お腹を空かせて食べる習慣が大切 幼児期の悩みを解決しよう

約 1 分
お腹を空かせて食べる習慣が大切 幼児期の悩みを解決しよう

・食べるのが遅い子供

ゆっくりとよく噛んで食事をしてくれるのは良いけれど、ちょっと時間がかかり過ぎて困る。と思っている親は、とても多いと思います。確かに、よく噛んで食べるのは健康上,成長上においてもとても大切なことです。しかし、あまりにも時間がかかり過ぎてしまうのは、1日の活動予定においても問題が出てきてしまいます。例えば、1回の食事に1時間以上かかってしまう場合だと、3食で3時間以上かかり、起きている時間の約1/4を食事の時間にあてていることになります。そうなると、外出の予定や約束の予定に支障をきたしてしまうことにもなりかねません。親としては、少しでも早く食べるようになって欲しいと願うのも無理ありません。では、なぜ食べるのに時間がかかってしまうのでしょうか?今回は、最も大切な生活リズムと食事のリズムについて以下に記していきたいと思います。

・食べるのが遅い原因と対策 ~お腹が空いていない~

空腹感がないと、食事が進まない大きな原因の1つになります。まずは、大まかでも良いので時間を決めて、生活リズムと食事リズムをつけてあげることが大切になってきます。生活リズムをつけるためには、1日の始まりである朝起きる時間がとても重要です。朝ダラダラ寝ていたりすると、その日1日中なんとなく気分がすっきりしません。行動が鈍ってしまうと、おのずとお腹が空かないという食事リズムの乱れに繋がってしまうのです。

次に、幼児期にオススメしたい生活リズムと食事リズムを紹介していきたいと思います。幼稚園や保育園にはまだ通っていない、未就園児の家庭内でのリズムになります。

○起床:7時頃 早起きをオススメします。

○朝食:7時半~8時半までには食べ終わることが望ましいです。

○午前中:外に行くように心がけましょう(公園でも買い物でも可)

○昼食:12時~13時までには食べ終わることが望ましいです。

~お昼寝~

○おやつ:15時(食べたがらなければなくて良い)

○夕方:もう1度外に出ることをオススメします。

○夕食/お風呂:どちらが先でも良いですが、先にお風呂に入った方がお腹が空きやすくなります。

○就寝:20時までには布団に入ることが望ましいです。

おおまかですが、このように毎日の生活リズムをつけてあげると、子供も親もメリハリがある生活が送れるようになり、食事リズムもついてくるのではないかと思います。もちろん、行事や遠方への外出,外泊などでリズムが乱れてしまうこともあるかと思います。そのような場合は、3~4日かけて生活リズムと食事リズムを戻してあげましょう。基本的には、いっぱい遊んで,いっぱい動いてお腹を空かせるというのが目的です。お天気が悪かったり,他に外出できない都合がある場合などには、無理をせずに家で過ごしましょう。その場合は、お絵かき,ぬりえ,折り紙,粘土,ブロックなど、脳を使う遊びをオススメします。座っているとお腹が空かないのでは?と思うかもしれませんが、そんなことはありません。脳を使うことで多くのエネルギー消費に繋がり、自然とお腹が空いてくるので問題ありません。むしろ、外出できない日こそ絶好の脳トレ遊びのチャンスになりますよ。

・まとめ

今回は食べるのが遅い原因と対策として、お腹が空いていないということに注目した、生活リズムと食事リズムの改善について記載させて頂きました。次回は、その他の原因と対策についてまとめていきたいと思います。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


食育の最近の投稿

食育は笑顔と幸せを作るもの
食育基本法の下に国、自治体、教育機関、そして家庭で積極的な取り組みが推進されている食育ですが、その食育において最も大切なこと、食育の在り方とはどのようなものといえるのでしょうか。 目次理想の押し付けの食育ではいけない対象者の目線に立った食育...
食育の実践【旬を味わう】
日本には春夏秋冬四季折々に旬とよばれるおいしい食材があふれています。旬は単においしいだけではなく、その食材の栄養価が最も高い時期でもあります。しかし、近頃はスーパーに行けば、季節関係なく様々な食材が一年を通して並べられていますね。大人でさえ...
食育基本法
家庭の食卓は、子供たちにとってとても大切な食育の場です。食育基本法には、保護者は家庭における食育に重要な役割を担うという一文が示されています。「重要な役割」とは一体何をすればよいのでしょうか。食育=「食事のしつけをしなくてはならない」という...
朝ごはん
食育の実践において、食前の「いただきます」の意味を子供たちに伝えることは大変重要なことです。自分のために用意された食事に関わった人たちへの感謝、食べ物となって命をくれた動植物たちへの感謝、そういった「ありがとう」の気持ちを伝える大切な言葉な...
食育の力で食の安全を見極める!②
毎日の食生活と切っても切り離せない食の安全については、食品添加物や食品表示の他にも野菜や果物の残留農薬の問題や、東日本大震災以降懸念されている放射性物質の問題なども挙げられます。今回はこれらの問題の実情を知ることで、安心・安全な食を選ぶには...
More