食育ボランティアの活動

約 1 分
食育ボランティアの活動

食育を育む環境は、学校であったり保育園であったり、各行政、各自治体などが積極的に作り上げています。その中で、ボランティアで食育を推進している団体もたくさんあります。

子ども食堂

子ども食堂とは、子どもやその親、および地域の人々に対し、無料または安価で栄養のある食事や温かな団らんを提供するための社会活動です。主にボランティアで活動しています。孤食の解決、子どもと大人たちの繋がりや地域のコミュニティの連携の有効な手段として、日本各地で同様の運動が急増しています。

この子ども食堂を運営する為には、調理スタッフや掃除、片付けなど、多くの作業が発生しますが、ボランティアで集まった人たちによって営まれています。

減塩料理教室

食塩の過剰な摂取は、高血圧の原因となります。日本高血圧学会は、高血圧の予防のために、血圧が正常な人には「1日6g未満」の食塩制限を勧めており、特に糖尿病や慢性腎臓病の人には、循環器病や腎不全の予防のためにも、「1日6g未満」の減塩を推奨しています。食塩の摂り過ぎは高血圧ばかりでなく、直接に脳卒中や心臓病、腎臓病などの原因にもなります。また最近では日本人に多い胃がんや骨粗鬆症などの原因にもなることも分かっています。

このような事から、減塩を心がける事は生活習慣病対策になる為、減塩でもおいしく調理できる料理教室の需要が高まっています。妊婦、子育て中の世代に向けての減塩料理教室は各市町村が開催しているところも多く、離乳食口座にも減塩は重要である事が伝えられます。味覚は3歳で決まると言われおり、それまでに味の濃いものを多く食べていた場合、生涯味の濃いものを求めてしまうようになります。そうすると、生活習慣病を防ぐどころか促進する事にもなりまねません。このような事から、減塩を心がける事、そして減塩でもおいしく食べられるように調理に工夫する事が大切です。

ボランティアによる減塩料理教室も全国各地で開催されているので、積極的に意識し参加する事をおすすめします。

食育推進ボランティア表彰

食育の推進は、国民一人一人の食生活に直接関わる取組であり、これを国民に適切に浸透させていくためには、国や地方公共団体による取組だけでなく、国民の生活に密着した活動を行っているボランティアの役割が重要です。

食育は、子供から高齢者まで生涯を通じて様々な取組を推進する必要があるが、とりわけ若い世代における食生活の在り方が問題になっており、その不適切な食習慣は長期にわたって継続しがちであることから、若い世代の食に対する意識改善を喚起する必要があります。

また、日本は食品ロスを大量に発生させている一方で、貧困などにより栄養バランスの確保が困難な者もいます。特に子供の相対的貧困率が上昇する中、こうした子供たちに対して食料の提供や共食の場の提供等と併せて健全な食生活に関する情報の提供等を通じて食育を推進することも極めて重要です。

そこで、これらの食育活動の推進を奨励するため、他の地域においても食育活動を推進する上で参考となりうるような先進的な取組をしているボランティアを、農林水産省では表彰しています。

表彰の対象は、若い世代(概ね40歳未満の者)を対象とした望ましい食習慣の普及啓発等又は貧困の状況にある子供への食育を推進する活動に関して顕著な功績のあった(1)から(3)までのいずれかに該当する食育推進ボランティアとしています。
(1)各都道府県又は政令指定都市が把握している食育推進活動を行うボランティア団体(食生活改善推進員で構成される団体(市町村を単位とするもの)を含む)
(2)上記(1)の団体と同等の活動を行う個人
(3)大学、短期大学、高等専門学校又は専門学校の学生を主体とする団体であって、上 記(1)の団体と同等の活動を行うもの

そして、受賞者及びその活動概要を取りまとめ、広く関係機関等に配布するとともに、農林水産省ホームページに掲載されています。

このように、ボランティア活動により名誉ある賞をもらえる環境も整っています。ボランティアに参加するだけでなく、ぜひ開催する側にもまわり、食育を推進していきましょう。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


食育の最近の投稿

食育は笑顔と幸せを作るもの
食育基本法の下に国、自治体、教育機関、そして家庭で積極的な取り組みが推進されている食育ですが、その食育において最も大切なこと、食育の在り方とはどのようなものといえるのでしょうか。 目次理想の押し付けの食育ではいけない対象者の目線に立った食育...
食育の実践【旬を味わう】
日本には春夏秋冬四季折々に旬とよばれるおいしい食材があふれています。旬は単においしいだけではなく、その食材の栄養価が最も高い時期でもあります。しかし、近頃はスーパーに行けば、季節関係なく様々な食材が一年を通して並べられていますね。大人でさえ...
食育基本法
家庭の食卓は、子供たちにとってとても大切な食育の場です。食育基本法には、保護者は家庭における食育に重要な役割を担うという一文が示されています。「重要な役割」とは一体何をすればよいのでしょうか。食育=「食事のしつけをしなくてはならない」という...
朝ごはん
食育の実践において、食前の「いただきます」の意味を子供たちに伝えることは大変重要なことです。自分のために用意された食事に関わった人たちへの感謝、食べ物となって命をくれた動植物たちへの感謝、そういった「ありがとう」の気持ちを伝える大切な言葉な...
食育の力で食の安全を見極める!②
毎日の食生活と切っても切り離せない食の安全については、食品添加物や食品表示の他にも野菜や果物の残留農薬の問題や、東日本大震災以降懸念されている放射性物質の問題なども挙げられます。今回はこれらの問題の実情を知ることで、安心・安全な食を選ぶには...
More