです。

近年、ダイエット目的で朝食をぬくという人も増えていますが、それは逆効果です。朝食をぬくと、寝ている間から次の食事まで、とても長い時間があく事になります。しかし体にとっては食事は栄養を摂取するとても大切なもの。長い時間食べ物が入ってこない体は、昼食で入ってきた栄養を非常に吸収しやすくなり、結果的に肥満につながります。ダイエットをしている人は、朝食は必ず食べるようにしましょう。食べないダイエットは体にとって負担にしかなりません。一時的に痩せたとしても、食事の摂取を再開すると、リバウンドをしたり、余計に太ってしまったりとマイナスな点がたくさんあります。

しかし朝食をとる事により、体い必要な栄養を補ってあげる事で、昼食の食べ過ぎや肥満を防ぐことができます。

このように、朝食をとるメリットはたくさんあります。毎日の朝食習慣を作りましょう。

朝食のおすすめメニュー

朝食では、体に必要な糖質、脂質、たんぱく質、ビタミン、ミネラル、食物繊維をバランスよく摂取しましょう。

主食である白米やパンからブドウ糖が摂取できる為、朝食ではとるようにしましょう。また、脳内神経伝達物質や体の材料になるたんぱく質は、体重1キログラムにつき1グラムの摂取が推奨されています。たんぱく質の吸収率を表すアミノ酸スコアが高いものや、卵などのアミノ酸スコア100のものを積極的に摂取しましょう。

たんぱく質を強化する事により、気力がわいてきたり頭が働いたり、肌や髪がきれいになるメリットがあります。アミノ酸スコア100にする為のおすすめメニューとして、白米と納豆、パンと卵、等があげられます。

伝統的な朝食メニューは理にかなっているので、積極的に真似をするのがおすすめです。

他に、たっぷり野菜のサラダや、野菜の水溶性ビタミンは水に流れる為、効率よく栄養を吸収できる野菜のスープがおすすめです。温かいスープは寝ている体を温めて起こし、内臓等を活性化してくれます。

また、水も朝はたくさん飲み、代謝を促し、気持ちのいい一日を朝食を食べる習慣で迎えましょう。

 

 

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


食育の最近の投稿

壁面による食育
幼稚園や保育園などで、壁面に画用紙で様々な絵を作り出す壁面ですが、この壁面も食育に繋がっています。 子どもたちが豊かな人間性をはぐくみ、生きる力を身に付けていくためには、何よりも「食」が重要です。縁や学校では、一日を通して様々な食育の取り組...
簡単・バランス弁当で食育
お弁当の時間、「今日はどんな中身が入っているのかなあ」と大人も子供もふたを開けるのが楽しみなものです。おにぎりやおかずがきっちりときれいにお弁当箱に詰められているお弁当は日本独特の食文化の1つでもあります。そして、お弁当はポイントを知り上手...
食育の研究
私達は食べる事により生命活動を営むことができます。そして、私達の体は食べたものでできています。という事は、古くから行われてきた研究により解明されてきたのですが、今なお食によっての人体の影響は未解明なものも多く、研究中です。 食生活・栄養によ...
行政の食育推進
近年、生活習慣病の増加や重症化、肥満や極度のやせの増加、栄養バランスの乱れ等、食が関連している問題が深刻になっています。この課題をもって、国は食育を推進する為に食育基本法を制定しました。 目次法律による食育推進第三次食育推進基本計画各市町村...
More