健学社が出版する月刊食育フォーラムってなに?

約 1 分

健学社とは

”健康を科学する”でおなじみの健学社は、学校教育者や給食関係者等の健康に関心のある人々に教材を届ける出版社です。調べてみると、「健学社」という名前は”健康科学出版社”から一文字ずつ取って名付けらたようです。

健学社が出版している月刊雑誌には、心とからだの健康、食育フォーラム、こころのオアシスの3つがあるほか、数多くの書籍が出版されています。また、栄養や健康の身近な問題をとらえた壁新聞というものも発行され、子どもの興味や関心を惹きつけているのです。

さらに、防災教育に役立つDVD、30cmの距離で行える近見視力調査ツールセット、食育の紙芝居、風邪予防や心の健康、薬物乱用防止のパネルシアター、子どもの成長と健康を高める肥満度判定工作スケール、その他ビデオなど、様々教材も販売されています。

このように、健学社の雑誌や教材には、子どもたちの心と体の健康をサポートする内容がぎっしりと詰まっているのです。

月刊「食育フォーラム」とは

健学社が出版している中でも食育を学ぶのに人気なのが「食育フォーラム」という月刊雑誌です。食育フォーラムでは、児童や生徒向けの食育指導に役立てることができるような誌面を目指し、幅広い食の最新情報を発信しています。

食育フォーラムは学校給食の専門雑誌ということもあり、購読者には小中学校や給食センターの栄養教論、保育園の栄養士、病院の栄養士など、食に関する指導者がほとんどです。

食育フォーラムの概要

食育フォーラムが最初に発行されたのは2002年4月。毎月5日頃に発売されています。B5判なので持ち運びにも便利なサイズ設計です。

内容としては、各地域の郷土料理の紹介、栄養士が考えた給食レシピの紹介、実践した食育のリポート、給食の時間に少しだけ行う食育指導、学校で使える資料提供、お役立ち情報など、各専門分野の人たちによって幅広い内容が掲載されているため、食育指導者にとっての情報がとにかく豊富に詰まっています。

食育フォーラムを読むことのメリット

生きていく力を身につけるというテーマを基に、幅広い視点で子どもたちの食への興味を引き出すことを目指している月刊食育フォーラムは、以下の情報を得るメリットがあります。

・食育フォーラムでは月別にテーマ特集を決めており、その時期にあった旬な話題の情報をよりわかりやすく発信しています。

・実践した食育活動の事例が多数紹介されているため、担当者は活動に取り組む際の知識やヒントを得ることができます。したがって、実践の際にはすぐに役立てることができるのです。

・資料ページの内容が充実しているため、食育指導のプリントや教材作成、また給食だよりなどの作成に役立ちます。多忙で資料作りができないといった時はHP上で資料のダウンロードをすることができるのも嬉しいポイントです。さらに、資料はWordデータでの提供となっているため、それぞれの学校の雰囲気に合った資料に加工することもできます。

・食育活動は担当者が違えば内容も異なります。食育フォーラムでは地域それぞれの給食内容や食育の事情についても紹介しているため、栄養教論や栄養士同士での共感や刺激にもなるのです。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


食育の最近の投稿

食育推進基本計画とは
私達は、生きる為に食事をし、栄養を摂り、命を繋いできました。しかし近年、食の外部化や多様化、脂質や糖質の過剰摂取や野菜不足が深刻になっています。 日々の忙しい生活の中で食の大切さに対する意識が希薄になり、健全な食生活が失われつつあります。 ...
子どもと遊びを通じて食育する
目次遊びで食育する子供に伝えたい習慣・「食事」とは何か食べるということを考える食べることは命をいただくということ遊びの時間を見直そう 遊びで食育する 食育というと食事に関心が向きがちですが、子供にとって食べること・遊ぶことは生活そのものです...
地産地消で食文化を守る食育
目次地産地消とは何か地元特産品の見直し子どもたちに伝えよう!郷土料理食品の鮮度・産地・旬を知る 地産地消とは何か 地産地消とは、地元で生産されたものを地元で消費するということです。食育として子供たちに地元で収穫される農作物や農業に関心を持ち...
食育で実践!偏食予防しよう!
目次偏食好きなものばかり食べる(ばっかり食べ)嫌いなものを食べない偏食対策偏食を予防するための食育実践方法 偏食 偏食とは好きなものばかり食べる、嫌いなものは食べない等の理由により食べる食品に偏りがうまれ、健康上の問題が生じることをいいます...
More