保育園で学べる!食育のねらいとその内容

約 1 分
保育園で学べる!食育のねらいとその内容

保育園における食育のねらいとその内容とは

食育活動の主な内容は、「ねらい」と「内容」で構成されています。「ねらい」は保育所保育指針に記載されている以下の5つの食育の目標を具体化したものです。

お腹がすくリズムのもてる子ども

食べたいもの、好きなものが増える子ども

一緒に食べたい人がいる子ども

食事づくり、準備にかかわる子ども

食べ物を話題にする子ども

これに対し「内容」は、ねらいを達成するためにサポートする事項です。

6ヶ月未満児の食育

6ヶ月未満児の食育では、お腹が空いて泣くという行為が欲求の表出に繋がると考え、お腹が空いた時に飲みたいだけゆったりと母乳(ミルク)を飲むことをねらいとしています。

また、人間関係等のいざこざで落ち込むことがあると食欲がなくなってしまうように、食欲と人間関係は密接した関係にあると考えられています。

そのため、母と子、父と子など安心できる存在に包まれて授乳することで信頼関係を構築し、子どもが心地よく生活できる環境を整えることももう一つのねらいとして挙げられているのです。

このねらいに対し、よく遊んでよく寝ること、お腹が空いたら泣くこと、保育士に抱かれてゆったりと母乳(ミルク)を飲むことなどの食育を行い、サポート体制を整えています。

6ヶ月〜1歳3ヶ月未満児の食育

6ヶ月〜1歳3ヶ月未満児の食育では、いろいろな食べ物を見たり触れたり味わったりと楽しめる機会を持ち、離乳食を喜んで食べるといった食欲を育むねらいが掲げられています。

このねらいに対し、喃語で食べ物を催促すること、自ら進んで食べ物を手に取り口に運ぼうとするなどの食育を行います。そのためには、子どもの咀嚼、嚥下機能の発達を考慮し、調理形態を配慮する必要性があるのです。

1歳3ヶ月〜2歳未満児の食育

1歳3ヶ月〜2才未満児の食育のねらいは、6ヶ月〜1歳3ヶ月未満児のねらいとほとんど変わりありません。しかし、離乳食から次第に大人と同じ食事へと変わり、今までは大人に食べさせてもらっていたものも、手づかみ食べやスプーン・フォークを使用して自分で食べるなど、食べる方法に変化が出てきます。

そのため、食事前後の手洗いや消毒で衛生面に配慮し、手や口が汚れてしまった時にはハンカチやガーゼ等で拭き取るなどの食育を行い、清潔の習慣を身につける必要性があるのです。

2歳児の食育

2歳児の食育では、様々な食べ物や友達と一緒に食べる楽しさを味わい、食生活に必要とされる基本的な習慣やマナーに関心を持つことをねらいとしています。

そのために、子どもたちが一緒に食べたい人を選択する力やその関わり方を学べるよう、保育士は互いの気持ちを尊重しながら仲立ちをしなければなりません。

また、基本的な習慣やマナーの習得には、手洗いやうがいの徹底や身近にある自然事象を活かすよう配慮します。

3歳以上児の食育

3歳以上児になると、食と健康、食と人間関係、食と文化、いのちの育ちと食、料理と食の5つの項目全てを食育のねらいとしています。

したがって、自らの健康に関心を持って必要な食べ物を選択すること、基本的な生活リズムを身につけること、基本的なルールを守って楽しく食事をすること、食材の旬や伝統的な食べ物を知ること、自分たちで野菜を育てて収穫して食べること、調理器具の使い方を身につけて食事作りの手伝いをすることなどが、これまでの内容に加えられているのです。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


食育の最近の投稿

食育は笑顔と幸せを作るもの
食育基本法の下に国、自治体、教育機関、そして家庭で積極的な取り組みが推進されている食育ですが、その食育において最も大切なこと、食育の在り方とはどのようなものといえるのでしょうか。 目次理想の押し付けの食育ではいけない対象者の目線に立った食育...
食育の実践【旬を味わう】
日本には春夏秋冬四季折々に旬とよばれるおいしい食材があふれています。旬は単においしいだけではなく、その食材の栄養価が最も高い時期でもあります。しかし、近頃はスーパーに行けば、季節関係なく様々な食材が一年を通して並べられていますね。大人でさえ...
食育基本法
家庭の食卓は、子供たちにとってとても大切な食育の場です。食育基本法には、保護者は家庭における食育に重要な役割を担うという一文が示されています。「重要な役割」とは一体何をすればよいのでしょうか。食育=「食事のしつけをしなくてはならない」という...
朝ごはん
食育の実践において、食前の「いただきます」の意味を子供たちに伝えることは大変重要なことです。自分のために用意された食事に関わった人たちへの感謝、食べ物となって命をくれた動植物たちへの感謝、そういった「ありがとう」の気持ちを伝える大切な言葉な...
食育の力で食の安全を見極める!②
毎日の食生活と切っても切り離せない食の安全については、食品添加物や食品表示の他にも野菜や果物の残留農薬の問題や、東日本大震災以降懸念されている放射性物質の問題なども挙げられます。今回はこれらの問題の実情を知ることで、安心・安全な食を選ぶには...
More