健学社出版の食育フォーラムとは

約 1 分

健学社とは

健学社は学校教育や保健、給食関係の人たちへ向けた雑誌などを出版している会社です。人間の心身の健康について、仕事として関わっている人が主な購読者ではありますが、その関係者だけでなく健康に興味や関心を持った人でも読めるものを提供しています。雑誌以外にも書籍、ビデオなど様々な教材を扱っています。雑誌として発行しているものに「食育フォーラム」、「心とからだの健康」、「こころのオアシス」があります。「食育フォーラム」では食育の実践指導に関する情報が発信されています。「心とからだの健康」では、学校保健を専門にテーマを扱っている雑誌です。子供たちが健康で安全な生活を送り、自らが健康管理できるようになるための指導方法が載せられています。この雑誌の特徴は実践的な健康教育の取り組み方を紹介していることであり、すぐに実務として学校で取り入れることができるような情報を発信しているのです。そのため資料ページはダウンロードできるようにすることで、学校において使用が容易で、加工をしたい場合にもWord形式でダウンロードすることによって資料作成も簡単にできるのです。また、生徒だけに着目しているのではなく、養護教諭についても掲載されていて、それぞれの学校における養護教諭の状況や苦労などが発信されることで、悩みを分かち合えることができます。

食育フォーラムの詳細

どの雑誌も子供たちの健康に関するもので、特に学校関係の人に向けられた内容が多いです。そこで食育フォーラムについてその特色をより詳細に見ていきます。食育フォーラムでもやはり教諭向けのであることに変わりはありませんが、給食についての情報が多く載っており、栄養教諭や食に関して指導をしている教諭に人気があります。また、学校だけでなく、病院や保育園でも食事は提供されることがあるので、そこで従事している関係者にも購読されています。この雑誌は食育基本法の制定を受けて、食教育の情報をより広く発信していくことで子供たちへの教育現場に役立つものを目指しています。実践的な内容が多く記載されているため、実務ですぐに活用できることが良い点です。また食材についても扱っているため、各月での旬となる食材についてピックアップすることでより理解が進むようになっています。そして各地域での給食の内容や食育の状況についても紹介することで購読している食教育関係者間での情報共有になること、そして刺激し合えたりもします。

今までのテーマについて

では具体的にこれまでどのようなテーマで発行されてきたのでしょうか。一部紹介していきます。平成29年度7月号では「新学習指導要領での食育」がメインテーマとなっていて、子供たちの思考がアクティブになる食育について言及されています。そのほか各地域の教諭に焦点を当てた内容が記載されていたりもします。平成28年度10月号では「食育でこそ知りたい運動の大切さ」がメインテーマで、健康的な生活をするための運動の重要性を説いています。資料には食育について興味が出るようなわかりやすい説明がされたものやイラスを使用されているものがあり、ダウンロードができるようになっています。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


食育の最近の投稿

食育の資格が取れる!通信講座
食育の学びたい、資格を取りたい場合はどのようにしたらよいのでしょう。 独学で学ぶ方法や、学校に通う方法など、様々あります。 ここでは、食育について学ぶことのできるおすすめの通信講座を紹介します。 目次食育健康アドバイザーW資格取得講座講座内...
食育は笑顔と幸せを作るもの
食育基本法の下に国、自治体、教育機関、そして家庭で積極的な取り組みが推進されている食育ですが、その食育において最も大切なこと、食育の在り方とはどのようなものといえるのでしょうか。 目次理想の押し付けの食育ではいけない対象者の目線に立った食育...
食育の実践【旬を味わう】
日本には春夏秋冬四季折々に旬とよばれるおいしい食材があふれています。旬は単においしいだけではなく、その食材の栄養価が最も高い時期でもあります。しかし、近頃はスーパーに行けば、季節関係なく様々な食材が一年を通して並べられていますね。大人でさえ...
食育基本法
家庭の食卓は、子供たちにとってとても大切な食育の場です。食育基本法には、保護者は家庭における食育に重要な役割を担うという一文が示されています。「重要な役割」とは一体何をすればよいのでしょうか。食育=「食事のしつけをしなくてはならない」という...
More