健学社出版の食育フォーラムとは

約 1 分

健学社とは

健学社は学校教育や保健、給食関係の人たちへ向けた雑誌などを出版している会社です。人間の心身の健康について、仕事として関わっている人が主な購読者ではありますが、その関係者だけでなく健康に興味や関心を持った人でも読めるものを提供しています。雑誌以外にも書籍、ビデオなど様々な教材を扱っています。雑誌として発行しているものに「食育フォーラム」、「心とからだの健康」、「こころのオアシス」があります。「食育フォーラム」では食育の実践指導に関する情報が発信されています。「心とからだの健康」では、学校保健を専門にテーマを扱っている雑誌です。子供たちが健康で安全な生活を送り、自らが健康管理できるようになるための指導方法が載せられています。この雑誌の特徴は実践的な健康教育の取り組み方を紹介していることであり、すぐに実務として学校で取り入れることができるような情報を発信しているのです。そのため資料ページはダウンロードできるようにすることで、学校において使用が容易で、加工をしたい場合にもWord形式でダウンロードすることによって資料作成も簡単にできるのです。また、生徒だけに着目しているのではなく、養護教諭についても掲載されていて、それぞれの学校における養護教諭の状況や苦労などが発信されることで、悩みを分かち合えることができます。

食育フォーラムの詳細

どの雑誌も子供たちの健康に関するもので、特に学校関係の人に向けられた内容が多いです。そこで食育フォーラムについてその特色をより詳細に見ていきます。食育フォーラムでもやはり教諭向けのであることに変わりはありませんが、給食についての情報が多く載っており、栄養教諭や食に関して指導をしている教諭に人気があります。また、学校だけでなく、病院や保育園でも食事は提供されることがあるので、そこで従事している関係者にも購読されています。この雑誌は食育基本法の制定を受けて、食教育の情報をより広く発信していくことで子供たちへの教育現場に役立つものを目指しています。実践的な内容が多く記載されているため、実務ですぐに活用できることが良い点です。また食材についても扱っているため、各月での旬となる食材についてピックアップすることでより理解が進むようになっています。そして各地域での給食の内容や食育の状況についても紹介することで購読している食教育関係者間での情報共有になること、そして刺激し合えたりもします。

今までのテーマについて

では具体的にこれまでどのようなテーマで発行されてきたのでしょうか。一部紹介していきます。平成29年度7月号では「新学習指導要領での食育」がメインテーマとなっていて、子供たちの思考がアクティブになる食育について言及されています。そのほか各地域の教諭に焦点を当てた内容が記載されていたりもします。平成28年度10月号では「食育でこそ知りたい運動の大切さ」がメインテーマで、健康的な生活をするための運動の重要性を説いています。資料には食育について興味が出るようなわかりやすい説明がされたものやイラスを使用されているものがあり、ダウンロードができるようになっています。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


食育の最近の投稿

食育推進基本計画とは
私達は、生きる為に食事をし、栄養を摂り、命を繋いできました。しかし近年、食の外部化や多様化、脂質や糖質の過剰摂取や野菜不足が深刻になっています。 日々の忙しい生活の中で食の大切さに対する意識が希薄になり、健全な食生活が失われつつあります。 ...
子どもと遊びを通じて食育する
目次遊びで食育する子供に伝えたい習慣・「食事」とは何か食べるということを考える食べることは命をいただくということ遊びの時間を見直そう 遊びで食育する 食育というと食事に関心が向きがちですが、子供にとって食べること・遊ぶことは生活そのものです...
地産地消で食文化を守る食育
目次地産地消とは何か地元特産品の見直し子どもたちに伝えよう!郷土料理食品の鮮度・産地・旬を知る 地産地消とは何か 地産地消とは、地元で生産されたものを地元で消費するということです。食育として子供たちに地元で収穫される農作物や農業に関心を持ち...
食育で実践!偏食予防しよう!
目次偏食好きなものばかり食べる(ばっかり食べ)嫌いなものを食べない偏食対策偏食を予防するための食育実践方法 偏食 偏食とは好きなものばかり食べる、嫌いなものは食べない等の理由により食べる食品に偏りがうまれ、健康上の問題が生じることをいいます...
More