子供の虫歯は大人が原因だった!虫歯に良い食べ物と悪い食べ物とは?

約 1 分
子供の虫歯は大人が原因だった!虫歯に良い食べ物と悪い食べ物とは?

・虫歯の原因とは

産まれたばかりの赤ちゃんのお口の中には、虫歯菌はいません。では、いつどのようにして虫歯菌が侵入してしまうのでしょうか?その主な原因は「母子感染」と呼ばれるものになります。母子感染とは、お母さんをはじめとして周囲の大人達から虫歯菌が赤ちゃんにうつってしまうことを言います。そのため、どのような行動が赤ちゃんに虫歯菌をうつすことになってしまうか、きちんと知っておきましょう。

食べ物の口移し・・・一度大人の口の中に入れた物を、子どもに食べさせてしまうことです。大きいから小さくしてあげよう,硬いから柔らかくしてあげよう,熱いから冷ましてあげようなどなど。愛情ならではのことと思いますが、食べ物と同時に虫歯菌を子どもの口の中に運んでしまうことになるので、避けるようにしましょう。

食器類の共用・・・上記の食べ物だけではありません。食器類からも虫歯菌はうつってしまうのです。主にコップ,スプーン,フォークなどは特に注意が必要です。食べ物の口移しと同様のリスクがありますので、共用は避けるようにしましょう。

お口にキスをする・・・とても可愛い赤ちゃん、ついついお口にキスをしたくなってしまいますが、この行為は危険です。虫歯菌をダイレクトにうつしてしまうことになるので、キスをする場合は、お口以外の場所にするように心がけましょう。

これらの事に気を付けるとともに、周囲の大人達の虫歯をきちんと治療し直しておくことも大切になります。少しでも、子どもに虫歯菌がうつるリスクを減らしていきましょう。

・虫歯を作りやすい食べ物,飲み物

虫歯菌ができてしまうメカニズムは、原因菌がお口の中や歯の間に挟まって残っている糖分をもとに増殖していき、酸を作り歯を溶かしてしまうことです。つまり、糖分を多く含んでいる物,歯にくっつきやすい物,長い時間口の中に残っている物が虫歯を作りやすい食べ物,飲み物ということになります。

具体的に挙げると、以下のようになります。

注意が必要な食べ物・・・キャラメル,キャンディー,チョコレート,ケーキ,アイスクリーム,ポテトチップス,クッキーなどです。

注意が必要な飲み物・・・グレープフルーツジュース,飲むヨーグルト,スポーツ飲料(ポカリスエットなど)などです。

しかし全くそれらを避けて過ごすことは難しいので、歯磨きがとても大切になってきます。大人がきちんと仕上げ磨きをするようにして、可能であればフロス(大人と同じ物で大丈夫です)の使用をオススメします。

・虫歯を作りにくい食べ物,飲み物

反対に虫歯菌を作りにくい食べ物,飲み物を紹介させて頂きます。

果物類・・・糖分は含まれていますが、水分を多く含むことから口の中に残りにくくなっています。

ゼリー,プリン・・・歯にくっつきにくくなっています。

水,麦茶・・・言うまでもなく、虫歯菌とは無縁です。

おやつが好きな子どもは、とても多いと思います。食べる時間を決めてダラダラ食べをさえないようにして、食べ終わった後には水や麦茶を飲むことを勧めてあげましょう。子どもは、習慣付けがとても大切です。

・オススメの食材

食材としては、魚介類ときのこ類がオススメです。魚介類は歯の成長を助けるカルシウムが豊富であり、きのこ類はカルシウムの吸収を促すビタミンDを多く含んでいます。日々の食事メニューに是非取り入れてみて下さい。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


食育の最近の投稿

食育で実践!偏食予防しよう!
目次偏食好きなものばかり食べる(ばっかり食べ)嫌いなものを食べない偏食対策偏食を予防するための食育実践方法 偏食 偏食とは好きなものばかり食べる、嫌いなものは食べない等の理由により食べる食品に偏りがうまれ、健康上の問題が生じることをいいます...
食育基本法
近年、「食育」という言葉が様々なメディアで取り上げられるようになりました。 食育とは、様々な経験を通じて「食」を選択する力を習得し、健全な食生活を実践する人間を育てる事です。 「食」で「育む」と書いて食育。食育により、体と心を育みます。 &...
三大栄養素でバランスが整う食育
目次栄養は体の生理的現象、栄養素は食物の成分三大栄養素とは何か炭水化物タンパク質脂質三大栄養素を上手に取り込もう 栄養は体の生理的現象、栄養素は食物の成分 私たちは食事により呼吸、体温の保持、体を動かすなどの生命維持を行います。子供はさらに...
More