食育ワークショップについて知ろう

約 1 分
食育ワークショップについて知ろう

ワークショップ とは、日本では「体験型講座」を指します。食育に関してのワークショップは様々なものがあり、料理教室や味噌作り、親子クッキング体験など魅力的なものばかりです。

食に携わるもの全般が食育のワークショップになります。興味があるもの、近隣で開催されているものをチェックし、ぜひ足を運んでみましょう。

親子で料理体験

料理のお手伝いができる子どもになってほしい、食に関心を持つ子どもになってほしい、と思いながらも、家でなかなか一緒に料理ができないという家庭は多いです。

そこで週末に開催されている食育ワークショップがおすすめです。体験型という事だけあって、一緒に作って学べるというものがほとんどです。最後には作ったものを食べる事ができたり、お土産に持って帰る事ができたりするので、実際に自分で作ったものを食べるという体験は子どもにとって、とても嬉しく楽しいものになります。

カフェや企業が開催しているお菓子作り、麺づくり、味噌づくりなど、親子で楽しく学べるものに参加してみましょう。

食に触れて知る

なぜ、食育が子どもにとって大切なのか、をまず大人が知り、理解する事が大切です。

近年生活習慣病の増加、重症化が深刻化していますが、それは食が原因の食言病と言われています。野菜不足により体を機能させるビタミンやミネラル、そして強い抗酸化作用をもつファイトケミカルの不足により、癌が増え、肥満、糖尿病、脳梗塞、心筋梗塞、精神疾患などの生活習慣でなる病気が増えてしまっているのです。また、朝食の欠食や偏食、栄養バランスの乱れも深刻です。すべては、食の無関心さゆえにおこっています。この偏食や栄養バランスの乱れ、食物の品質改良などにより、一食でとれる栄養がとても少なくなっているのです。

食物の栄養価の減少に関しては、約50年前の平均1/6~1/10にまで減少してしまっています。単純計算で、昔の6倍、10倍食べる事ができるかと聞かれても、食べる事ができません。なので、一食一食、栄養バランスを整えて食べる必要があります。

しかし、この情報をもって毎食作っている人は多くありません。特に若年世代の食の無関心さは極まっており、子どもへの食育と同時に親世代にも食育をすすめていく必要があります。このワークショップに参加する事は、その両方ともに食の大切さを伝える大切な体験になります。幼少期のこのような豊かな食体験は、生涯にわたり食への関心を形成します。やがて大人になり、また次の世代にも食を受け継いでいく為、学校以外で楽しく学べるこの機会をおおいに活用しましょう。

ワークショップを開催してみよう

食育に関心がある、もしくは何かしらの資格を持っているのであれば、ワークショップを開催する事もおすすめです。

「やりたい事」を自由に実現する事ができます。例えば、食育の関心を深める知識をつける事を目的とするならば、栄養学を伝えたうえで食材の選び方、献立の考え方を実際に作ってもらったりと座学をメインにしたもの、親子で参加できる料理教室として、簡単なお菓子作り、季節に合わせてぜんざい作り、バレンタインのチョコレート作り、夏のアイス作りなどの体験物が開催しやすいでしょう。

楽しく学んでもらったうえで、食に関心を深める為に、お菓子やアイスの中に含まれる添加物やトランス脂肪酸をできるだけ避けた方がいいという話や、手作りが安心だという事、体になる材料を選ぶ必要性や知識を身に着ける事ができます。

伝えたい事をワークショップで表現してみましょう。そして、食への関心がより深まる体験を開催し、食育を進めていきましょう。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


食育の最近の投稿

食育の資格が取れる!通信講座
食育の学びたい、資格を取りたい場合はどのようにしたらよいのでしょう。 独学で学ぶ方法や、学校に通う方法など、様々あります。 ここでは、食育について学ぶことのできるおすすめの通信講座を紹介します。 目次食育健康アドバイザーW資格取得講座講座内...
食育は笑顔と幸せを作るもの
食育基本法の下に国、自治体、教育機関、そして家庭で積極的な取り組みが推進されている食育ですが、その食育において最も大切なこと、食育の在り方とはどのようなものといえるのでしょうか。 目次理想の押し付けの食育ではいけない対象者の目線に立った食育...
食育の実践【旬を味わう】
日本には春夏秋冬四季折々に旬とよばれるおいしい食材があふれています。旬は単においしいだけではなく、その食材の栄養価が最も高い時期でもあります。しかし、近頃はスーパーに行けば、季節関係なく様々な食材が一年を通して並べられていますね。大人でさえ...
食育基本法
家庭の食卓は、子供たちにとってとても大切な食育の場です。食育基本法には、保護者は家庭における食育に重要な役割を担うという一文が示されています。「重要な役割」とは一体何をすればよいのでしょうか。食育=「食事のしつけをしなくてはならない」という...
More